fc2ブログ
2020京都5泊6日の全貌2
1御苑2


■京都3日目  2020-11-24(火)
□JR奈良線京都⇒稲荷 \150
〇伏見稲荷大社
□京阪深草⇒祇園四条 \210
〇★建仁寺\600
〇丸山公園の奥・長楽寺左手奥・大谷本廟
〇南禅寺・永観堂前・★真如堂・金戒光明寺
□京都市バス岡崎道⇒京都駅 \230


■京都4日目  2020-11-25(水) バス一日券の日

□京都市バス一日券\600
□京都市バス京都駅⇒植物園前
〇★京都府立植物園\200
パン屋進々堂\1,085
□京都市バス京都駅北山駅前⇒一条寺下り松町
〇金福寺\500
〇詩仙堂・圓光寺・曼殊院・セミナーハウス・修学院離宮前を通り赤山禅院に行く。
□京都市バス修学院離宮道⇒東山三条(三条京阪を間違えた)
□京都市バス四条河原町⇒九条近鉄前 駅前のブックオフ\980


■京都5日目  2020-11-26(木) 地下鉄一日券の日
□地下鉄一日券\600
□地下鉄京都駅⇒小野
〇隋心院\500
〇勧修寺\400
□地下鉄小野⇒丸太町
〇★京都御苑
□地下鉄今出川⇒京都駅
□伊丹空港リムジンバス 13:40発⇒14:35近鉄 \1,340
□大阪(伊丹)空港発 16:00発 ⇒ 東京(羽田)空港着 17:10着


■全行ったところ、通過したところ
●旧芝離宮恩賜庭園、★浄瑠璃寺、●岩船寺、★東大寺、興福寺、奈良公園、●光明寺、★長岡天満宮、鹿王院・車折神社、★●等持院、北野天満宮、京都御苑、伏見稲荷大社、★●建仁寺、丸山公園の奥、長楽寺左手奥、大谷本廟、南禅寺、永観堂、★真如堂、金戒光明寺、★●京都府立植物園、●金福寺、詩仙堂・圓光寺・曼殊院・セミナーハウス・修学院離宮、赤山禅院、ブックオフ3軒、●隋心院、●勧修寺、、★京都御苑リターンズ
(有料施設に入ったところ● 、紅葉がましだったところ★)


1御苑3
スポンサーサイト



テーマ:京都の観光 - ジャンル:旅行

[2021/10/25 17:11] | 奈良京都旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2020京都5泊6日の全貌1
1御苑1


 昨年の秋は、GoToトラベルの恩恵にあずかろうと15日間ぐらい旅行した。そのせいで、函館や東北が面白かったせいで、何度も行っている京都旅行を、ほとんど出さずに過ぎてしまった。

京都5泊6日 5日間+浜松町1泊
旅行開始日:2020-11-22(日) ~ 旅行終了日:2020-11-26(木)

ANA 015便 18G 2020-11-22(日)
東京(羽田)空港発 08:00発 ⇒ 大阪(伊丹)空港着 09:10着

ANA 032便 42K 2020-11-26(木)
大阪(伊丹)空港発 16:00発 ⇒ 東京(羽田)空港着 17:10着

ホテル京阪 京都駅南(2020年7月1日グランドオープン)4泊
JR京都駅 八条口より徒歩にて約1分
59,200円-20,720円(クーポン利用)-0ポイント= 38,480円
さらに9,000円 相当のクーポン券付き


 京都の紅葉は、全然ダメな部類でした。(近年そんな年が多いが)
★印は、比較的、それほど悪くなかった、悪い中でもましなところ。(現地のカメラマンが言っていた、ここはこれでもましな方や)
だから、頑張って遠出したり、入場料が高いところには行きませんでした。
朝のテレビで言っている紅葉情報は、大統領選と一緒で、ウソばっかりです。


1御苑4


■京都行浜松町 前泊
JR大宮⇒浜松町 \599
旧芝離宮恩賜庭園 \150 
チサンホテル浜松町 3680円-1288円 差引支払額 消費税込: 2392円
プラス1000円 相当のクーポン商品券

■京都1日目

2020-11-22(日) 東京(羽田)空港発 08:00発 ⇒ 大阪(伊丹)空港着 09:10着
□モノレール浜松町⇒羽田空港第2ビル \492
□伊丹空港リムジンバス 09:35発⇒10:35近鉄10:45JR奈良 \1,510
フリー乗車券 1-DayPass \500  すぐに臨時バスが出た。
□奈良交通行  近鉄奈良駅 10:42 ⇒ 浄瑠璃寺11:05 木津川古寺巡礼バス
〇★浄瑠璃寺は無料。
〇岩船寺 \500。
□奈良交通帰  浄瑠璃寺発奈良行 12:12 ⇒ :35 近鉄奈良駅 木津川古寺巡礼バス
〇★東大寺・奈良公園
□奈良交通バス 近鉄奈良駅前⇒市役所前(バスも混み、道も渋滞しているのですぐに降りた)
□近鉄奈良駅発京都行16:15発 ⇒ 17:03 \640(京都行特急は30分おき\1,160)
ホテル京阪 京都駅南(2020年7月1日グランドオープン)4泊

■京都2日目  2020-11-23(月祝)

□JR 08:16京都⇒:26長岡京 \220
□バス阪急バス 長岡京駅08:35⇒:51光明寺 \190
〇光明寺 \500。
□バス 光明寺9:34⇒:55開田(長岡天神)\170
〇★長岡天満宮
□阪急長岡天神駅⇒桂乗り換え⇒阪急嵐山 20mぐらい \230
〇鹿王院・車折神社
□嵐電車折神社⇒等持院前 \220
〇★等持院
〇北野天満宮
京都御苑
□地下鉄丸太町⇒京都 \260


写真は、特によくもないが渋い京都御苑の人のいないところ。


1御苑5

テーマ:京都の観光 - ジャンル:旅行

[2021/10/22 17:08] | 奈良京都旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
7■シント・バーフ教会
gom1ss
g裏


gom3ss


 さて、その(もう忘れているだろうけれど)ゲント・セント・ピータース駅からタクシーに乗って、珍しいことです、300フランで、10:40分に教会に着く。

 ベルギーに行きたいという欲求の、その大半は、この史上初の最初にして最高の油絵作品を見るためだ。(大げさです)

 意外に小さめなシント・バーフ教会は無料で入れる。教会なんだから当然そうでなくては。アントワープのカテドラルに比べたらちょっと落ちるが、とても立派で厳粛な感じがする。

 ヤン・ファン・アイクの「祭壇画」を見るのには入場料60fがいる。これはまた大変な大きさと精緻さを持っており、大きなガラスで周りを囲まれて、裏側からも見えるようになっている。しかしガラスと絵の距離が1mくらいあるため間近によって見えない。

 といっても、他に人もほとんどいないし、日本の美術展のように、順番に並んで通り過ぎるといったわけでもないので、じっくりと時間をかけて見ることができる。上の方を見るため、キリストの顔とか、双眼鏡を持ってくればよかった。

 実際にこの絵を見ると、人類が生み出した全ての芸術作品の中でも、最も重要な作品だと感じられる。バッハの「マタイ受難曲」なんかに比べてもいいが、それでも物足りない。この後の、ヤン・ファン・アイク単独の作品は、バッハに比べてもいいような気がする。

 この祭壇画は、ヤンが有名になってから、絵の腕前ではヤンをしのぐ兄のフーベルトが書いた作品をヤンが引き継いで完成させたとも言われている。なにやら兄のヒクソン・グレイシーはもっと強かった、みたいな話だ。

 つまりバッハに、モーツァルトというよりもヘンデルを加えたような、ブラームスが言う、「バッハやモーツァルトのような、神のような時代は終わった、我々は普通の人間に過ぎない」といった、神のような絵画がここにある。

 写真では伝わらないから、行って見てくれ。


gom4ss

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2021/10/19 18:21] | ベルギー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
eSIMの移動
X2Z34775.jpg


 展覧会中に、シャオミの一億500万画素スマホを買った人から、使っていないスマホを頂きました。ちょうど欲しいと思っていた機種でした。IIJmioかOCNで追加の回線契約をして1円で買おうかとも考えていたところです。

 回線契約の話をしていたところ、今は二人とも同じOCNで、その前はビッグローブというところも同じだった。ということは、これで正解なんだな。

 昨年OPPOのA5 2020を手に入れたが、重すぎるし、背面が青くてツルツルで使いにくかったと話をすると、うちにOPPOの薄いのがあるよと言う。そりゃあ、A73じゃないの?と言うと、当たった。そのせいか、明日持ってきてくれるということになった。

2021年になって、楽天1年無料も使えそうになってきたのと、ラクテンハンドがマイナス7千円で買えるので、契約した。契約するだけで回線とスマホと7千円もらえるのである。

 ところがこのラクテンハンドが非常に使いにくい。デザインも持ちやすさも最悪だ。パソコンのテザリングには非常に使えるからいいのだが、持ち歩き捜査は全然ダメ。しかし最初はパソコンにつないで調子が良かったので、部屋の光回線を解約した。ところがだんだん遅くなってきた。

OCN1円セールを再び見ていたら、4年ぐらい前から欲しかったiPhoneSEが\3,700で買えるので、2回線目を契約した。電話はこれでいい。iPhoneの2台は、OCNシムカードを差し替えるだけで、どちらもすぐに使える。

 ラクテンハンドはeSIM専用だから入れ替えれない。そこで、今回もらったOPPO A73にeSIM移動をしてみた。

 思ったよりも簡単だった。簡単すぎて危ないような感じさえする。なにしろ元のLakutenHandの方ではなにもしなくてもいい。新しい方にマイ楽天モバイルアプリをインストールして、eSIMの新規を申請するだけ。

 本人確認もほとんどなく、登録メルアドも自動的に表示された。各アプリのパスワードなども移動している。心配なのはSIM移動中である。LakutenHandの方が先に通信停止して、A73にはまだ設定事項が残っている。ここでもう一つ回線を持っている必要があった。iPhone8のWi-Fiを使って設定を完了した。

 世の中ではeSIMと物理SIM、2回線を使って、デュアルシム、安価に電話とデータを使い分けるみたいなことがはやっているらしい。電話SMS無料の楽天とデータ回線simの二つを入れるのだ。どうもほとんどの人が、スマホは1台にしたいらしい。

 もともと何でも、パソコンもスマホも同時に何台か使っている。めったに使わない電話は、電話専用のスマホでいい。YouTube見る用と、ライン・メールなどは別のスマホでいい。シングルタスクの機械の方が絶対に便利だと思うが。今年使っている3台のスマホは、手に入れるのに、一台あたりにすると、まったくお金がかかっていない。

 スマホは2台以上あった方がいいと思うぞ。楽天も、POVOも無料、ドコモも500円で回線が持てる。楽天やソフトバンクはもちろん、ドコモ回線でさえ、トラブルでつながらないこともあるのだ。 

テーマ:SIMフリー - ジャンル:携帯電話・PHS

[2021/10/16 19:22] | ガジェット | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
展覧会用・目録作り
展目録


今回の展覧会用の目録を作るのに、いつものことだがアドビ・イラストレーターを使っている。久しぶりに使い始めたら、作業をして、何かを作っている途中で、まあ5分~10分ぐらいしてからだが、画面がフリーズする。保存もできないし、また一からやり直しだ。

 この手のトラブルは、今まで何度もあった。イラストレーターというソフトは、バージョンの違ったものをインストールしている場合、あるいはファイルが今使っているのではないバージョンのイラストレーターで作ったものの場合、ファイルが消えてしまったり、開けなかったりする。

 だいたい昔から、イラストレーター4.1の時から、現在までいくつかのバージョンを並行して使っている。今は、CDからインストールしたCS3がメインである。ところが、ネットを使ってアドビのソフト10種ほど使える(みたいな)ファイルがあって、そこではCS6となっている。

 たぶんそのせいで使えないのだと思われるが、フォトショップではそんなトラブルは起きない。イラストレーターだけだ、昔から。

 その対策として、作りかけてはすぐに保存し、パソコンをリセットして再起動して、作業を続けるというのもやってみた。それでも何とかならないでもないが、古い10年前のパソコン、Windows7をまだ捨てていなかったので取り出してきた。ソフトやドライバーなどを再インストールして使った。キーボードやマウスやプリンタなどつなぎ直さなければいけない。

 出来上がってみると、現在のパソコンとフォントが違う。パソコンを変えて見ると、自動的にフォントが変わったり、文字化けしたりする。新しいフォントを入れても「草茅会(そうぼうかい)」のぼうの字がでてこない、などのトラブルが満載だった。そもそもフォントが変わると、文字の位置が違ってくる。

 うちの目録は、両面印刷で3等分折りなので、他のワープロソフトなどでもできるのかもしれないが、私にはイラストレーターで作るしか考えられない。

 これを公民館にある印刷機で650枚×両面印刷するのである。これも上下左右0.2mmぐらいズレると、三つ折りにしたときに変なので、調整が難しい。原稿の時と紙の厚さも違うので、紙を折る位置も微妙に違う。ああしんどい。

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

[2021/10/13 19:21] | ガジェット | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
そうぼうかい展2021
取り急ぎ、第6回そうぼうかい展の全体像です。

2.jpg
3_20211009193925590.jpg
1.jpg
4.jpg
5_20211009193929c6c.jpg
6.jpg
7.jpg
8.jpg
9.jpg
10.jpg
11.jpg
13.jpg
14.jpg
15.jpg

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2021/10/10 15:00] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
フランスYt 1
YouTubeジャケットシリーズ・9月フランス1
だんだん写真の枚数が多くなり、楽天のパートナー回線でUPするのが大変になってきています。


74EZE.jpg
フランス エズ Eze FRANCE

75monaco.jpg
モナコ Monaco FRANCE

76Nice.jpg
ニース Nice FRANCE

77Aix-en-provence.jpg
エクス・アン・プロヴァンス Aix-en-provence

78Avignon.jpg
アヴィニョンAvignon

79pondug.jpg
ポン・デュ・ガールPont du Gard FRANCE

80ARLES.jpg
アルルARLES FRANCE

81LesBAUX.jpg
フランス レ・ボーLesBAUX

82ryon.jpg
リヨンRYON FRANCE

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

[2021/10/07 19:26] | YouTube | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
第6回 そうぼうかい絵画展
春日部中央公民館で絵画展です。
昨年から今まであまり使われていなかったギャラリーが、9月になってから毎週展覧会が開催されるようになりました。でも、他の場所よりも空いています。安全そうです。


草茅会1

草茅会2

草茅会3

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2021/10/04 17:56] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
■ モノマリスト 9月の図書 ■
 ここ数年、ミニマリストという生き方が流行っているらしい。十数年前から、若者が一人暮らしをするようになると、テレビを持たないという、旧人類には考えられないような生活スタイルが生まれてきた。

 本も何冊か出ているので読んだし、ブログやYouTubeでも、そんな生活をしている人が、自分の家具や持ち物をプレゼンしているのを見ることが多い。参考にはなるけど、とても物は減らせそうにない。極端に過ぎる。生活を豊かにしようとすれば、必然的に物は増えていく。

 そこでちょうどいいと思われるのが、ブログやYouTubeで「monograph」をやっている堀口英剛さんである。ある程度はモノを少なくするけれど、持っていると楽しくなるそこそこ高級なモノを身の周りに置くスタイルだ。参考になる、欲しくなるものを紹介している。

 その人の、本が出ていることを発見した。
『人生を変えるモノ選びのルール 堀口英剛』
良いものを持っていて、うらやましい。真似をしてスマホぐらい新しいiPhoneに変えようか。


ヴィルヘルム・マイスターの修業時代 上(岩波文庫)
ヴィルヘルム・マイスターの修業時代 中(岩波文庫)
ヴィルヘルム・マイスターの修業時代 下(岩波文庫)
教養としてのゲーテ入門 仲正 昌樹
古くて素敵なクラシック・レコードたち 村上春樹
幸福なる人生 中村天風「心身統一法」講演録 
結婚滅亡-「オワ婚」時代のしあわせのカタチ- 荒川和久
なまけもの時間術-管理社会を生き抜く無敵のセオリー23- ひろゆき
小説家になって億を稼ごう 松岡圭祐
新型コロナとワクチン知らないと不都合な真実 峰宗太郎 山中浩之
整える習慣 小林 弘幸
風立ちぬ 文春ジブリ文庫
宮崎駿再考-『未来少年コナン』から『風立ちぬ』へ- 村瀬学
人生を変えるモノ選びのルール 堀口 英剛

おもひでぽろぽろ [DVD]高畑勲 ジブリ
千と千尋の神隠し [DVD]宮崎駿 ジブリ

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

[2021/10/01 20:28] | 今月の図書2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
リオマッジョーレ追加
 昨年は中止になった「そうぼうかい展」再開のために、2015年度の「リオ・マッジョーレ・私の夏」を描き足しております。
第6回「そうぼうかい展」は、春日部中央公民館で10月5日から10日まで。

2015-10-2.jpg

2015-10-2a.jpg

2015-10-2b.jpg

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2021/09/28 18:10] | アートライブ2021/22 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ほかの人が歌うと


 来月、昨年は休止した、展覧会を開催することになりました。そこでまた、会場でかける音楽を考えていたのですが、先月特集したジブリの歌が頭から離れません。そこで、有名な曲の、別バージョンを探しました。名曲でも、気合が入りすぎているといけない。寿司屋の上りがうますぎてはいけないのと同じです。(違うか!)できるだけソフトに響くものを。

 そのときに思い出すのですが、ビートルズが歌った「プリーズ・ミスター・ポストマン」。ちょっと前にマーヴェレッツがヒットさせた曲ですが、ビートルズはほとんど同じような印象の演奏をしています。ところが時を経てカーペンターズが出した「プリーズ・ミスター・ポストマン」は全然違って魅惑的でした。

 カーペンターズはデビュー曲も「ティケット・トゥ・ライド」でした。ものすごくスローテンポで歌っていて印象深いです。「ヘルプ」も歌ってます。

「いつも何度でも」は、作曲者の木村弓さんが歌っています。ネットで探すと、外人を含めいろんな人が歌っています。そのなかでも作詞者の覚和歌子さんが歌っているのが、落ち着いていてとてもいいです。こういう馴染みの曲は、他のバージョンをなかなか受け入れられないものですが、それこそ何度も聴くと、こっちの方がいいかなと思います。

 手嶌葵さんが「テルーの唄」と「さよならの夏」を歌っています。これも作曲者の谷山浩子さんが歌っています。後者は、かなり昔に森山良子が歌っています。元の歌もかなり良いのですが、手嶌葵さんはとても聴きやすくなっています。すりガラスのような声です。

 荒井由美の「やさしさに包まれたなら」は、前回も言ったように、使用されているのはアルバムバージョンに近いもので、私はシングルバージョンが好きです。

 「いのちの記憶」は、最初っから落ち着いているので展覧会用です。

 ジブリから離れると、「京都慕情」。これはもちろん渚ゆう子のヒット曲ですが、70年当時の歌謡曲ですのでテンポが速すぎます。NHK「京都人の密かな愉しみ」で使われた武田カオリさんの歌がいいです。

 これは展覧会用ではないが「365日の紙ヒコーキ」は山本彩がソロ弾き語りで歌う方がいいですね。

 森田童子の「さよらなぼくのともだち」あたりも良さそう。

「京都慕情」武田カオリ

「いつも何度でも」覚和歌子

テーマ:自分のプレイリスト - ジャンル:音楽

[2021/09/26 10:21] | レコード | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
村上春樹の偏愛
村上クラシック


村上春樹、偏愛するクラシック音楽についてのエッセイ『古くて素敵なクラシック・レコードたち』

 村上さんが、作家になる前、バーの店主をしていて、四六時中音楽をかけていたことは、いろいろなエッセイで読み取れる。主にジャズみたいで、『ポートレイト・イン・ジャズ』『ポートレイト・イン・ジャズ2』、和田誠さんとの訳詩集『村上ソングズ』、音楽エッセイ『意味がなければスイングはない』という本が出ている。

 それからビートルズよりはビーチボーイズみたいで、「ペットサウンズ」の本も出している。さらに、ついでのようにも思えたが、小澤征爾さんとの対談集『小澤征爾さんと、音楽について話をする』も出ている。

 それから「1Q84」のヤナーチェクや「ねじまき鳥クロニクル」でのどろぼうかかさぎや鳥刺しパパゲーノなど、普通のクラシック愛好家とはちょっと変わった曲目を出してくる、意味は分からないが、変な曲を出してくる人だと思っていた。宮崎駿とは違うが、選曲勘があるのかないのか。

 さて、選曲はいかにと思っていたが、曲についてコメントできるような曲は、ほとんどないぐらいマニアックである。その選びに選んだ曲の、推薦盤というかたまたま手持ちで所有しているものをいくつか挙げている。

 その選んだレコードも、1960年代以前のものが多く、ほとんど知らない盤だ。わたしが、この曲のベスト盤を10枚挙げても、重なるところがないぐらいだ。そのなかで、たまたま、愛好しているとはいえないが、よく聴いているもの。

ベートーヴェン:交響曲第5番《運命》
エーリヒ・クライバー指揮
アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団
1953年9月、モノラル録音 英デッカ LXT2872

 ベートーヴェンのこの交響曲なんて、おそらく世の中に500種ぐらいのレコードが出えていると思うが、重なりました。息子のカルロスの演奏の方が圧倒的に有名です。「ばらの騎士」なんかでも、エーリッヒの方がいいと思うんだけどな。

 それから、これは、おそらく知らない人が多いと思うけれど、中古屋で見つけたのでLP持っています。グールドが演奏しているかから買っただけですけど、他の曲にはない雰囲気があります。

ブラームス/間奏曲集 (表紙の上段、真ん中のジャケット)
グレン・グールド(ピアノ)
1960年9月&11月、ステレオ録音 米コロムビア MS6237

年齢を重ねることで分かるようになる音楽というものもあるのだ。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

[2021/09/22 18:51] | おすすめの本 2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ゲーテの本 2
「ウィルヘルム・マイスターの修行時代」文庫本で3冊

 旅回りの劇団の話が主であるが、そこそこおもしろく読める。古い小説の割には、父親の仕事と演劇との葛藤など、共感できるところもある。2冊目に入ったところで、だんだん主人公に対する不満が増してきた。

 才能も有り、比較的裕福な家庭に育ち、仕事上も優遇されている少年が、慢心して身を持ち崩すような感じ。なんでこんな若者の失敗話に付き合わなくてはいけないんだ?現実的じゃないし、役にも立ちそうにないぞ。

 こんな感じは、今までも何度かあった。途中で読むのを止めたことがあった。思い出せるところでは。

ヘンリー・フィールディング「トム・ジョーンズ」
トーマス・マン「魔の山」
チャールズ・ディケンズ「ディヴィッド・コパフィールド」

 まあ、言い訳させてもらえば、時代背景が古すぎる。今の若者とあまり関係ない。そんなことに悩むなんて馬鹿馬鹿しいと思ってしまうことが多々あるのだ。その話、必要か?どーでええわ!という突っ込みを入れたくなる。


 何が違うのか?たとえば、
マルセル・プルーストの「失われた時を求めて」、
ドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」などは、さすがに長すぎて苦しくなることはあるが、それでも通しで2回以上読めている。

ダニエル・デフォーの「ロビンソン・クルーソー漂流記」
マーク・トウェインの「ハックルベリー・フィンの冒険」「トム・ソーヤーの冒険」
もっと古い、セルバンテスの「ドン・キホーテ」でさえ楽しく読み進められたのである。現在の心境と何の関係もないのに。

 そうは言っても、「若きウエルテルの悩み」と「ファウスト」よりも、普通に読み進められるのは間違いない。続編の「ウィルヘルム・マイスターの遍歴時代」も、なんとなく読みたい。若者の挫折、その後の諦念の物語

 新進気鋭の演劇作家としてウィリアム・シェークスピアに傾倒するのが出てくるところから、そんな時代なんだとわかる。どんな時代なんだ。
 
 三島由紀夫の「近代能楽集」は愛読していたが、実は、ヴェルディのオペラをはじめ、いくつかオペラでは見たことがあるが、本ではシェークスピア、一冊も読んだことはない。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

[2021/09/19 18:35] | おすすめの本 2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
インドのヨガ
 昨日、久しぶりに大きな本屋に行ったら、「コロナウイルス・ワクチンを打ってはいけない」系の本が、10冊ぐらい出ていた。これだけ公に言われているとは、逆に怪しいと思う。天風さんも、ワクチンは打っても打たなくても、時期が来れば終息すると言っている。だいぶ前の話だが。


 中村天風さんの本をかじっているところです。YouTubeでお弟子さんが話をしているのも見ました。若くして結核を患い、体重がもともとあった64㎏から38㎏までおちてガリガリの、家族でさえ寄り付かないような体つきであったそうです。

 そのままでは死を待つほかない状況だったので、海外に旅に出たそうです。結果的に8年間ぐらいみたいですが、食べるものはともかく、移動の船などのお金はどうなっていたのでしょう。ひどい病人です。

 数年後、エジプトのホテルで、インドヨガのカリアッパ師に出会い、インドまでついて行ったそうです。そこで3年間修行させられます。


 特別に、ヨガとは関係ないのですが、数年前、俳優の榎木孝明さんが、30日間の不食を、公開でやりました。本を読むと、若いころからインドとかネパールとか、なんとかスタンとかの山の中を放浪しているときは、一週間ぐらい食べないで移動したと書いています。そうすると、ちょっとした病気は直って体調がよくなるようです。

 佐保田鶴治とか沖正弘の、昭和の時代に出ていた「ヨーガ入門」「ヨガ入門」を持っていますが、驚くべきことが書いてありました。現在出ている本とは、タイトルは同じでも、内容が違うと思います。

 仏教も、元来ブッダは、ジャイナ教の修行をした。生き物を殺さない、食べないのは当たり前、餓死するのが理想だ。だから達磨みたいな修行僧が出るのである。

 沖正弘さんは、ヨガ行者の中に入って修行したようですが、そこまでいかないにしても、似たようなことを中村天風さんも経験したようです。


 大変な病人なのに、インドの場所もわからないところに連れていかれて、3年間の生活です。主食はヒエ。それも水につけてぐちゃぐちゃにして食べるだけ。まわりにある野菜風の草とか、果物は食べてもいいそうです。肉はもちろん、魚とか動くものは食べてはいけないそうです。

 おまけに村の労働があります。少しは働かなくてはいけません。「私は病人で、これだけでは体がもちません」と言っても、相手にしてくれません。他に食べ物もありません。

 師は大きな像を指さして、「あれは、何を食っている?コメの藁と芋のしっぽかごぼうのしっぽを食っているだけだ」「あれだけの体が十分に生きている。おまえはヒエも食っているじゃないか」

 痩せていた体が、3か月も立たないうちに、太りだした。それから、いつのまにか結核も直ってしまっていた。その後、孫文の革命に協力し、日本に帰国、92歳まで生きた。
インドに行きたい。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

[2021/09/16 16:59] | 健康的生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ゲーテの本
 映画『風立ちぬ』の影響で、本をいっぱい借りてきた。内容に関係しているような本を読んでみようと思う。

 ひとまず堀辰雄の「風立ちぬ」は、再読したけど、やはり、よくわからない。トーマス・マンの「魔の山」(高山の療養施設)の雰囲気はわかっているので、ゲーテを借りてみた。
 「若きウェルテルの悩み」は訳が古いわりに案外読みやすそうだが、書簡体だった。読みにくい。「ファウスト」は戯曲というか詩みたいな形式なので、やっぱりちょっと読みにくい。最初の何十ページか読んでみた。ファウストとメフィストフェレスが出てきて、若者に変身しても、ぜんぜん面白くない。

 というわけで次に有名そうな「ウィルヘルム・マイスターの修行時代」文庫本で3冊を借りてきて読み始めた。テーマからして映画の『風立ちぬ』に関連しているような気がしないでもない。

 これは、読みやすい。最初のところ、「ギョーテとは俺のことかとゲーテ言い」のゲーテとは思えないぐらい、普通の若者の恋のお話みたいだ。こんなんで、いいのだろうか。なんだか普通の小説家みたいだ。


 以上とは関係なく、映画も言っちゃあそうなんだけど、小説は特に、何度も読まないとわかりません。ストーリーに驚いていてはダメで、ストーリーが分かっていてさらに何度も読むことに意味があります。
というわけでなんども出します『「ものには決まったよさはなく… 」吉田秀和』より

 いってみれば、本には二種類ある。新しいことを知るため読むものと、「読書」の対象になるものと。若いときは、誰だって累積が足りないから、何だって読み、それが精神の糧になるけれど、ある年齢を過ぎると、どんな本でも同じというわけにはいかなくなる。そうなってからのこととしていうと、読書というのは、同じ本を何度も読み返すことをさすのであって、初めて読むのは読書のうちに入らないことがわかってくる。

 それは、美術でいえば、ここには山が描いてあるとか、女の裸の絵だとかいって、絵を見るようなもので、こういうのは「絵を見る」ことの発端ではあっても、本体ではないのと同じようなものだ。絵だって、くりかえし見ていると、実にいろいろなことが見えてくる。

(中略) 私は、もちろん、音楽でも同じ経験をする。モーツアルトやシューベルトの音楽で、音がきれい、気持ちのよい節があるなどというのは、まだ入り口の話にすぎない。私たちが何度でも戻ってきて、くりかえしきいてあきない音楽というものは、そのさきにある。本当の音楽は私たちを不安にし、悩ませ、しかも魅了して離さない働きをもつものだ。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

[2021/09/13 20:11] | おすすめの本 2 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
大佐渡ドライブ
YouTubeジャケットシリーズ・大佐渡ドライブ
7月の梅雨開け晴天続きの日に、佐渡でレンタカードライブしました。大佐渡方面のみ。

61佐渡夕日
夕日が沈むだけ

64佐渡周遊道路3
佐渡周遊道路3 外海府海岸1 #64

66佐渡周遊道路5
佐渡周遊道路5 外海府海岸3 #66

67佐渡周遊道路6
佐渡周遊道路6 ドンデン入川登り #67

68佐渡周遊道路7
佐渡周遊道路7 ドンデン両津下り #68

69佐渡周遊道路8
佐渡周遊道路8 二見 #69

70佐渡周遊道路10
佐渡周遊道路9 スカイライン金井下り #70

71佐渡周遊道路10
佐渡周遊道路10 石花から大野亀・逆走 #71

72佐渡周遊道路11
佐渡周遊道路11 佐渡汽船 #72

テーマ:島の風景 - ジャンル:旅行

[2021/09/10 18:54] | YouTube | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ワクチンについて思うこと

 わたくし、(記憶にない子供のころは別として)今まで、ワクチンというものを打ったことはない。だからmRNAワクチンなどというものを、打たなければいけない風潮になっているのを、困ったことだと思っている。

 今回、いろいろな人に、インフルエンザとかでワクチンを打ったこともないし、そんなことで病院に行ったこともないということを言って判明した。回りにいる、けっこう大勢の人が、インフルエンザのワクチンを打っていないことが分かった。

 25年ぐらい前に一度、インフルエンザにかかった(らしい)。その時は、4日間ぐらい熱が出て、病院にも行かず、薬も飲まず、寝ているだけで治った。だから、昨年の初期に政府に言われていた、「すぐに病院に行かず、4日間熱が出てから保健所にいってくれ」というのも、当然だと思っていた。

 私が見る限り、毎年ワクチンと騒いでいる人は、しばしばインフルエンザにかかって休むことがあるということだ。そしてそのたびに病院に行って薬をもらっているらしい。もちろん、かかりやすい環境にあるのかもしれないが、ワクチンて効果あるのか?と疑問に思っていた。

 しかし、今回のウイルスは違う、みたいだ。

 今回のウイルス騒動のワクチンでも、ワクチン先進国イスラエルなどの症例を見るに、重症化は何割かは防げるものの、感染とか、人にうつすということには、時間がたつにしたがって、効果が弱いということになってきているようだ。新型株が出るたびに、ワクチンが効きにくい株が広まるようだ。

 重症化しにくいとはいっても、やはり大勢の人がワクチン打っても入院している。もちろん、ワクチンを打たないで亡くなる人は多いが、打っても亡くなる人や、ワクチンでなくなる人も多い。

 公式には、希望者に無料で打ちます、と言っている。希望しなければ打たなくていいかというと、世の中のほとんどは、(インフルエンザの時からそうだが)ワクチン打つのが当たり前、打たないやつは非国民、打たないやつがいるから感染が広がるんだ、と表立っては言わなくても、そう思っているらしい。

 逆に、ワクチンを打つと命にかかわる、時間がたつと逆に感染しやすくなる、ワクチン対抗強毒変異ウイルスが出てくる、など強硬に反対している人もいる。そもそも、WHOや政府の言うことは信用できない。

 ですから、「打った方がいい!」とか「私は打たない」とか、ハッキリ表明するのは、リスクがある。極端な人から、反論される。公のほとんどの人は、「私は打った方がいいと思うけれど、ご自身の判断で」ということらしい。

 実際のところ、政府もワクチン会社も、専門の学者も、安全性は保障していない。ファイザーなんて、(今までは仮に認めていたのだが)先週やっと、アメリカで認可された。

 いろいろな人の意見、といってもほとんどの人はワクチン打ったんだけど、意見を聞くと。打つ人は、あまり考えず、みんなが打つみたいだから無条件に打つ、あきらめている人が多い。

 ところが、ワクチン懐疑派だけど打つ人、反対派の人は、いろいろな専門家の話を聞いたうえで反対している人が多い。専門家も安全だから打った方がいいというよりも、集団免疫がついて、重症化を減らし、大勢の人が助かるから、その方がいいのではないかという、あまり確証やエビデンスのない言い方をしているようだ。

 それに対して、ワクチン反対派は、人類とワクチンの歴史から、いままでなぜmRNAが認可されてこなかったのかという安全上の問題、若年層の死者数とワクチン副作用の死者数の比較など、理路整然と話す人が多い、ような気がする。

 オリンピックの選手なんて、ワクチン打って、毎日PCR検査して、それでも大勢の感染者が出た。台湾で広まったときも、すでに感染していたパイロットが、2回検査して陰性で、それから外出して3回目に陽性になった。感染してから、ウイルスが体の中で増殖するまでに時間がかかることがあるのだ。今陰性だからといって、安心できない。

 どっちもダメやん。もともと最初からダメだと言われていたが、アメリカでは、年内でPCR検査を廃止するそうだ。

 感染症や、ワクチンや、医療関係者の専門家でも、意見が分かれているものを、一般人が考えて判断できるわけがない。


 というような、懸念があった。先日予約券が来たけど、急いで予約しなくてもいいと思っていた。ところがどうやらワクチンが足りないらしい。65歳までは大急ぎで進んだのだが、その後の5歳刻みの予約開始が遅れた。そのうちに、希望する自治体には、悪名高いアストロゼネカを配布すると言い出した。

 もうちょっと遅れると、ファイザーではなくて、アストロゼネカになりそうだから、いちおう、予約しておいた。予約してみたら、日にちが選べなかった。(8月は一日しかなかった)会場も少なくて遠いし、週に一回だけになったようだ。2回目の日にちも自動的に決まっていたので、まったく選べなかった。以前の話と違う。

 私も含め、まだ国民の半分も2回接種してないのに、3回目接種だとか、若者の優先接種会場だとかのニュースが飛び交っている。なんなん。政治家って、あんなに毎日大勢の人と会っててダイジョウブなんだ。

 さらに、各国で締め付けが厳しくなり、日本でも導入されそうなワクチンパスポート。ワクチン打ってない人は、旅行してはいけないだけでなく、映画とかお店にも入れなく、なりそうな雰囲気だ。

 「お盆にも帰省はするな、買い物は3日に一回」とか言いながら、緊急事態宣言中でも、海外国内飛行機も飛ばし、新幹線も通常運転、他県から満員電車で都内に通勤を許している国で、規制ができるのだろうかとは思う。まあ、そのうち、海外旅行は行きたいし。


 そのようななわけで、ワクチン打つのを希望はしないが、打つことになりそうです。しかし、ワクチンを打っても、今までと同じように、注意して普段の生活を送らなくてはいけないと思っている。


ワクチン

テーマ:コロナウィルス関連 - ジャンル:心と身体

[2021/09/07 15:21] | 健康的生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
風立ちぬ2 声優

 DVD「かぐや姫の物語」と放映「もののけ姫」「風立ちぬ」はそこそこ良かった。そのせいもあって、YouTubeに岡田斗司夫のジブリ映画解説が、お勧めにいっぱい並ぶようになった。

洋画の日本語吹き替えでは、ときたま専門の声優ではなくて、有名な歌手やアイドルが担当することがある。それも主役の場合が多い。そうすると、違和感がある。ちょっとやそっとではなく、ものすごく違和感がある。

 有名な人だと、その人のイメージというものが染みついている。アイドルとは違うが、渥美清が寅さん以外の役を演じたところで、寅さんにしか見えない。物語の本質にのめり込みにくいということになる。

 そこで「主役に庵野秀明」問題。金曜ロードショー放映後、YouTubeに岡田斗司夫が、新しい感想を載せていた。庵野秀明は、ナウシカの巨神兵の部分とか、シン・ゴジラとかエヴァンゲリオンの監督をしている有名な人、らしい。

 それ以前の、岡田さんの説では、脇役の声は声優や俳優のような専門家でないとダメだが、主役級の場合は、案外、声は素人の有名人や歌手などでもダイジョウブなんだということを訴えていた。

 それが、「間違っていました」と謝った。庵野ではだめです。棒読みの庵野ではだめです。(何とかという映画の)剛力なみにダメです。(知らんけど)てことは、菅総理みたいにダメってことか。

 ダメなんだけど、映画館で、あるいはDVDで続けて見ている場合は、だんだん慣れてきて気にならなくなる。しかし、テレビの放映では、途中で、CMが入る。CMでは、達者な役者の自然な声が聴こえてくる。CM開けてまた映画に戻ると、庵野の棒読み。耐えられない、みたいなことを表明していました。


 私も、たとえば、スターウォーズとか原語で見たやつを、テレビの吹き替えで見ると、とても気分が悪くなる。もののけ姫の美輪明宏も、ものすごく変に感じた。そういうことは、よくある。

 ところが今回もちろん、CM入りのテレビ放映で見たのだが、全く違和感がなかった。実在の人物の話だし、棒読みみたいなセリフで、自然な普通の人に感じた。

 私は逆に、音楽については、一つもいいところがなかったような気がする。前回書いたように、松田聖子のシングル曲、白いパラソル、風立ちぬ、が頭の中に流れていた。白いパラソルも重要な要素で入ってましたね。

 芸術家の悩みの定番、ゲーテのファウスト、悪魔に魂を売った二人のことなど書こうと思って書き始めたら、長くなったのでやめます。魔力を使うと、命が短くなるんですよね。



ジブリ4

テーマ:スタジオジブリ - ジャンル:映画

[2021/09/04 17:12] | おすすめの本 2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
■ ジブリ 8月の図書 ■
1円50


 ここ数年、葉書と封書の切手代が2円づつ値上げしたりして、古い切手に追加で1円とか2円とかを貼り付けなければならない。昔は、たいてい、封書などの郵便料金て、いきなり2倍になっていた。7円⇒15円⇒30円てな感じだった。最近は、電車代もほとんど上がらないデフレなので、値上げしたくても、2円しか上げられないのだろう。

 それで、今まで持っていた50円とか、62円とか、80円や82円の切手に追加で張る切手をコンビニなどで買う。ところが2円切手10枚買っても、20円だ。金額が安すぎる。ついでにとりあえず必要のない多めの金額の切手も買ったりする。なんだかコンビニの店員さんに悪い。金額の割に、めんどくさい。

 偶然、郵便局で発見しました。記念切手のシートと並んでぶらさげて売ってました。シート1枚。これで、たったの50円。安い。シールになっているから糊付け不要。1円切手50枚組。50円。

 これは便利だ。2円とか、5円とか、他の金額のものはないか聞いたら、ないという。他のも出してくれと、言っておいた。


 映画、3つも見ました。

かぐや姫の物語 [DVD]高畑勲 ジブリ
もののけ姫 TV 宮崎駿
風立ちぬ TV 宮崎駿
スタジオジブリの歌 増補盤 1 (2枚組―1) 
スタジオジブリの歌 増補盤 2 (2枚組―2) 
日曜美術館 ルーブル美術館3
日曜美術館 ルーブル美術館4
深読み読書会 「敦煌」

風立ちぬ 堀辰雄
2020年6月30日にまたここで会おう 瀧本 哲史
定年前、しなくていい5つのこと 大江 英樹
新しい地図の見つけ方 宇野 常寛 吉田 尚記
哲学の世界へようこそ。岡本 裕一朗
日本人というリスク 橘 玲
長寿の嘘-本当は肉食・小太りの人がいちばん長生きだった!- 柴田 博
抗がん剤の世界的権威が直伝!最強の野菜スープ 前田 浩
結婚しない男たち-増え続ける未婚男性「ソロ男」のリアル- 荒川和久
ポストコロナ期を生きるきみたちへ 内田 樹/編
COVID-19新型コロナ、本当のところどれだけ問題なのか 木村 盛世
SWITCH-オートファジーで手に入れる究極の健康長寿
勝間式超スローライフ 勝間 和代
六十代と七十代心と体の整え方 和田 秀樹
食事法の最適解-健康本200冊を読み倒し、自身で人体実験してわかった-国府田淳

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

[2021/08/31 18:18] | 今月の図書2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
風立ちぬ
ジブリ2


 映画は、映画館ではもちろん、たとえテレビであってもあまり見ないのだが、最近金曜ロードショウで「もののけ姫」をやって、昨日「風立ちぬ」を放映した。

 最近の宮崎アニメは「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」「丘の上のポニョ」など、最高級な技術を使っての、滅茶苦茶なお話なので、「風立ちぬ」も特に見たいと思っていなかったのです。

 とてもいい映画だと思います。泣こうと思えば泣ける映画です。ちょっと気になったのは、(「主役に庵野秀明」問題は後で云うから別にしておいて、)風景の色彩が鮮やかすぎることです。もしかすると、うちの新型格安テレビが悪いのかもしれませんが、不必要に美しすぎる。菜穂子のパレットも絵も鮮やかすぎる。

 それと、実写みたいなリアリティありすぎな画面も、一部だけある。普通におなじような、マンガ風というかアニメ風でいいのに。もっと、普通でいいのに、無駄に技術力を駆使している。

 主役が、感情を抑えているのに、まわりの画面に意味を持たせすぎ。シンプルで彩度を落とした画面の方が良かったのに。トーマス・マンの「魔の山」とかも出てくるので、ポール・ヴァレリーの詩とか堀辰雄とか、ちょっとは知っておかないと、理解できない人もいるでしょうね。

 宮崎駿はそもそも、性的な場面を省略する人でした。もはやさらに、わかりやすく説明する気がなくて、「意味が分からん」という人に、どこぞのインタビューで「こんなことも知らない教養のない奴は見なくていい」「勉強が足りてない」みたいなことを興奮して言ったそうです。そのあとで、「オレも若いころは、パクさん(高畑勲)に、怒られたな」と反省していました。わからない人には、分からなくていいのです。

 それでも、今まではほとんど表に出さなかった、そんなこと説明するまでもなく二人は出来てるだろうというところを少し表に出しています。よくキスするし、「かわいい」って言うし、布団に「入って」と2回も言うし。めずらしいことです。
とてもいい映画です。


 言うまでもなく「風立ちぬ」は、堀辰雄の小説で有名なタイトルです。本で読むと暗すぎて最後まで読む気にならない。朗読CD3枚組をパソコンに入れている。それとはまた別に、松田聖子のアルバムに「風立ちぬ」(シングル曲、白いパラソル、風立ちぬ、が入っている)があるが、この頃が一番良かったと思っている。

 そのまあ松田聖子が有名になったころ、天才少女荒井由美の最初のアルバム「ひこうき雲」、「ミスリム」(やさしさに包まれたなら含む)「コバルト・アワー」(ルージュの伝言含む)も聴いていた。

 そのせいかなんなのか、40年以上前から愛聴している曲を、いまさらこんな映画で(失礼!)使われるのは違和感しかない。むしろ、やはり、「いつも何度でも」の方が、そもそも「千と千尋の神隠し」のために作られた曲じゃない名曲なので、こっちにピッタリだ。ゼロ戦の話だし。

「繰り返すあやまちの そのたび ひとは 
ただ青い空の 青さを知る

さよならのときの 静かな胸
ゼロになるからだが 耳をすませる
生きている不思議 死んでいく不思議
花も風も街も みんなおなじ

はじまりの朝の 静かな窓
ゼロになるからだ みたされてゆけ」


ジブリ3

テーマ:スタジオジブリ - ジャンル:映画

[2021/08/28 14:48] | おすすめの本 2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>