FC2ブログ
北山崎に無料バスで行く
北山崎にバス
北山崎



 三陸海岸の北山崎展望台からの景観です。最近はあまり書かれていないし、意味もよくわからないが、日本では珍しいリアス式海岸と言われていた。ここを通る三陸鉄道も北リアス線という路線名である。

 そこへ行こうと思い、ネットや本で調べたのだが、電車とバス、それも無料バスを使って行くという記事が全くないので、書いておけば、誰かの役に立つかもしれないと思ったしだいである。


 秋田青森間の「リゾートしらかみ」に乗った場合、ついでにこっちも見に行こうかなと、いろいろ考えてみたのだが、大変だった。東北の西、秋田や青森から、岩手の南に行くのには、けっこう一日がかりで、その日にちょっとしか観光時間が取れない。

 県が長いため秋田・盛岡間は3本もあるが、東北新幹線を中心線とすると、そこから岩手の三陸側に行くには、主に4ルートがある。八戸または二戸から久慈、盛岡から宮古、新花巻・遠野・釜石、一関から気仙沼というところがある。各駅停車や快速程度の電車で行ったら2時間以上かかるので、そんなに耐える気はないので、座席のいい特別列車か、路線バスではない観光バスが運行していないか探す。

 横の移動に比べたら、縦の新幹線の移動時間は、ほとんど考えなくていいぐらいの違いがある。そこへいくと、二戸から久慈をバスで行くのが(1時間10分)いちばん近い。他はほとんど2時間前後かかる。(二戸駅近くには、有名な九戸城があるので、ついでに見たい)

 普通の人の感覚でいうと、盛岡から宮古(浄土ヶ浜がある)に渡るべきだろう。バスでも電車でも2時間15分ぐらいかかるけれど、1日に一往復だけ、特別車両による快速列車(時間は早くないけど車両がいい)と、豪華2階建て観光バスがある。時間を合わせるのが面倒だけど。


 さらに三陸に着いたとして、北リアス線、山田線、南リアス線は数が少ないうえに、遅いから移動に時間がかかる。さらに駅から、北山崎展望台や浄土ヶ浜へは、バスまたはタクシーで行かなければいけない。車で行く人は、何の問題もないが、出来ればタクシーなども使いたくない。

 「北山崎展望台」へ行くのであるが、久慈または宮古から「北リアス線」で、ほぼ真ん中にある。どちらからも40~50分ぐらい。田野畑駅より観光乗合タクシー、1日6往復、片道800円がある。20分で着く。だいたい電車に合わせてある。

田野畑駅発、9:05、10:20、11:35、13:05、14:05、16:00
北山崎発、9:45、11:05、12:35、14::35、15:30、16:55


 これで済ませれば楽なのであるが、もうちょっと調べてみた。隣の駅である、譜代駅からのバス路線。普代役場に電話で問い合わせてみた。

土日祝日 村内周遊観光バス 行き25分、5分休み、帰り25分で戻ってくる。
普代駅発 9:00、11:20、15:20 北山崎着

平日 黒崎線 行き25分、5分休み、帰り25分で戻ってくる。
普代駅発 13:10、15:00 北山崎展望台着

 これだと乗って行った便の次の便の戻りに乗って帰ってくるしかない。電車の時間には全く合わせていないので、片道は田野畑駅のタクシーを利用してもいいかもしれない。バス停の名前が違っているのにお気づきだろうか。「北山崎」と「北山崎展望台」であるが他に「北山崎入口」というのもある。

 おっと、大事なところ。村民でなくても、バスは乗車料金無料だそうです。
ホテルに関しては、久慈か釜石が良いと思う。(こんな情報は、現地に行ってみたら違っていることはよくあるので、試してみる方は、自己責任でお願いします)

 一か所の観光地の一部の路線だけで、これだけ考えることがある。これから日にちが近づくにつれて、天候の影響も含めて変更する。ので、東北4日間の移動計画を立てるのに、毎日何時間もかかっています。(企画倒れに終わらないよう祈る)



鵜の巣断崖
北山崎にバス2
スポンサーサイト



テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

[2020/09/20 18:11] | 旅行計画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
リゾートしらかみ1 (五能線)
sirakami.jpg


 GoToトラベル、東京の人解禁らしいので、ホテル代が高騰するのではないかと心配している。予約が多ければ、ホテルはすぐに値上げするのである。

 20年ぐらい前から気にしていて、未だに乗っていない五能線の「リゾートしらかみ」の計画を、(何度も)立てている。五能線というのは、秋田・東能代から青森・五所川原までの、本州最北端の左側の海沿いを走るローカル線だ。

 「リゾートしらかみ」区間は、秋田から青森まで、4時間半ぐらい。普通の各駅停車に乗ればもっと時間がかかる。全指定席であるが、一本で全行程乗っているのはしんどいので、途中の「十二湖」あたりで降りて、白神山地を散策して、次の電車に乗る、というのが普通の作戦ではないかと思っている。

 2本の電車に乗るので、指定席券も2枚とらなくてはいけない。一車両\530なので、2枚とっても大したことはないが、天候によっては、降りないでそのまま終点まで行くかもしれないし、降りた駅と違う駅から乗るという可能性もある。私の知り合いで行った人は、一駅、一区間だけ指定券がなくて、タクシーで次の駅まで行ったという話を聞いた。(予定を変えなければいいのだけれど)

 指定席を決めるときは、駅区間とは別に、さらなる悩みが出てくる。車両は、新幹線みたいな4列座席と、西洋風にいうとコンパートメント(ベルギーで外人カップルに囲まれて乗ったことがある)4人掛けがある。

 それがややこしいことに、東能代と弘前で車両の向きが変わる。どっちの席を取った方がいいのかわかりにくい。青森駅は今でもそうだし、昔の上野駅などの終着駅、通過できなくて、始発車両しか入らない駅だと、頭から突っ込んで、おしりから再出発する。松江の「一畑電車」にもあった。

 ややこしいことが多いので、今までずいぶん、計画倒れになっていたのだ。日本の田舎の方って、都心では考えられないようなことが起こったり、何かが変更になって予定していたものがなかったりすることがある。脱出ルートは2つ考えておかなければ心配だ。できれば電車とバスと、交通機関が二つあるところが安心だ。

 そのあと、三陸海岸も回ってみようかと思っているのだが、秋田とか岩手とか移動すると、電車に乗っている時間が多すぎて、つまらないか、体力が持たないかで、耐えられるのかどうか心配している。駅舎や、お店がない駅も多い。
 急にであるが、スマホに、特別な弘前祭りがあるというニュースが入ってきた。弘前はルートに入っているが、2回行ったことがあるので、どうしようかと思っていたが、「光のアートイベント」があるなら、一泊しようかな。

 そのような計画を立てているが、なんだか急に、東京の人がトラベルに盛り上がりそうだし、指定席が取れるかどうか。台風が来たりして、天気が悪くても行かないから。


しらかみ時刻1
しらかみ時刻2

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

[2020/09/17 16:31] | 旅行計画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
川中島の戦い 2
 足利義輝の影響は、案外大きく、輝の名前をもらった有力大名もいます。上杉輝虎、伊達輝宗、毛利輝元、誰だかわかりますね。って輝元は、そのまま変えてないんですね。伊達輝宗の父親は晴宗だから、代々律儀な家系なのですね。過去には、北条高時からの高氏だったのに、後醍醐天皇の尊治から尊氏に変えた大将軍がいましたね。


 信玄と謙信が、川中島で12年間も争っていなければ、あるいは(信玄ではなくて)謙信がもうちょっと長生きしていれば、織田信長の天下はなかったでしょう。

 しかも信玄は、歩みが遅い。信濃一国に20年、川中島をあきらめて、やっとのこと今川義元(というより太原 雪斎/たいげん せっさい)なき今川旧領を、徳川と半分に分けて、それを取るのに5年もかけています。それでいよいよ行き場がなくなって、上杉と北条からは何も取れないので、徳川領に進行します。

 謙信は、足利義輝の京に、さっさと行って、関東管領になったりしているのに、信玄が本当に上洛の意思を持っていたのか、怪しいところだと思います。案外、三河がほしかっただけだったりして。

 ただ、武田信玄単独では、織田の天下を崩すことはできなかったと思います。項羽と劉邦のようなもので、決戦ではかならず信玄が勝つが、直接対決をのらりくらりとかわして、何度でも攻撃を繰り返して、北条に甲斐を攻めさせたりして、結果的には信玄が消耗して負けると思います。

 信玄が攻めても、軍神謙信が10万の大軍で取り囲んでも、小田原城を落とせないのですから、信玄が京に入ったとしても、機内をうまくまとめられるとは思えません。北条も、織田も、逃げてなんども復活するでしょう。

 そこへいくと、信玄亡き後の、上杉謙信と関東武士団が乗り込んでいった場合だったら、信長を潰せていたでしょう。

 以下倉山満が言う所では、越後では、戦国最強の武将は武田信玄だと、高く評価しているそうです。第4次川中島合戦、謙信様のたった倍の兵力しかないのに、敗走せずに持ちこたえたから偉いというものです。(謙信に勝つには10倍の兵力がいる)

 通常の戦いというのは、あまり人が死なないように小競り合いをして、圧力をかけ、後は和睦ですませるもので、毎回全軍で正面衝突をやっていては、何千人も死者が出たら士気も下がりますし、国が持つはずがありません。

 家康が惨敗した三方ヶ原の戦いでも、徳川の死者は3%程度と言われています。ある程度の死者が出たら、みんな逃げます。撤退です。信玄は孫氏の兵法の使い手、出来るだけ戦わないで済ませようとします。

 信玄は、戦の勝ちは6割でいい。完全に勝ってはいけないと言っている。信玄が珍しく負けた戦いでは、勝ちに乗じて相手を殲滅せんと的中深く攻め入ったときに失敗しているようです。だから、特に、謙信相手では、用心深く動かないのです。

 明らかな好機到来でもないと、信玄は謙信に戦いを挑んだりしません。謙信が敵陣深く、少数で妻女山にこもったのは、ほれほれ形成は断然、武田有利なんだから攻めて来いよと、誘っているのです。

 あるいは、自軍の兵に、いわゆる背水の陣、的中突破しなければ越後に帰れないぞという、味方に対する戦意の強要が必要だったのだと思います。天才的反射神経で戦かっているような謙信ですが、恐ろしい戦略家のようです。毎回、一週間程度寺にこもって瞑想、相当なシミュレーションをしているものと思われます。

 引き分けであるかのように言われていますが、武田側から見たら、史上最大の惨敗です。弟や有力武将を死なせ、本陣まで攻め込まれ、信玄まで傷を負っています。関ヶ原の島津の退口を10倍の規模でやられたようなもの。武田軍だからなんとか持ちこたえられたというものです。上杉軍で有力武将は死んでいませんし、領土も増えていません。

 この惨敗で、日本海に出るのはあきらめ、今川を攻める方にかじを切ったと思われます。遅すぎました。もっと早く、今川義元が信長に打たれた段階で、駿河は北条にやって、遠江あたりから取って行けば、徳川領もすんなり手に入ったと思います。


川中島合戦:戦略で分析する古戦史



テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2020/09/11 19:54] | 歴史の話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
Go To なしでも十分お得!
gototra.jpg



 私の回りに「Go To トラベル」を利用している人はいません。たいていの人は、遠出なんてもってのほかと考えています。以前も書いたように、この時期に旅行する人は、割引なんてなくても旅行します。「不要不急の外出」と言われましたが、生きていくうえで旅が必要な人もいるのですね。

 少しばかし「国内格安ツアー」みたいなモノが出ているのか調べてみました。有名旅行代理店のパッケージツアーは、35%割り引いたところで、割高でお話になりません。きっと赤字続きなので、ここで利益を上乗せしているのでしょう。

 昨年、「じゃらん」かで申し込んだ、「ANAで往復、九州4泊」みたいなのを、京都、北海道、九州などで調べてみました。これは、元々格安なのですが、さらに安くなっているようです。

 ここで「じゃらん」と「楽天トラベル」で割引のしかたが、ちょっと違っています。「楽天」は、きっちり端数まで35%引きですが、「じゃらん」は35%以内に収まるように、9千円引き、12,000引き、14,000引きと、段階に応じて割り引いています。割引が大ざっぱなんですが、元の値段が違っているので、必ずしも「楽天」の方が安いわけではありません。

 ここまでは、航空機往復付きのパックツアーですが、新幹線を使ったパックツアーは、「Go To トラベル」で今のところ良いのが見当たりません。頼みのJR東海は、期間限定か、1泊2日のみ。新幹線で、数か所のホテルを移動するのはどうするか。

 ところがどっこい、JR東日本は「Go To トラベル」とは何の関係もなく、35%以上の大安売りです。(前からやってたけど)
●JR東日本全線 大人の休日倶楽部パス(東日本)4日間 \15,270
JR東日本全線(新幹線を含む)に加え、青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、三陸鉄道線、北越急行線、伊豆急行線、富士急行線およびえちごトキめき鉄道線(直江津~新井間)の特急・急行・快速・普通列車の普通車自由席およびJR東日本のBRT(バス高速輸送システム)が4日間乗り降り自由です。
●大人の休日倶楽部会員限定 北陸フリーきっぷ 4日間 \22,410
●えきねっと「お先にトクだ値スペシャル」新幹線指定席50%引き

 これらの新幹線を利用して、ホテルを「Go To トラベル」35%安くなればいいですね。


 とまあいろいろ考えているわけですが、10年前の東日本大震災の時の春に旅行して、つくづく思いました。この時期旅行するのは、値段の問題ではないのです。有名観光地に行っても空いてるし、乗り物も空いてるし、何時でもホテルが取れる。

 京都などは、日本人はもちろん、外国人観光客が来ないせいだと思うけれど、価格以前に、普通だったら最初っから取れない駅周辺のホテルが、どこでも空いています。恐らく大手旅行会社が押さえているせいで、そもそも満室だったことを考えると、「Go To トラベル」なくても三分の一ぐらいの価格になっています。

 今年の2月ごろには、これは海外旅行のチャンス!、と思っていたのだけれど、まさかこんなことに。遠出するのは嫌じゃないけど、東京へ行く(通過する)のは、ちょと怖い。
しかし、いまこそ、国内旅行のチャンス!に間違いない。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

[2020/09/08 16:14] | 旅行計画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
川中島の戦い 1

 天下を収めるようになった織田信長が、めっぽう戦に弱いことは、周知のことだったと思われます。だからして、一揆勢力の本願寺を十年囲んでも殲滅できず、足利義昭の誘いに乗ったとはいえ、回りを敵に取り囲まれ、味方にも裏切られます。何度か許して、また裏切られます。あきらめないで、何度でも戦うのが取柄です。

 ごく初期の、少数精鋭500人ぐらいの親衛隊を率いて尾張統一に励んでいたときは、上杉謙信みたいに自身が先頭に立って敵陣に切り込んでいたでしょうが、桶狭間の戦い以降は、敵に数倍の大軍をもってあたり、よく負けました。

 平清盛のころから、関西兵よりも東国兵が強いのです。豊臣秀吉も、徳川家康も、そのことを十分わかっていたでしょう。信長も、毛利とは戦っても、武田や上杉とは絶対に戦わないように友好関係を保っていました。だめな毛利は、秀吉や光秀と正面切って戦わず、じりじりと後退していきました。

 柴田勝家を大将としたオールスター織田軍5万で謙信に当たったとき、信長は行かず、秀吉は戦線離脱して参加しませんでした。記録を残さないようにしたほど、織田軍惨敗でした。


 信長が兵農分離をなしとげて、いつでも兵を動かせるのに対して、他の大名は農民兵主体だから農繁期には戦争ができないと言われていました。とすれば、信長軍は農繁期に他国に戦争を仕掛ければ有利なはずですが、特にそんなこともしていないようです。そもそも傭兵部隊は弱いです。

 逆に、信玄や謙信が、農繁期を避けているわけでもなく、他国に戦争を仕掛けています。当時の農村には、二男三男などの余剰人口を抱えていたようです。

 謙信などは、3万人ぐらいの大軍を用意できても、実際の戦闘に当たるのは手練れの8千人だけで、不慣れな農民兵は城の守りなどの予備兵として使われました。


 ここで、「甲相駿三国同盟」であるところの今川・武田・北条の戦国大名になりかけのころは、どうだったか。

 「今川」が一番で、徳川で言えば御三家のような、足利将軍の身内でくらいが高い。駿河を本拠とし、遠江あたりまで、およそ50万石。あとで三河の徳川も併合して80万石?。東海一の弓取りが信長にやられるなんて番狂わせです。

 「北条」は、義元の父の母の兄・伊勢新九郎盛時が家督相続の手伝いをして、駿河の関東方面に領地をもらう。堀越公方の伊豆を領土として始まる。2代目に相模の山内上杉を攻め50万石ぐらいになる。(元々、今川の家臣のようなもの)

 「武田」晴信、信玄が父親を追い出して、甲斐一国を治める。22万石。だから、今川や北条には、全く歯が立たないので、弱小勢力しかない信濃に進行します。生涯をかけて、ほとんど長野県40万石を取っただけのようなものです。面積は広いけど、石高は少ない。

 「上杉」長尾家は守護代ですが、景虎、謙信の代になって若くして越後をまとめる。京に上り、将軍義輝に会い、北条に攻められて、潰れそうだった関東管領上杉の名前をもらう。だから、今川武田より格下だったのが、関東管領になり一気に東国一の位になる。

 今川義元が、桶狭間で討たれた時ぐらいでは、どの国も、ほぼ等しく成長していて、最大兵力2万5千人ぐらい動員出来たでしょう。


テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2020/09/05 17:09] | 歴史の話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
岩首昇竜棚田2
 今年の気候は、6月7月とほとんど雨、8月1日から猛暑、9月1日から涼しくなって台風二つという、月ごとにものすごくわかりやすい変化をしています。幸いなことに台風は少なかったのですが、これから強力なのが来ますかね。

 岩首昇竜棚田の続きです。

棚田7

棚田9

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2020/09/02 17:37] | アートライブ2019/20 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
■ 8月のやまとととひももそひめ ■
8月の図書箸墓

 F1はやってるし、ツール・ド・フランスも始まるよ。オリンピックもできるやろ。

 うっかり竹内睦泰さんの話を聴き始めたら、おもしろいので古事記や邪馬台国などの本を読んでみた。その中にあったわけでも何でもないが、気になる名前だ。

●倭迹迹日百襲姫命(やまとととひももそひめのみこと)
第7代孝霊天皇皇女で、大物主神(三輪山の神)との神婚譚や箸墓古墳(奈良県桜井市)伝承で知られる、巫女的な女性である。箸墓古墳も20年前にレンタサイクルで行ったけど、その前にあった大神神社の鳥居に驚いた。

●飛鳥川上坐宇須多岐比買命神社(あすかかわかみにいますうすたきひめのみことじんじゃ)(祭神は宇須多伎比売・神功皇后・応神天皇)ここは、何度も行っている飛鳥の栢森(かやのもり)の雌綱から、、雄綱のある稲淵(いなぶち)に向かう途中にある。一度階段を登ってみたが、何もなかった。


古事記の宇宙-古神道的考察- 竹内 睦泰
古事記の邪馬台国-正統竹内文書より 竹内 睦泰
日本一やさしい天皇の講座(扶桑社新書 242) 倉山 満
川中島合戦-戦略で分析する古戦史  海上 知明
空白の日本史 本郷 和人
戦国武将の叡智 小和田 哲男
第6天魔王信長 加治 将一

大河の一滴 五木寛之
意識ヨーガ 成瀬雅春
後悔しない生き方 堀江貴文
精神科医が教える60歳からの人生を楽しむ孤独力 保坂 隆
無敵の思考-誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21- ひろゆき
凡人道-役満狙いしないほうが人生うまくいく- ひろゆき
日本の真相!知らないと「殺される!!」 船瀬 俊介

マーラー第6番  Tennstedt91L 今の気分にふさわしい。
マーラー第6番  Sinopoli86
マーラー第6番  KARAJAN77
マーラー第6番 BERNSTEIN88VPO

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

[2020/08/30 16:12] | 今月の図書2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
なるたけ長生き
 子供のころから、虚弱体質だったので、高校生ぐらいからヨーガ、呼吸法、瞑想法、断食含む食事療法、精神世界の本などは、よく読んできた。一時期はマクロビオティック、最近は糖質制限が、賛否両論大問題で、いまだにその手の本、よく読んでいるのは変わらない。 

 20代から読んでいる本に、G・フィリップ・ハマトンの『知的生活』がある。気に入っていた証拠に、英語の本も持っている。元々は、そのころ有名だった渡部昇一の『知的生活の方法』で知ったのだと思う。

 若い後輩研究者に当てた、書簡の形で書かれている。その中に、「知的な人、特に詩人や画家には精神的強さが欠けているというモラリストへ」という章で、意外なことに画家のようなものが、知的にも健康的にも優れていることが書いてある。

 ゴッホやスーラとか、モーツァルトとかの異常な天才は別として、芸術家というのは比較的長生きしているようです。長生きなだけでなく、晩年まで精力的に活動しています。

■葛飾北斎 89歳
■横山大観 89歳
■東山魁夷 90歳
■パブロ・ピカソ 91歳
■熊谷守一 97歳
■マルク・シャガール 98歳
■片岡球子 103歳

 これはもちろん、売れている有名な画家の例だが、無名の画家や絵の先生でも、長生きできるのだろうか。それだったらいいのに。

 ところがですね、キンも百歳、ギンも百歳の時代に、先に述べた健康法の大家、食事療法やヨーガの先生、それほど長生きしているわけではないのですね。体育の先生とか、プロスポーツ選手が短命なのは、何となく理解できますが。

 逆に、世界の長寿の人を見ると、特に健康に良いらしいことはしていなかったり、タバコ吸ったり、コーラ飲んだり、ひとつやふたつ、明らかに健康に悪そうなことをしています。

 何度か書いているけど、ブッダの修行の最終目標は、こんな世の中に二度と生まれ変わってこないようにするためを鑑みるに、短命で実績を残せばそれでいいのかもしれないが、一人ぐらいは、三浦雄一郎の父親みたいに、百歳超えても元気いっぱいな人がいてもいいのではないか。

 うまくいけば120歳ぐらいまで生きれると思うし、なるたけ長生きしたいのはやまやまだが、健康や長生きのために何か努力するのは見当違いではないかと、実はけっこう前から思っている。

 ウイルス対策もほどほどにしないと、健康に悪いよ。

テーマ:健康 - ジャンル:心と身体

[2020/08/27 17:35] | 健康的生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
スマホを捨てよ
8A116359.jpg



 私はふだんからめったに人に会わないし、電話など月に一度ぐらいしかかかってこない。だから、いきなり一週間ぐらい旅行に出ていなくなっても、問題はない。緊急事態宣言中は、食料買い出し以外、40日間人と会わなかった。だから何らかの問題があって、ネットやスマホなどが使えなくて、だれとも通信できなくても、(水が出れば)しばらくは生きて行けるだろう。(と思っているだけだ)

 YouTubeはよく見ているが、これは若いころだったらラジオの深夜放送をかけているのと同じで、なくなったら寂しいけれど、絶対に必要なものではない。

 「不要不急」の行動は自粛するように言われる昨今であるが、本当にそうしたら、何もすることがなくなる。よく自制して考えたら、生きる上で絶対に必要なものなんて、食料調達ぐらいである。だから、何事も、なんだかやる気がないのである。

 子供のころは、台風の時などの天気が悪い時は、ちょくちょく停電になった。週に一度の楽しみにしていたテレビ番組も見れないし、真っ暗だからなにもできず、ひたすら電機が来るのを待っていたことがある。

 しかし、今の若い人たちには、スマホを捨てることは困難だろう。電気が来なくても、電波塔にトラブルがあっても使えなくなるのだ。(太陽光バッテリーもあるが)2年前、ソフトバンクの電波がストップしたことがある。

 学校とも、友達ともLINEなどでつながっている。ちょっとでも返事が遅れるとトラブルになるという。あるいは、引きこもっていても、ゲームばかりしている。スマホがなかったら生きていけないのではないか。

 2年前にスマホを始めたわたしでも、毎日使っていて、いざという時のためと、充電待ちの関係で、とっかえひっかえ3台使っている。パソコンも2台使っていて、古い1台もおいてある。スマホもパソコンも、これまた、いざという時のため、一台はアップル製品だ。

だいたい30年ぐらい前からアップルの製品(マッキントッシュとか)iOSを使っているけれど、iMacもiPhoneも、ものすごく使いにくいと感じています。ユーザーインターフェース、なんでこんなに進歩しないんだろう。みんなが使う時代になったのだから、ジョブズみたいな天才が再び現れて、なんとかしてくれ。

 年初、10年ぶりに海外旅行を、イスラエルに行ってきたのだけれど、スマホはそのまま使えた。メールとか、ラインとか、いつものように届いた。銀行口座も使えた。誰にも言っていなかったせいで、「お米を送ったぜ」という連絡が入った。「いま日本にいないよ」とか、数度やりとりした。しばらくしてから、せっかくの海外旅行中なのに、うちにいる時と同じだと気付いて、電源を切った。

 スマホは不要不急、必ずしも必要にあらず。というわけで、スマホに頼りすぎの生活を改め、一年に一度ぐらいは、数日間電源を切るなり(Wi-Fiルーターを切るなり)、スマホを置いたまま旅に出るなりしたほうが良いと思う。

テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2020/08/24 14:53] | カルトン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
大河の一滴
大河の一滴
新宮城から


 今年の春の緊急事態宣言の時がそうであったように、今また8月の暑さのために、ほとんど外に出ない日々が続いています。自分もそうであるが、誰に聞いても、何事もはかどらないで、何もしないで日々を過ごしているみたいなことを言っている。

 普段よりも、十二分に家でじっとしている時間が多い。時間を持て余している。そうに決まっている。まさか、外出が増えて忙しくて困っている人なんて、医療関係者ぐらいしかいないだろう。それなのに、絵の製作が進むわけではなく、読書量が増えるわけでもない。かといって、テレビもほとんど見ない。

 毎日、天候を見て、何時、夕飯の食料を買い出しに行くかを見計らっているようだ。極端なことを言うようだが、食べることしか興味がない。これでいいわけがないが、まとまったことが手につかない。というわけで、特にやる気はないが、書いてみます。


 なぜだが、いま、五木寛之の「大河の一滴」が流行っているらしい。ある人から、図書館でもリクエストが多くて手に入らないと教えられた。平成十年発行(そう書いてある)だから、20年ぐらい前の本だ。幸いに、私の本棚の奥に入っていた。

 本の帯にこう「人生は苦しみと絶望の連続だ。地獄は今ここにある。その覚悟が定まったとき、真の希望と生きる勇気が訪れてくる」といった、本文の内容は、方丈記みたいな、応仁の乱とか親鸞とかの絶望的な時代のことが書いてある。

 あとがきではこんなことが書いてある。「外地での敗戦と引き上げという大きな体験の中で、私はいちじるしく自分の人間性をゆがめてきたと思わないではいられない。多くの心優しい人たちの犠牲の上に、強引に生きのびて母国へ帰ってきたいかさま野郎がこの自分なのである。いま、そのことをまるで忘れてしまったかのように大きな顔をして生きていることを、ふとした瞬間につくづくおぞましく感じることがある」

 わたしも、特に子供たちに絵を教えていたときは、自分を後ろめたく思う気持ちを持っていた。ここを深堀りして書きだす気力はない。あまり思い出したくはないが、そうはいっても、今がそんなに悪い時代だとも思っていない。

 なんだかんだと不平を言う、年老いて弱ってきた父に向かって、数年前に言ったことがある。「自分たちが生きてきた時代が、日本のいちばん良い時代なんじゃないの」
だから、生きているだけでまるもうけ、ではないか。

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

[2020/08/21 17:17] | おすすめの本 2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
岩首昇竜棚田1
 岩首昇竜棚田 急峻な里山の棚田で安心、安全な湧き清水と天水と、やわらかな朝日に恵まれた棚田です。 海沿いの集落から標高350Mを越える山間に棚田が広がっており、江戸時代頃に開田が進み、その形状を残しながら受け継がれた田圃は現在460枚ほど。

 20年ぐらい前に書いた、ひまわり模写F10があったので、上から描き始めました。3年前の春の、田植えシーズンに行ったので、狭い農道で、対向車が10台位来て、上にたどり着くまでに、往生しました。往復、6時間ほど運転しました。

棚田1

棚田4

棚田5

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2020/08/17 20:30] | アートライブ2019/20 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
パノラマ浮遊選鉱場
  北沢地区には発電所やシックナーなど鉱山の近代化に貢献した施設群(国の史跡)が密集しています。もともとは銅の製造過程で行われていた技術であった浮遊選鉱法を金銀の採取に応用し、日本で初めて実用化に成功したものです。戦時下の大増産計画によって大規模な設備投資がされ、1ヶ月で50,000トン以上の鉱石を処理できることから「東洋一」とうたわれました。

北川浮游選考場

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

[2020/08/14 17:27] | 国内写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
Go To 得なのか!?
gotoTraveles.jpg


 安倍政権(というか政府事務方)の失策の数々に、あきれかえっているこの頃ですが、「マイナポイント」と「Go To トラベル」の申請方法にも疑問を持っています。

 10万円給付の時から、マイナンバーカードと暗証番号がいるだとか、ブラウザはインターネットエクスプローラーのみとか、カードリーダーが必要とか、どこかの大臣みたいにパソコンを使えない人が企画しているのか、時代錯誤も甚だしい。

 ファックスで申請しろとか、印鑑証明をつけろとか言わないだけましかもしれないが、なんのためのマイナンバーなのだろうか。

 というわけで、「Go To トラベル」も、アホらしくて考えていませんでした。この時期、お金くれても、旅行なんか行かないという人がほとんどです。旅行は行きたいけど、飛行機に乗ったり新幹線に乗ったりするのに、東京を通過しなければいけないのも気分が悪い。(東京の人には悪いが)東京に電車で通勤するのは止めないくせに、年に一度、田舎に行くのを止めるのは意味が分からん。

 おまけに、東京から反対意見が出ると、東京の人はダメというお達しがでたり、数日前に沖縄が緊急事態宣言と言い出したりして、予定しても、行けなくなる可能性もある。そういうばあい、ある旅行サイトによっては、自動キャンセルになり、キャンセル代も払わなければならないとなっている。

 ウィルスも弱毒性になってきているし、未だにPCR検査が意味のない様相を呈していると思うので、人数が増えるのはしょうがない。(PCR検査を作った学者が、こういった使い方に反対していた、らしい)


 ここで「Go To トラベル」キャンペーンの概要
①国内旅行の宿泊・日帰り旅行代金の35%現金割引・15%クーポン配布
②割引上限は1人1泊2万円・日帰り1万円
③キャンペーン期間中何度でも割引可・連泊でも適用OK
④7月22日(水)以降に出発する旅行が対象
⑤地域共通クーポンは9月以降利用可・8月末までの旅行は現金割引35%のみ


 これだけではどうしたらいいのか、実際に旅行を計画しようと思うと、疑問点がたくさんある。「1人1泊2万円」というのは、宿泊費ではなくて、旅行全金額割る日数で、一日あたり4万円かかっていたら、2万円まで出すということ。クーポンは旅行中の現地でしか使えない。しかもいつどうやってくれるのか、まだわからない。

 交通費を自腹で出した場合は、対象に含まれない。だから旅行会社を使って、往復交通とホテルがパックになったものを申し込んだ方がいい。旅行過程が、キャンペーン対象外に変更になった(あるいは感染がひどくなって自主的にやめた)場合のキャンセルは、やはり面倒そうだ。

 実質的には、旅行代金が65%になるということ。だが、旅行している人なら当然分かっているが、旅行代金は、変動相場制である。時期によって、あるいは飛行機なんて一日のうちに、値段が2倍、3倍と簡単に変わる。

 以前、倒産する前のJAL(涙)の株主優待券を持っていた。日航ホテル代と飛行機代が50%引きになる。しかし、一度も使わなかった。旅行会社のパックツアーの方が割安になるからだ。

 「Go To トラベル」によって、旅行者の増加が見込めれば、基本旅行代金などはすぐに2倍ぐらいにはなる。(今年の春、弘前城閉鎖が決まったら、すぐにホテル代が3分の一になった)(京都駅前のホテルも見たことがないぐらい安かった)


 お盆に帰省するかどうかで、議論を読んでいるが、私はいかない。自粛していかないのではなくて、お盆とかお正月は混むからいかない。お盆過ぎてから行くかもしれないし、いかないかもしれない。若者は、帰省しない理由ができて、かえっていいのでは。

 そもそも最初にも言ったように、用心深い人はお金くれても旅行にはいかないし、どうしても行きたい人は、緊急事態宣言が出ていても、行けばいいのである。
(不思議なことに新幹線は平常通り運行している)

「Go To トラベル」キャンペーンなんぞにこだわるな。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

[2020/08/11 17:01] | 旅行計画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コンビニは脱皮しないとね
konbini.jpg



 武漢肺炎ウィルスの影響で、危機的状況を迎えている業種はたくさんある。一番ひどいのは旅行業界であろうが、そもそも、そんなものいらないんじゃないかと、薄々思っていたものが、いよいよ危なくなってきていると思う。

 中国共産党などは、何年も前から崩壊すると言われているのに、アメリカにも日本にも親中というか買収されている政治家が多いせいで、まだ潰れていない。あんなにひどい北朝鮮も南朝鮮も、不思議なことに政権が持っている。小池さんも2Fさんも選挙で落ちない。ちょっとはましな安倍政権が長く続いているのも世のならいなのかもしれない。

 車関係も瀕死の状態だし、銀行、テレビ業界なども衰退産業だ。小売りでは、デパート百貨店、スーパーマーケット、コンビニと栄華が移ってきたが、コンビニももう40年ぐらいやっていて、それほど進化していない。なぜだか、薬局は増えている。

 巨大スーパーやコンビニ系のグループって、専業他社の商品が売れていると見るや、ほとんど同じ似たような自社製品を棚に並べて、だんだん他社の製品を駆逐していく。

 昔は愛用していたセブンイレブンであるが、近年はほとんど行かなくなった。以前愛好していた商品が、値上げされていたり、だんだん量が少なくなっていたり、底上げされていたりする。量が少なくなると、結果的に、もう一品買うことにもなる。

 おまけに、食料品のほとんどは、表示してなくても、添加物満載である。某マクドの商品が、数年おいても腐らないという噂があるが、似たようなものだろう。栄養素が残っているかどうかもあやしいものだ。

 こんなコンビニであるが、しかし、まれに行くのである。銀行の代わりに、入出金。公共料金支払い。空いているから便利だ。コピー印刷やファックス。切手を買ったり、宅急便を送ったりと、無くては困る存在だ。よく考えたらそうだ。

 食料を減らして、そっちに力を入れたらどうだろう。何のことはない、昔近所にあった駄菓子屋さんとか、よろずやさんではないか。もうちょっと何とかなりそうな気がする。コンビニの脱皮に期待している。

テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2020/08/08 17:30] | 資産運用 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
なんにもない。
Dscf0235.jpg


どうも最近YouTubeをつけっぱなしにしていると、ホリエモンとか、与沢翼とかひろゆきとか及川幸久とかのチャンネルの合間に、スピリチュアル系のチャンネル、バシャールだとかアシュタールだとかいう(なんで語尾がいっしょなんだ)高次の存在のことを語る人がやたらといるみたいで、たくさん表示される。

 見なければいいのだろうが、時々見るものだから、登録もしていないのに、減ることなく表示される。宇宙の起源とかの見始めたら、面白いのもあるので、モーニングショーやひるおびを見るよりもましだろうと思って流して聞いていることもある。

 若いころは、宗教や神智学、宇宙の構造などに興味があって、たくさん本も読んだ。だから、これが何十年か前だったら、スピリチュアル系YouTuberにハマっていたかもしれない。驚くようなことはないけれど、いろいろ思い出すことはある。

 なんとなく、この世はこうなのではないかと思っていることは、

 プラトンが「国家」に書いているように、この世は仮想現実である。
 人間は生まれ変わらないし、死なない。
 人生に目的や使命などない。カルマもない。
脳は生命維持装置であって、そこに意識とか精神はない。
 性格は今の肉体に付随している。
自分というものはない。全てのものは、ひとつである。

 とはいえ、ブッダの言うように、よけいなこと、過去のことや先のことを考えることなく、今やっていることに集中することが肝要ではないか。法華経には、ちょっと、興味があるけど。

テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2020/08/06 22:29] | カルトン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
カタベ湊 2
 右側に穴がありますが、トンネルです。
かなり長めのトンネルで、後ろにある山を突き抜けて行きます。
以前は、山を歩いて超えて、バスに乗って、町や港へ行きました。

カタベ湊3

カタベ湊4

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2020/08/04 17:58] | アートライブ2019/20 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
パノラマ大野亀
大野亀と二つ亀の両方をパノラマで
画像を合成するには、メモリー不足で、
画質を落として編集しました。

pa大野亀Tt2

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

[2020/08/02 18:12] | 国内写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
■ 7月の図書っていうか買い物 ■
7月スマホ


 今月は、スマホの乗り換えに忙しく、マニュアルとかYouTubeとか見るのにバタバタしていて、本を読んでいない。緊急事態宣言中のヒマでしょうがない時も、あまり本も読んでいないし、絵も描いていないのだが。まあ、何となく読書量が減っているのが、昨年からのトレンドである。

 武漢肺炎ウィルスが流行ってから、食料はもちろんだが、なんだかモノを買っておいた方がいいような気がしてきた。いつでも買えるようなものが、買えなくなるような気がするのだ。

 そこで敷き布団というかマットレスも買ったし、OPPOの1円スマホは手に入れたものの、もちょっとましなiPhone8も手に入れた。コードレスのイアホンと充電器、スマホで写真を撮る用のグリップ、自撮り棒など、今まで必要としていなかったものまで買った。(自撮り棒は自分を撮るためではない、人を撮ったり、死海に入ったりするときに使う)

 まあそんなものは、一回買えば済む、一時的消耗品であるが、食料となるとそうはいかない。ウィルス対策に、3月ころから買ってみたもの。

ビタミンC、大量に必要なため、アスコルビン酸粉末
【300グラム】高品質ビタミンC粉末100%(L-アスコルビン酸)(計量スプーン付)
ビタミンD
マヌカハニー
Manuka Doctor マヌカハニー MGO550+ 250g ニュージーランド産 MANUKA HONEY100%
天然醸造みそマルカワみそ 無添加有機生味噌 合わせ味噌600g 天然麹菌使用の有機味噌
(その他MCTオイル、アスタキサンチン、麻黄湯)


不摂生でも病気にならない人の習慣 小林 弘幸
ジム・ロジャーズ大予測  激変する世界の見方
その「ひと言」は、言ってはいけない 千田 琢哉
糖質制限2.0-ハードワークでも疲れないカラダを作る- 西脇 俊二
炭水化物が人類を滅ぼす 最終解答編 植物vs.ヒトの全人類史 夏井睦

みんな大好き 吉田拓郎とLOVE2 ALL STARS

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

[2020/07/31 16:28] | 今月の図書2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
古い外海府
昨日上げた、数日前の写真、パノラマ外海府
だけでは状況が分かりにくいと、普通の写真を付けます。

トンネルから出たとたん、崖っぷちな斜面で、急激に右カーブしています。
真っ逆さまに落ちた車があったものですから、だいぶ広く直されました。

そのところの、工事する前の写真です。
もっと以前は、手彫りのトンネルで、道も一車線ですれ違いできませんでした。

外海府03

外海府04

工事中は、こんな感じ。
外海府02

古いトンネルは、こんな感じ。
外海府05

外海府01

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

[2020/07/29 18:05] | 国内写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
パノラマ外海府
新しいスマホで写真を撮っていたら、パノラマという機能があった。
果たして、このブログで表示できるのだろうか。
顔を傾けて、スクロールしてご覧ください。

トンネルから出たとたん、崖っぷちな斜面で、急激に右カーブしています。
真っ逆さまに落ちた車があったものですから、だいぶ広く直されました。
(内側のラインが、以前の道)

P外海府2
P外海府

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

[2020/07/28 19:52] | 国内旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>