紅葉山公園
 小倉千枚田を通り過ぎて、岩首昇竜棚田に行く途中に紅葉山公園という所がある。
実のところ、岩首昇竜棚田に行く一本道は工事中で通行止めとなっていた。
ただその看板の下に、紅葉山公園までは行けます、と書いてある。
公園というほど整備されているわけではなくて、
比較的紅葉などが多めの山岳地帯である。
あいかわらず、ラバーソウルのような画質である。

紅葉山1

紅葉山2

紅葉山3

紅葉山4

紅葉山5
スポンサーサイト

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

[2017/11/18 17:46] | 国内旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
道遊の割戸
道遊の割戸、金鉱脈を掘ったあとです。

X2Z20897.jpg

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/11/15 17:58] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
想定外の小倉ダム
 先日の棚田である、小倉千枚田というのを探していたら、
そこへたどり着く手前の県道沿いに異様な壁面があった。
この辺にダムがあるらしいことは地図に書いてあるが、道沿いに何も標識がない。
不審に思い、地図に載っていない農耕用の道を上っていくとダムの全貌が見えてきた。
この奥の方にも、棚田が見えるが目的地ではない。

偶然カメラのダイヤルを回していたらしく、モードが変わって
「ドラマチックトーン」なんていう画像処理加工された写りになっていた。


小倉ダム1

小倉ダム2

小倉ダム3

小倉ダム4

小倉ダム5

小倉ダム6

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

[2017/11/12 17:03] | 国内旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
しまなみ海道・生口橋
 以前の「来島海峡大橋と大島」の時とずいぶん違って、一時間ほどで、二つめの因島に着いた。とりあえず自転車にもつつがなく乗れることが実証されたので、余裕が出てきた。コンビニと生協を見つけたので、二箇所で買い食いをした。最短ルートから外れて、遠回りをして「土生(はぶ)港」まで行ってみた。なんでもなかったが。

 次の生口島に渡る「生口橋」手前の海岸沿いで、30分ほど休んでから、坂を登る。この橋は、わりと普通に車道の横を通り、眼下に海を見下ろせる。車に乗っているのとは違って、生身の身体でこんな高いところで自転車に乗っているのは、不思議な感覚だ。いつでも海に飛び込めそう。まったく、島の景色ではなくて、この橋の上を走るために来ているのだ。

 帰りの船であるが、40人ぐらい乗れるし、前後の自転車も10台ほど積めるようになっている。座席の間を自転車を引いて通る。今度はそれなりの料金を取られる。人間が\1.050、自転車\300である。尾道渡船もそうであるが、切符売り場などはなくて、船が動き出してから、料金を集めに来る。

生口島の瀬戸田港に着いたのは、12時前だった。船が出るのは1時半。これなら余裕で四国の今治まで行けそうな気がしたが、尾道に帰ってこないといけないのを考えると、それはそれで困難だった。自転車で戻る気はないし、船だと乗り継がないといけないし、高速バスで帰ってくるのはつまらない。

 時間が余ったので、次の橋である「多々羅大橋」の近くまで行ったが、引き返してきた。さすがに上まで登るのは大変だ。

 残る島は、大三島と、伯方島だけだ。対岸にホテルを取っておいて、次回は全しまなみ海道を制覇できるのではないかと思う。10年に一度くらいなので、その時、自転車にうまく乗れるかどうかは、さだかではない。


しまなみ4

しまなみ5

しまなみ7

しまなみ6

しまなみ8

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

[2017/11/09 17:50] | 国内旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
しまなみ海道・因島大橋
しまなみ1

 しまなみ海道、12年前に四国の今治から、最大の橋「来島海峡大橋」を渡って、大島まで行ったことがある。その時は大島には行ってすぐに大雨になってしまい、次の島に行くのを断念して戻ってきた。自転車に乗るのは、その時以来である。ちゃんと乗れるのかも、体力が持続するのかも不安であった。

 だから尾道からレンタサイクルで出発したものの、往復するのはムリだと思って、二つめの島の「土生港」、または三つめの島の「瀬戸田」から尾道までの連絡船があることを確認して、それを当てにしていたのである。

 自転車に何時間か乗ること自体は、それほど困難ではないと思っているが、高速自動車道が通っている橋に乗るまでが大変だ。尾道の駅前渡船に乗って向島に上陸し、一時間ほど自転車を漕いだら(そんな感じだった)最初の難関・因島大橋である。

 この橋だけ変わっている点としては、二階建て構造になっていて、上を車が走り、下を二輪車が走るようになっている。だから、金網で覆われており、視界が悪いし、時々バイクが抜いていくのにも気を遣った。


しまなみ2

しまなみ2。5

しまなみ3

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

[2017/11/06 17:18] | 国内旅行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
槻の森写生会
 岩槻の槻の森公園に(めずらしいことに)絵を描きに行きました。
運良く風のない晴天で気持ちよく絵が描けました。
ボールペンで下書きをして。
隣の人の出していた水彩絵の具を拝借してササッとぬりました。

X2Z30914.jpg

X2Z30941.jpg

X2Z30943.jpg

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/11/03 17:47] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
■ 充たされざる者 10月の図書 ■
 ノーベル賞をとったカズオ・イシグロのお話です。

1954年11月8日長崎生まれ。1960年、5歳のとき、家族と共に渡英。以降、日本とイギリスのふたつの文化を背景にして育つ。ケント大学で英文学を、イースト・アングリア大学大学院で創作を学ぶ。1982年の長篇デビュー作『遠い山なみの光』で王立文学協会賞を、1986年に発表した『浮世の画家』でウィットブレッド賞を受賞。1989年には長篇第3作の『日の名残り』でブッカー賞を受賞した。1995年の第4作『充たされざる者』、2000年の第5作『わたしたちが孤児だったころ』の後、5年ぶりに発表した最新長篇『わたしを離さないで』は世界的ベストセラーとなっている 。(あれ、最新作が書いていない?)


 先月、カズオ・イシグロの本は、すべて手に取ったことがあるけれど、一冊だけ途中で挫折したものがあると書いた。4作目の「充たされざる者」という、日本語にあるまじきタイトルの本だ。誰もそんな言い方はしないと思う。土屋さんの訳ではない。

 最初に借りたときは文庫本で一冊だった。文庫だから厚めなんだろうと思っていた。こんど来たのは単行本2冊だった。思ったより厚い。他の作品の倍以上あるではないか。これでは、以前挫折したのもムリはない。

 主人公の記憶が曖昧で、いろいろな脇役が問題を持ち込んで、何をやろうとしているのか、どこへ向かっているのか分からない、カフカ「城」的なお話だ。最初は困惑したが、読み進むうちに、状況にも慣れてきたようだ。そう読みにくくもない。

 2冊、4部構成になっている。だいたい4日で読めると思う。いま、3部まで読み終えた。ブッカー賞を受賞した『日の名残り』は、スッキリしているが、それ以降の作品は、最後まで読み終えても靄がかかったようだ。だから大団円など期待していない。充たされない本、だったりして。


充たされざる者 (ハヤカワepi文庫)



充たされざる者 上 カズオ・イシグロ
充たされざる者 下 カズオ・イシグロ
★ほとんど食べずに生きる人-「引き算」の生き方革命- 柴田 年彦
「リベラル」がうさんくさいのには理由がある  橘 玲
愛がすべてを癒す 小林 健
脳疲労が消える最高の休息法 久賀谷 亮
女50歳からの100歳人生の生き方 小島 貴子
正しい肉食  熊谷 修
お金のルール38 千田 琢哉
テレビは見てはいけない 苫米地英人
「老けない人」になるもう一つの習慣 南雲吉則
先入観はウソをつく-常識や定説を疑い柔軟な発想を生む方法- 武田 邦彦
洗脳広告代理店電通-ドクター苫米地の脱「メディア洗脳」宣言-

★★あるヨギの自叙伝  パラマハンサ・ヨガナンダ
忙しい人のための「自重筋トレ」 比嘉 一雄
心は少年、体は老人。 池田 清彦
ヤセないのは脳のせい 茂木 健一郎
京都男子  ワード/編著者
健康の悩みを解決する長生きのスイッチ  了徳寺 健二
投資の鉄人 馬渕 治好/等著者
新世代CEOの本棚 堀江 貴文/等著者
「言葉」があなたの人生を決める 苫米地 英人
「他人」の壁 養老 孟司  名越 康文
食べない人たち 秋山 佳胤  森 美智代  山田 鷹夫
ロックフェラーに学ぶ悪の不老長寿 船瀬 俊介
50代から本気で遊べば人生は愉しくなる  片岡 鶴太郎
健康の悩みを解決する長生きのスイッチ 了徳寺 健二

Waltz For Debby +6 640829
風街クロニクル ~another side of happy end~
ぷらいべえと よしだたくろう
アジアの片隅で よしだたくろう
RIGOLETTO Sinopoli84
The Gulda Mozart Tapes 2 [Disc 1]
Die Hochzeit des Figaro 2 Suitner64
ウリッセの帰郷 アーノンクール
Ram
第3集 草原からのメッセージ 司馬遼太郎


テーマ:本の紹介 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/10/31 16:23] | 今月の図書2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
尾道渡船
尾道から河みたいな瀬戸内海がへだてた向島へ渡るのには、
自転車ごと乗り込める小さい船が出ている。
不思議なことに近い距離に、尾道渡船と福本渡船と駅前渡船の3つある。
ねだんは、80円から100円と、めちゃくちゃ安い。
通学中の自転車をひいた中学生が多い。
ぞろぞろと乗り込むと、乗っているわずか5分くらいの間に、
100円と自転車代10円を集めに係がまわってきた。

尾道渡船1

尾道渡船2

尾道渡船4

尾道渡船3

尾道渡船5

尾道渡船6

尾道渡船7

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

[2017/10/27 20:01] | 国内旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
佐渡の棚田
 以前からちょくちょく見ている「ブラタモリ」
訪れたことのあるところがたくさん取り上げられたが、それほど楽しくなかった。
しかし実際にまだ見たことのない、今月の「黒部ダム」「立山」は、たいへんおもしろかった。思えば、子どもの頃、映画「黒部の太陽」を、むりやり見せられた覚えがある。そのせいで黒部ダムに行く気が失せていたのかもしれない。


 そんなことはともかく、以前はまったくどこにも取り上げられていなかった風景が、東日本旅客鉄道(JRともいう)の機関誌にまで取り上げられるようになった。

 佐渡の棚田である。
朱鷺と能で有名(だと思う)、日本で初めて世界農業遺産(GIAHS:ジアス)に登録された所です。

佐渡棚田協議会のサイトによると岩首昇竜棚田、片野尾棚田、北片辺棚田、猿八棚田、月布施棚田、小倉・千枚田の代表的な6ヶ所に棚田があります。

なかでも、小倉の千枚田と岩首の岩首昇龍棚田の2ヶ所が、最近話題になってきました。棚田米も売っている。行ってみたい。


佐渡棚田0

佐渡棚田1

佐渡棚田2

佐渡棚田3

佐渡棚田7

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

[2017/10/24 19:48] | 国内写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
尾道 
午前中に鞆の浦へ行って、午後は福山です。
福山も同じように急坂に家が密集しています。
しかしここには馴染みのビジネスホテルも(なぜだかホテルのそばに)イオンもあるので、2泊が暮らしやすそうです。
とりあえずロープウェイで千光寺公園に。
高いところから見てみます。
眼下に見えるは普通だと、海に流れる大河の河口のように思えますが、瀬戸内海です。
島が近い。

尾道1

尾道2

尾道3

尾道4

尾道5

尾道6

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

[2017/10/21 13:33] | 国内旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
あるヨギの自叙伝
 古来日本の文化は、中国からもたらされた。その中国のエリートは、何かを求めてインドへ旅した。ギリシャのアレクサンダー大王の遠征もインドで止まった。古くから宗教・哲学が栄え、近代では、大英帝国から不暴力で独立を果たした。デルフィではないが、ここが世界の中心だと思っても不思議ではない。

 ここのところ「マインドフルネス」という瞑想法がはやっている。テレビでも取り上げられたし、本も何冊も出ている。数冊の本を読んでみると、書いてあることは、すでに古くからある瞑想法と何ら変わるところはないと思える。禅宗やヨガやリパッサナー瞑想と同じである。

 ヨガに関しては、妙な新興宗教が問題をおこしたせいで、ハタ・ヨガなどの体操法はともかく、瞑想や呼吸法については、インチキ臭く感じる人が多いだろう。古来ブッダも瞑想修行に励めと言っているし、この本でも瞑想が本筋で書いている。アメリカで出版された本であるせいか、キリストと聖書のたとえもよく出てくる。

 これまた最近、不食や一日一食などが話題になっているけれど、完全に食べない人が二人出てくる。著者はしっかり食べているみたいだが、ほとんど食べない、というか食事を気にしないたくましい聖者はたくさん出てくる。聖者ババジは何百年も生きている。亡くなった師匠が、ときおり復活して現れたりする。

 このようなインド聖者の不思議な話がやたらと出てくるが、なにしろ定価4,200円で分厚い本だ、とても著者の妄想だとは思えない。




『あるヨギの自叙伝  パラマハンサ・ヨガナンダ』より

「したいと思う事はするな。そうすれば、自由にしたい事ができるようになる」
「恐怖は正面から直視せよ。そうすれば消えてしまうものだ」

 「もし私が、食べずに生きる方法を人々に教えたら、お百姓たちはさぞ私を恨むことでしょうし、おいしい果物も、地面に落ちてムダに腐るばかりです。不幸や、飢えや、病気は、私たちに人生の真の意義を探求させるための、カルマのむちではないでしょうか」
 「では、あなただけが何も食べずに生きていけるように選ばれたのは、何のためでしょうか?」
 「人間が霊であることを証明するためでございます」


あるヨギの自叙伝

DVD>ババジのクリヤー・ハタ・ヨーガ (<DVD>)

聖なる科学―真理の科学的解説


テーマ:本の紹介 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/10/17 19:19] | おすすめの本 2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
福山城
 当社お城ランキングの上位を変動させる「丸亀城」とは大違いですが、
こちらは、特に目当てにしていなかった福山城です。
鞆の浦に行くために、福山駅で降りたのですが、電車がホームに入る直前に
駅の横に、巨大な石垣と天守が見えて驚きました。
なんと、本丸、二の丸まわりの石垣のすぐ横、
内堀があったところに駅を作ったようです。
それで驚いたのですが、遠目に見た天守は、
子供の時に作ったプラモデルの姫路城天守のような、
会津若松城のようなスッキリしすぎた姿です。

福山城1

福山城2

福山城4

福山城3

福山城5

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

[2017/10/14 15:41] | 国内旅行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
丸亀城
丸亀城には驚いた。
駅から15分ほど歩いていって、交差点を曲がったら、いきなり現れた。
その偉容はアクロポリスの丘のようだ。
春に訪れた、丸岡城や大野城とは桁違いだ。
1時間もあれば駅に戻れると思っていたら、2時間かかった。
近隣の海や山や市街地を見下ろす景観もすばらしい。
石垣の総高が60mと日本一高い。
恐らく、天守のある城では、姫路城と並んで最高だろう。

丸亀城1

丸亀城2

丸亀城3

丸亀城4

丸亀城5

丸亀城6

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

[2017/10/10 17:47] | 国内旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
■ カズオ・イシグロ頌 9月の図書 ■

 カズオ・イシグロがノーベル賞をとったらしい。最近ここ20年ぐらいの小説家で、いちばん読んでいる作家だ。候補であるとも、そんなに世界的に有名だとは思っていなかった。最初に知ったのは、村上さんのエッセイの中に、新刊が出たら必ず読む作家としてカズオ・イシグロを挙げていたからだ。

 村上春樹も、エッセイはほとんど、おそらく30冊ぐらい読んでから、こんなにおもしろい人ならと、小説を読み始めた。ようだった気がする。

 私はめったに小説を読まない。50冊に一冊ぐらいなものだ。だから年間、数冊しか読まないが、イシグロの小説は、全部目を通していて、一冊だけ100ページほど読んで、挫折したのがあるだけだ。後は全部楽しく読んだ。こんな小説家は他にいない。村上春樹だって、夏目漱石だって半分くらいしか読んでいないというのに。



 展覧会をやっている途中の気分転換もあり、ピョンチャンオリンピック(だったっけ?)のカーリング女子日本代表決定戦。久々にカーリングを見たついでに、強すぎる昨年の活躍ビデオも見た。


盗まれた長安 90m
アスリートの魂「全員が心一つにカーリング女子」45m
ピョンチャンオリンピック日本代表決定戦 中部電力対LS北見 4戦
追体験ドキュメント「カーリング女子世界選手権2016」1h50m
カーリング女子世界選手権2016 日本対ロシア
カーリング女子世界選手権2016 日本対スコットランド
カーリング女子世界選手権2016 日本対カナダ
カーリング女子世界選手権2016 準決勝 日本対ロシア
100分 de 名著 維摩経
100分 de 名著 高慢と偏見
100分 de 名著 野火
100分 de 名著 アーレント

★★日本の大問題 養老 孟司 藻谷 浩介
若者はなぜモノを買わないのか 堀 好伸
倉敷 尾道 瀬戸内の島々 改訂3版(ココミル 中国四国 2)
どこでも生きていける100年つづく仕事の習慣  千田 琢哉
ポジティブ会議-たった一度きりの人生をマックスに!- 松岡 修造  茂木 健一郎
村上春樹を、心で聴く-奇跡のような偶然を求めて- 宮脇 俊文
資産5億円を築いた私のお金が増える健康習慣  午堂 登紀雄
辻原登の「カラマーゾフ」新論-ドストエフスキー連続講義-
平成のビジネス書 山田 真哉
本音の株式投資 井出 真吾
やっぱり、歯はみがいてはいけない 実践編  森 昭 森 光恵
白米が健康寿命を縮める 花田 信弘
精神科医が教える心と体の「老後のイキイキ健康術」 保坂 隆

★★みみずくは黄昏に飛びたつ 川上 未映子 村上 春樹
財布はいますぐ捨てなさい  金川 顕教
江部康二の糖質制限革命 江部康二
広島・宮島-尾道・呉・しまなみ海道-'18(まっぷるマガジン
倉敷・尾道・瀬戸内の島々 マニマニ 中国四国 
毎日使える!野菜の教科書 川端 理香
人口減少時代の土地問題 吉原 祥子
こだわらない練習「それ、どうでもいい」という過ごしかた 小池 龍之介
がんを寄せつけないからだを作る命の食事最強レシピ 南雲 吉則
インターネットは永遠にリアル社会を超えられない 古谷経衡
人生を変える勇気 岸見一郎

ピアノ協奏曲第22・24番 89 バレンボイム
ピアノ協奏曲第23・26番 Gulda83
Violin Concerto 第5番 Hilary Hahn12
ブルックナー第8番 Tennstedt82
Beethoven Violin Concerto Oistrakh58
Mendelssohn: Violin Concertos Mutter08
R.Strauss: Oboenkonzert 広田智之09
Tchaikovsky: Violin Concerto Chung70
Corelli Sonate Shigeharu Yamaoka
Goldberg Variations Gould81
Handel: Flute Sonatas Graf70
Trio Sonatas Nicolet,Holliger82
ブルックナー第0番GR

ひこうき雲 荒井由実
MISSLIM
COBALT HOUR
14番目の月
Neue Musik
風街クロニクル ~another side of happy end~
オペラ座の怪人Filmサントラ
財津和夫 Best
南沙織 THE BEST~Cynthia-ly
Let It Be... Naked
Ram
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
Please Please Me
The Art Of McCartney


テーマ:本の紹介 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/10/06 17:29] | 今月の図書2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
鞆の浦 2
 不思議なことであるが、「鞆」は、足利尊氏が将軍の院宣を受けた場所でもあり、最後の将軍足利義昭が、信長に京を追放された後、将軍としての活動を続けた場所でもある。なぜ今まで訪れなかったのだろう。

 商店街や住宅の間、船着き場などを歩くのは楽しいが、
よくガイドブックに載っている灯籠やお店のある港の一角は、ひどく狭い。

鞆の浦7

鞆の浦8

鞆の浦12

鞆の浦11

鞆の浦9

鞆の浦10

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

[2017/10/02 18:33] | 国内旅行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
鞆の浦 1
広島県、福山からバスで行く、瀬戸内海の「鞆の浦」という漁村です。
岡山空港の方が近いので、岡山から行きました。
ものすごく寂れた漁村のように見えますが、福山から35分、
ごく近代的な普通のバスが20分おきに行き来しています。
背後の傾斜地に家が密集していて、傾斜災害危険地帯みたいな看板が立っていました。

鞆の浦2

鞆の浦1

鞆の浦3

鞆の浦5

鞆の浦4

鞆の浦6

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

[2017/09/29 17:03] | 国内旅行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
絵は、ぐっと近寄って見る。
むらさき3



「むらさきの」
 さて、タイトルの下に、歌を入れた目的です。
「あかねさす紫野行き標野(しめの)行き 野守は見ずや君が袖振る」
「紫草のにほへる妹を憎くあらば人妻ゆゑに我恋ひめやも」
絵も、歌も、言葉で説明を加えるようなものではありません。

 お客様の中に、この額田王と大海人皇子の歌を、理解している人がどの程度いるのか?
私が聞いた範囲では、この三角関係みたいなものまで理解していた人は一人、なんとなく万葉集の歌だと分かる人は10人ぐらいいました。

 もう一つの理由は、絵に近づいて見てほしいからです。

 絵は、画面から離れてみるのがいいと思ってやっているのか、都内の美術展などの影響で、近づいて見るのはわるいことだとでも思っているのか、絵に近寄りません。木を見て森を見ずになってしまうとでも。

 先日、ローカルテレビが絵画展会場に来て、インタビューなど受けた。放送を見ると、一部は実写そのままでしたが、ナレーションで「絵は、離れてみるのがいいと言っていました」という言葉が入っていました。そんな言葉は、最近、言ったことも、人から聞いたこともありません。

 絵を離れて見るのがいいのは、絵を熱中して描いているときの注意点です。
鑑賞する場合は、近寄って見なければ分からないことがたくさんあります。

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/09/25 18:25] | 次の作品は | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
みみずくは黄昏に飛びたつ 2
みみずくは2


 今回の長編は、画家が主人公です。親近感を覚えるところと、反発を感じるところがあります。人物画を描くときは、相手や、その時の場合によって、いろいろあるでしょうが、シリアスすぎるようです。きっと村上さんは、自分が文章で人物を造形するときに、このように入れ込むのかもしれませんが。

 茂木健一郎の公演で、夏目漱石と村上春樹は、外国語に訳したときに、他の作家とは違うんだということを言っていた。これが、文体ですね。以下、本文から。



 僕はこれまで油絵って一度も書いたことがないんです。だいたい全部想像して書きました。それであとで専門家に読んでもらって、ここは変だとかアドバイスを受けて、細かいところを書き直しました。

 でも大筋でいえば、小説家が小説を書くことを、画家が絵を描くことにそのまま置き換えたらあとはだいたい想像力だけで書けちゃうんです。ほとんど同じ事です。何を見て、どこに焦点を絞って、どのようにイメージを立ち上げ、どのようにそれを展開していくか、順序とか、技法とか、創作意識とか、そういったものは、小説家が小説を書く行為と本質的に変わりはないです。

 面色さんが、初めて絵を描いてもらうときに、肖像画を描くことと、モデルとして描かれることは、お互いの一部を交換することだといった話をするあたりから、彼ら二人が、入り混じっていく感覚があるんですよね。(川上未映子)

 そう、文章。僕にとっては文章がすべてなんです。物語の仕掛けとか、登場人物とか構造とか、小説にはもちろんいろいろな要素がありますけど、結局のところ最後は文章が変われば、新しくなれば、あるいは進化していけば、たとえ同じ事を何度繰り返し書こうが、それは新しい物語になります。文章さえ変わり続けていけば、作家は何も恐れることはない。

 あのね、僕にとって文章をどう書けばいいのかという規範は基本的に二個しかないんです。ゴーリキーの『どん底』の中で、「おまえ、俺の話、ちゃんと聞いてんのか」って一人が言うと、もう一人が「俺はつんぼじゃねえや」と答える。

 もう一つは比喩のこと、チャンドラーの比喩で、「私にとって寝れない夜は、太った郵便配達人と同じくらい珍しい」というのがある。それが生きた文章なんです。そこに反応が生まれる。動きが生まれる。

 とにかく読者が、簡単に読み飛ばせるような文章を書いてはいけないと。小説的な面白さとか、構築の面白さとか、発想の面白さというのは、 生きた文章がなければ動いてくれません。

 いや、僕の感覚からすれば、まず文章がなくちゃいけない。中身ももちろん大事だけど、人間誰だって語るに足る中身くらい持ち合わせています。

 日本のいわゆる「純文学」においては、文体というのは三番目、四番目ぐらいに来るみたいです。だいたいはテーマ第一主義で、それから、たとえば心理描写とか人格設定とか、そういう観念的なものが評価され、文体というのはもっとあとの問題になる。

 文体の評価ということで言えば、日本語近代文学史の中で、やっぱり夏目漱石がひとつの大きな軸をなしていると思います。作品をすべて高く評価しているわけではないですが、漱石が確立した文体というのは、その後も長い間そんなに大きくは揺さぶられてはいませんよね。夏目漱石の文体を揺るがすような突出した存在は見あたらない。


みみずくは黄昏に飛びたつ

テーマ:本の紹介 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/09/22 17:24] | おすすめの本 2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
むらさきの
むらさき1

むらさき2



 タイトルは万葉集の有名な歌からです。

「むらさきの」のタイトルの下に小さな文字で入れました。
「あかねさす紫野行き標野(しめの)行き 野守は見ずや君が袖振る」

この句は額田王が詠んだものです。額田王は、大海人皇子と結婚をして子どもをもうけていましたが、この歌を詠んだときには、大海人皇子とは別れて、天智天皇(大化の改新で有名な中大兄皇子と恋人関係にありました。

 天智天皇の後宮にいるけれど、まだお互いに気が。そんな袖を振っていたら、番人の人が見ますよ。

 それに対する、大海人皇子(後の天武天皇)の返歌が

「紫草のにほへる妹を憎くあらば人妻ゆゑに我恋ひめやも」

 紫の匂い立つような美しいあなたのことを心憎いと思えば、人の妻なのにどうして恋しく思うでしょうか。

 もちろん万葉集に載っているのですから、公式の行事で読んだのです。夫の天智天皇もいたと思われます。二人の関係をみんなが知っている事を前提に、宴席で読んだといわれています。過去の恋人二人は、蘇我入鹿などの政敵を暗殺しまくって権力を握った中大兄皇子が怖くなかったのでしょうか。

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/09/19 18:17] | 絵画作品2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
草茅会 そうぼうかい 展
第2回草茅会 そうぼうかい 絵画展 終わりました。
6日間で700人ほどの来場者がありました。
最近の傾向として、意外なことに、土日は平日の半分ほどの来場者しかありません。

 2017草1

2017草2

2017草3

2017草4

2017草5


「朱鷺の里」F30号の、表と裏を同時に展示しました。
同じ場所を、違う向きから描いたものです。

2017草6

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/09/16 08:08] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>