ときのさと30 3
先日は「裏 ときのさと30 3」でしたが、こんどはその前の
「ときのさと30 のその後」です。

トキ3-1

トキ3-2
スポンサーサイト

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/03/23 20:19] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ディンケルスビュールの木
 チャック・ベリーとかまやつひろしが亡くなったのは、これでも気にしている。

 またまた、キャンバスがないので、「若草山の木」の上から、ディンケルスビュールの木を描いてみた。
似たような色調だし、写真で見ると、もったいないことをしたような気もしている。

ディンケルス0

ディンケルス1

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/03/20 15:24] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
裏 ときのさと30 3
前回、関西と北陸の桜満開時期が近くて、両方行きにくいと書いた。
あれから北陸の予報はさらに遅くなったので、北陸を次の週にすれば、ちょっと遅めだが行けるかもしれない。平年並みというと、若干遅いことが多いのだが、今年は本当に遅めだ。
満開予報、京都・奈良は9日、大阪10日、福井12日、金沢13日、富山14日。

裏 ときのさと30 を作品展に出したあと描き加えた。
オレンジだった空を、だんだん紫色にした。
なんだか途中の状態がおもしろいような気がする。

裏トキ3-1

裏トキ3-2

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/03/16 17:36] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
龍安寺の庭 2
 今年は、関西方面の桜が遅い。数年に一度の遅さだ。行くことを予定していた北陸3県の桜満開の時期とほとんど重なることになってしまった。したがって、京都には行かないだろう。また、秋に考えよう。

龍安寺4

龍安寺8

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/03/13 18:14] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
誰が音楽をタダにした?
Image1_20170310165236dc1.jpg


 今週はたまたま、音楽を愛好する人にとって大変な問題を取り上げた本を読みました。
この本の訳者が後書きにも書いてありますが、今の携帯音楽プレイヤーで聴いている若者は、かつて音楽はお金を出して買っていたということを知らないのではないでしょうか。

 60年ぐらい前のレコードは、確か、給料一ヶ月分くらいの値段がしていました。物価に変動して値段はほとんど変わらず、だいたい1枚、2千円~3千円ぐらいだったはずです。(今でもそうですね)

 それが今では、ネット上で探せば、どこかで手に入ります。
『誰が音楽をタダにした?  スティーヴン・ウィット』です。

まずはアナログLPがCD(デジタル・オーディオ・コンパクトディスク)になり。そのCDが、パソコンの記録装置としても標準装備されたことから悲劇は始ります。

 CDの録音容量を圧縮できるMP3の開発。誰が発信したかわからないインターネットの普及。そしてユニヴァーサルミュージックの巨大CD工場に勤務している1人の男が発売前のCDを盗み出す。それを変換してネット上に流すチーム。

 このたった一組のチームによって、ネット上に出ているほとんどの音楽が流失しました。おかげでCDレコードの売り上げが激減。レコード会社の力が衰えました。

 かつてウォルター・レッグは、レコードを売りたいのなら、わたしとジョン・カルショウをレコーディング・プロデューサーに呼び戻すことだと言いました。ろくでもないレコードばかり作っているから売れないのだと言いたかったのでしょう。

 今となっては、辣腕プロデューサーをもってしても、かつてのようなオペラの録音はできません。カラヤンやベルリンフィルを、一週間も拘束しておけるような予算などあるはずもありません。    

 このままでは、レコード音楽はもちろんタダ同然ですが、本もタダになって、そのうち油絵なんかも、本物そっくりのコピーが出回るのではないかと心配しています。まあ、コピーできるようなものと、本物はまったく違うのですが、そんなこと気にしない人が多くなれば、価値が下がることは間違えありません。

 そうは言っても、ネット上で探せば、どこかで手に入りますと書きましたが、それは有名なものだけで、クラッシックのほしいものは、実はそう簡単に手に入りません。本なんかも、アマゾンにもほとんど売ってません。「ネット上で何でも売ってるじゃないか!」と言っている人は、あまり音楽を聴かない人、本を読まない人ではないかと思っています。


誰が音楽をタダにした? 巨大産業をぶっ潰した男たち

なぜアマゾンは1円で本が売れるのか

一枚のディスクに―レコード・プロデューサーの仕事


テーマ:本の紹介 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/03/10 16:54] | おすすめの本 2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
■ 暗幕のゲルニカ 2月の図書 ■

 『暗幕のゲルニカ』原田マハの小説は『楽園のカンヴァス』「まぐだら屋のマリア」を読んで、3冊目。反戦のシンボルにして20世紀を代表する絵画、ピカソの“ゲルニカ”。国連本部のロビーに飾られていたこの名画のタペストリーが、2003年のある日、忽然と姿を消した…。大戦前夜のパリと現代のNY、スペインが交錯する、華麗でスリリングな美術小説。

 村上春樹の「世界の終わりと…」みたいに2つの物語が交互に展開する。がしかし、後半の整合性にムリがあるような気がする。以前の2作品ほど、読後感が良くない。しかし、いろいろな美術関係の知識は得たような気もする。


たぶん「1Q84」以来、7年か8年ぶりの長編小説。
村上春樹の最新作『騎士団長殺し』いよいよ発売になりました。
タイトルからすると、塩野七生の『十字軍』シリーズ、またはドン・ジョヴァンニのことか!と気になります。

 本屋さんに積んであったが、ちゃんと初版と第2版が置いてあった。そんなに売れてないのかもしれない。図書館にリクエストしてみたら、5日しか経ってないのに、所蔵2冊(4冊追加予定)しかないのに、1000人待ちだった。1Q84の時だったか、発売から2年ぐらい経ってから見たら、図書館(さいたま市内)に50冊所蔵で、3000人待ちだった。


★写実絵画とは何か?-ホキ美術館名作55選で読み解く
写実画のすごい世界 [1] 限りなく「本物」な女性たち
写実画のすごい世界 2 キャンバスで輝きを放つ女性たち
プロに習う風景画のテクニック(DO絵 2)
ぼかし・かさね・背景で一枚の水彩画を上手く描く(DO繪 4)
世界でいちばん美しい街、愛らしい村
「フランスの美しい村」全踏破の旅  吉村 和敏
「ベルギーの最も美しい村」全踏破の旅  吉村 和敏
世界で一番美しい村プロヴァンス
美しい日本の歩きたくなるみち500選マップガイド 2 近畿版
なぜか心ひかれる日本の奇妙な絶景spot50
★暗幕のゲルニカ 原田マハ

池上彰の世界の見方-15歳に語る現代世界の最前線-
天下統一 黒嶋 敏
デジタル食品の恐怖 高橋 五郎
ラストワルツ  村上龍
官能教育 植島 啓司
ユダヤ人大富豪の教え 本田健
食べなきゃ治る!糖尿病 船瀬俊介
大損しない超正統派株式投資法  山崎 和邦
今さら聞けない経済教室 池田 信夫
ヘッテルとフエーテルのみにくいアサヒるの子- マネー・ヘッタ・チャン
闇に葬られた歴史 副島 隆彦

★街場の共同体論  内田 樹
★最終講義-生き延びるための七講- 内田 樹
星に願いを、いつでも夢を 村上龍
50歳からの老いない体のつくり方 石原 結實
今日が、人生最後の日だったら。 千田琢哉
真面目に生きると損をする 池田清彦
炭水化物が人類を滅ぼす 夏井陸
ちょい投資  荻原博子

行ってはいけない外食 南 清貴
豊かな人生を勝ち取る30の思考 中邨 宏季
人生はいつもちぐはぐ 鷲田 清一
自分を変える最強の体調管理  鈴木 登士彦
99・9%の人間関係はいらない  安井 元康
フェイスブック-私たちの生き方とビジネスはこう変わる- イケダ ハヤト
旗を立てて生きる  イケダ ハヤト
〈ふつう〉から遠くはなれて 中島 義道
首・肩の頸椎症は自分で治せる! 酒井 慎太郎
マーフィー人に好かれる魔法の言葉  植西 聡
無敵の「1日1食」-疲れ知らずで頭が冴える!- 三枝 成章
健康で100歳を迎えるには医療常識を信じるな! 石原 藤樹


Le Nozze Di Figaro Abbado94
Le Nozze Di Figaro Karajan78
Le Nozze Di Figaro Mehta 
Violin Concertos 4-5 Oistrakh70
天満敦子 祈り
花から花へAnna Netrebko
★モーツァルト:Vn協奏曲第5番・ヴュータン:Vn協奏曲第4番 Hilary Hahn12
チャイコ:交響曲第6番/ラフマニノフ:ヴォカリーズ チョン
交響曲第36番第41番 KARAJAN70
Beethoven ピアノ協奏曲 第2・3番 Gould57
Schubert: Piano Sonatas #14&17 Uchida99

Vivaldi: 6 Cello Sonatas, Op. 14 Ofra Harnoy
ブルックナー第3番 karajanBPO80
ブルックナー第7番 JochumBPO64
ブルックナー第8番 JochumBPO64
ブルックナー第9番 JochumBPO64
マーラー第2番 Maazel83
マーラー第9番Abbado99BPO
ベ-ト-ベン第2番第8番 Scherchen54
ベ-ト-ベン第5番第4番 Scherchen54
ベ-ト-ベン第3番第1番 Scherchen53
バラの騎士 クライバー54
Waltraud Meier Sings Wagner
影のない女 3 Keilberth63
Tannhauser 3 Bodanzky36
Cosi Fan Tutte HG Harnoncourt91
Carmen karajan82 2
メサイア<全曲> アーノンクール2004
歌劇「トゥーランドット」(全曲) マゼールVPO83
ワーグナー・オペラ・アリア集 マイヤー マゼール
交響曲第2番ハ短調「復活」 マゼールVPO82
Nashville Skyline
Tannhauser Sawallisch62

ディスイリュージョン(撃剣霊化) Loudness
犬は吠えるがキャラバンは進む
Life 小沢健二94
絢香 遊音倶楽部 ~1st grade~
薬師丸ひろ子・ベスト
ZARD~15th Anniversary~ 1
Bjork Greatest Hits
Elton John Greatest Hits
Janis Ian 1972-1981

テーマ:本の紹介 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/03/07 17:57] | 今月の図書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
龍安寺の庭
 京都でのお気に入り、龍安寺の絵は、桜も紅葉も描いている。
外人にも有名な、というか外人がたくさんいる石庭でも書こうかと思う。
1995年に描きかけの「パリの公園」F6を潰してその上から描きました。
ちょうど真ん中に桜の枝がある。

 画像にモアレのようなものが映っているが、ふつうの蛍光灯と併せて、LEDの棒のようなスタンドの照明を当てながら撮ったらこうなった。なんでだろう。

龍安寺0

龍安寺1

龍安寺2

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/03/04 14:04] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
パン屋さんのコーヒー 2
pannya.jpg


  パン屋さんの音楽について書いたが、当初書きたかったのはそのことではなかった。ビートルズは前振りであったが、長くなったのだ。ここで飲むコーヒーのことを言いたかったのだ。

 といってもコーヒーの味のことではない。実のところ、パンを食べながら、無料でついてくるのだから、紅茶だって、温かい飲み物だったら何だっていいのだ。あんパンにはコーヒーで、ケーキにはレモンティーだなんて、うるさいことを言っているわけではない。

 あくまでもおいしいパン屋さんである。散歩の楽しみとして、かけがえのないものである。パンを買うと、持ち帰っても良いし、テーブル席で食べてもよい。室内にもあるが、店の外にもテーブルがある。暖かい日は、外で食べると気持ちが良い。

 パンを買った人は、セルフサービスの機械からコーヒーをカップに入れて持ち出すこともできる。当然だが、パンを買わないで、コーヒーだけ飲みに来る人はいないと思う。私の場合、もちろん「ここで食べる」と言ってテーブル席に座ることもあるが、「持ち帰ります」と言って、袋に入れてもらうことの方が多い。

 テーブルで食べる場合は、パンはトレーに載せたまま移動するだけだが、お持ち帰りの場合は、当然、袋に入れてもらう。問題はここだ。最初のうちは、ここで食べるか、持ち帰るかはっきりしていたのだ。しかし、袋に入れてもらわない場合は、この場で全部食べきらなければいけない。

 ある時、パンを3個ぐらい買って、袋に入れてもらいながら、セルフでコーヒーを片手に持ち店を出て、外のベランダでパンを一個だけ食べて、コーヒーを飲むのが快適だと思った。3個のうちの一個だけを選んで食べ、他は帰り道、歩きながら食べるというのも楽しい。

 それでたいていは持ち帰りよう袋に入れてもらって、紙コップにコーヒーを入れて外へ出ることになる。紙コップと小さめの陶器のカップもおいてある。ここで食べる人は陶器を使ってもいいということだが、もちろん私は紙コップである。

 紙コップ、当初は、セルフコーヒー器の横に置いてあるだけだった。「ボタンを押すのは一回だけ」とか「2杯目からは20円」とか小さく張り紙がしてある。新しい店舗の方は、なんだかもっとうるさく「パンを買った人は一杯だけ」「外へ持ち出さないように」なんて、ちょっと神経質に書いてあったような気がする。

 そんなふうに書いてあるものの、控えめで、2回ボタンを押しても平気だった。1回ボタンを押しただけでは量が少ない。それで紙コップになみなみとコーヒーを入れて、店を出る。何も問題なかった。外テーブルで飲んだり、帰り道の公園で飲んだりしていた。

 ある時、紙コップがレジの前に置いてあるようになった。陶器のコップはそのまま。お金を払ってから、紙コップを手にとって、コーヒーのコーナーまで移動する。これでもちょっと手間がかかる。これも、最初は進んで「紙コップどうぞ」と言って、手渡してくれたが、そんなこともしてくれなくなって、自分で手に取るようになる。その後、紙コップはレジの後ろに置いてあるようになった。

 これで、お金を払い終わった後、「紙コップください!」と言わないと手に入らないようになった。最初は、気にしてなかったが、何度も続くと、そんなことお願いしなければいけないのが嫌になってきた。変化の様子を見ていると、無料のコーヒーを持ち出されたくないという方向性が伝わってくる。なにより、徐々にサービスが悪く変わってきたことが気分が悪い。

 こんな事するんだったら、コーヒー代として安価なお金を取るとか、コーヒーはここで食べる人だけとか、最初からそうであった方が気分がいい。そのうえで、もし、お客様が、コーヒーを飲みながら帰りたいんだと言ったなら、その時には臨機応変に対応してもらいたい。マニュアルやルールはあるけれど、店員の裁量で、ちょっと上乗せサービスするということで、お客はついてくるんだと思う。

 よく行く近所のレストラン。この店は大型チェーン店であるが、店員と顔見知りになると、混んでいるときに優遇してくれたり、日付の過ぎた割引券を、こっそり新しいのに取り替えてくれたり、職員専用の割引券をくれたりする。ある程度は許されているのだろうが、他の店の対応と全然違う。少し割り引いたって、毎週来てくれば、お店も儲かるだろう。「あなたはお得意様だから、他の人よりも気を遣って親切にしています」と感じさせることは接客業に必要だと思う。

 という、無料コーヒーのせいで、パンを食べることが少なくなったのである。

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

[2017/03/01 14:48] | カルトン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
内田樹の最終講義
560c236.jpg


 最近は、先生に対して「これこれを覚えて、何か役に立つんですか?」という質問をする生徒が増えたそうだ。高校生・大学生ばかりではなくて、小学一年生からも出るそうだ。大人に対しても難しいだろうが、小学生を納得させるような説明は不可能だろう。それは「何のために生きているのですか?」「長生きすると何か良いことがあるのですか?」

 私も学生の頃に、源氏物語の感想を聞く先生に対して、こんな話全然おもしろくないと発言して困らせた覚えがある。こんな古い宮廷物語なんて勉強する意味があるのかと思っていたのだ。ある漢文の先生は、今は勉強する意味が分からないだろうが、大人になったら役に立つと言った。あなたは漢文の先生をやっているから、役に立っているんだろうと思った。

 しかし、今になって思うと、古典や漢文をちょっとだけかじっておいて良かったと思う。国語の時間に習った文章、とりわけ和歌なんかは、ある時ふと心に浮かんで。ああ、この感情とピッタリ寄り添う歌だと気づく。それから、毎年訪れる桜を見る感慨が、年と共に深まってゆく。若い頃って、人も景色も、何も見てなかったんだと気づく。

 吉田松陰が幼少の頃から、体罰を含む厳しい教育を受けて育ったことは有名ですが、
『最終講義 内田樹』
ここにも驚くことが書いてありました。以下、自由に抜粋。


 吉田松陰が叔父の玉木文之進から素読を習うときの逸話。玉木が田を耕していて、一畝耕して戻ってくるまでに、指示された箇所を暗記する、覚えていなかったらはり倒されるという非常に過酷な授業をしたわけです。

 子供に四書五経の素読なんてさせたって、学問的有用性はまったくないんです。では、いったい何を教えているのかというと、「子供には理解できないような価値が世界には存在する」ということそれ自体を教えているわけです。子どもに、「手持ちの小さな知的枠組みに収まるな」ということを殴りつけて教え込んでいる。それさえわかれば、後は子ども自身が自学自習するから。

 ふつうは感動が先で、それを「言葉にする」という順序でものごとは起こると思われているけれど、そうでもないんです。最初に言葉がある。この言葉が何を意味するかよく分からないままに記憶させられる。そして、ある日その言葉に対応する意味を身体で実感することが起きる。

 まず言葉がある。「しずこころなく花の散るらむ」とか「心頭滅却すれば火もまた涼し」とかいうのは言葉だけいくら覚えても、十歳やそこらの子どもに身体実感の裏づけがあるはずがない。でも、言葉だけは覚えさせられる。それによって、自分自身の貧しい経験や身体実感では説明できないような「他者の身体」「他者の感覚」「他者の思念」のためのスペースが自分の中にむりやりこじ開けられる。そして、成長してゆくうちに、その「スペース」に、ひとつづつ自分自身の生々しい身体実感、自分の血と汗がしみこんだ思いが堆積してゆく。そんなふうにして子どもは成長してゆくんです。

最終講義 生き延びるための七講
街場の共同体論
困難な結婚


 だからね。たとえばピカソの絵なんかも、本物を見ておいた方がいいと思うぞ。

テーマ:本の紹介 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/02/25 17:28] | おすすめの本 2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
パン屋さんの音楽 1
pannya2.jpg

 いつもの散歩コースにおいしいパン屋さんがある。評判がよいらしく、市の中心部にも数年前、もう一店舗開店した。パンがおいしいだけでなく、テーブル席で食べるのも自由だ。

 ここではいつもビートルズの曲をかけている。両店舗とも数年来に渡ってずっとビートルズの曲のみ流している。有線放送だと思うが、それなりの選曲をしてあるのだろうか。パン屋にはふさわしくないハードなロックンロールもあるとおもうけれど、キツイ曲がかかっていた覚えはない。

 私はおなじみの曲が流れているので気持ちが良いが、毎日いる店員はどうなのだろうと思う。ビートルズの曲なんて、アルバム一枚30分程度だ。つまりすべての曲を重複しないように流したとして、一日あれば全部聞くことができる。まあ、言ってみれば、ベートーベンの交響曲全曲演奏だってそうだが。

 誰の趣味なんだ。一度聞いてみたら、経営者の指示のようだ。そりゃそうだろうけれど、店員はどうなんだ。もしかしたら勤務パートの時間は1日2時間とか、短時間に決められているのか。そうでなければ、ビートルズ大好き人間か。それとも大嫌いになって、完全に無視しているか。気にならないのか。経営者は何とも思わないのか。

 私だったら、こんなこと止めて欲しい。好きな曲ならむしろ、逆に、流すのを制限したいくらいだ。職場で聴きたくなんかない。年に数度、ちゃんと鑑賞できる環境で聴きたい。

 いつも行きつけの、ビートルズ好きのマスターのいる美容院で、カットされながらそんな話をした。この美容院も有線放送を流しているが、それなりに気持ちよく聞き流しやすい曲だ。それでいて、ラジオから流れているのを聴いたことがあるわけでもなく、好きな曲でもない、知らない曲なのだ。好きなビートルズの曲なんて流れてたら、仕事がやりにくいと、マスターも言う。

 展覧会をやっていても思うのだが、好きな曲を流してはダメなのだ。ノリノリになって楽しんではいけない。メロディーに乗ってはいけないのだ。曲の流れが分からない、静かで知らない曲。ほとんどの人が、音楽が流れているのに気づかないぐらいの曲が良い。

 とりあえず、お客としては、ビートルズの曲は好ましく思っている。

テーマ:The Beatles(ビートルズ) - ジャンル:音楽

[2017/02/22 17:45] | カルトン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
続・写実絵画とは何か?
続・写実絵画2


 前回は、『写実絵画とは何か? ホキ美術館名作55選で読み解く』から生島浩さんの作品を載せました。『写実画のすごい世界』『写実画のすごい世界2 - キャンバスで輝きを放つ女性たち』も見ました。

 最初は、もちろん、本物ではなくて、小さい画集ですから、写真みたいに描いていることに感動するのです。徐々に、やっぱり、女性の裸を写真みたいに描いているだけでは何とも思わなくなってくる。実際にホキ美術館で見てきた人に聞いても、それほどおもしろいものではないという。

 そりゃあ、写真とは全然違うけれど、写真だと思えば取り立てておもしろくない。実際に、これは油絵ですよ!と言わないで画集を見せると、写真だと思って驚いてくれない人が、数人いた。目が悪いんだな。

 やっぱり見慣れてくると、写実的かどうかということの比重は弱くなってくる。ふつうの古典的人物画と一緒で、たとえばレンブラントの自画像、絵としての要素が良くなければ感動しないという、当たり前の感想になってくる。

 構図や色遣いが的確か、モデルの豊かな精神性が表現されているか、画家の気合いが入っているかなんてことが大事になってくる。日本の絵ではほとんど感じることはないが、モデルの伝統に裏打ちされた精神の高貴さが表現できればいい。

 それで生島浩さんの作品がいいと思ったのですが、他の本でもう一人お気に入りを発見しました。今井喬裕さんです。


写実絵画とは何か? ホキ美術館名作55選で読み解く
写実画のすごい世界
写実画のすごい世界2 - キャンバスで輝きを放つ女性たち




続・写実絵画3

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/02/19 10:17] | おすすめの本 2 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
塩野七生の言葉
 桜の開花予想、おおむね平年並みといっているが、要するに思っているより遅めということだ。一週間ぐらい早いという予想は聞くことがあるが、平年よりも遅いといった予想は、ほとんど聞いたことがない。今期は比較的暖冬だったので、遅めという説明だ。3月後半に寒くなったりすると、とりあえず開花はしたものの、満開が一週間ぐらい遅れたりする。だからおそらく3月中に満開になることはあるまい。

 そんなことばかり気にしているが、先日読んだ『ギリシャ人の物語』の2冊目も出た。それで塩野七生の文章を読み直してみた。



 教育の成果とは、教える側の資質よりも教わる側の資質に左右されるものである。

予定通りに進むことなどは起こらないのが人間社会の常である。実戦を知っていれば、すべてが予定通りに行かなければ効果が上がらないような戦略は、もともとからして立てはしないのである。

 敬意を払われることなく育った人には、敬意を払われることによって得られる実用面での波及効果の重要性が理解できないのである。ゆえに、誠心誠意でやっていればわかってもらえる、と思い込んでしまう。私などはときに、人間とは心底では、心地よくだまされたいと望んでいる存在ではないかとさえ思う。

洞察力と表現力は相互関係にある。鋭く深い洞察を的確に表現する才能は、次に来ることのより鋭く深い洞察につながる。頭の中にあるよりも文章になった場合のインパクトは、他の誰よりもそれを書いた当人に対して強く影響するからである。

孤独は、創造を業とする者には、神が創造の才能を与えた代償と考えたのかと思うほどに、一生ついてまわる宿命である。それを嘆いていたのでは、創造という作業は行使できない。ほんとうを言うと、嘆いてなどいる時間的精神的余裕もないのである。

 女は本当のことは自分で分かっているんだから、あなたが言ってはいけない。うそをつく必要はないけれど、だからといって本当のことは言うな。

 女の言いなりになる男というのは二級なんです。自分の言いなりになる二級の男で我慢するか、それとも言いなりにならない一級の男を選ぶか、どちらに決めるしかないんです、女は。

 人間、これまでははずっと有効であったことを変革するくらい、困難なことはない。 高齢者だから頑固なのではない。それは、優れた業績をあげることによって、彼らが成功者になったからである。年齢が、頑固にするのではない。成功が、頑固にする。


ギリシア人の物語II 民主政の成熟と崩壊

テーマ:本の紹介 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/02/16 19:45] | おすすめの本 2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
写実絵画とは何か?
ikusima2.jpg


 ホキ美術館は、千葉市緑区にある美術館である。主に現代の日本人画家による写実絵画の細密画を専門に収集・展示している。しかし、遠いので、まだ訪れたことはない。

 いちおう日本全国全都道府県行ったことはある(通過も含む)ので、遠いと感じるのは変だと思うかもしれない。そもそも首都圏近郊はあまり移動する気がしないので、山梨、群馬、栃木、茨城、千葉、神奈川などは、ほとんど意識に上らないというか、把握していない。10回以上訪れている、京都国立近代美術館の方が、ずっと近いし、馴染みがある。

 『写実絵画とは何か? ホキ美術館名作55選で読み解く』という、比較的安価な本だ。この手の写実画の本は、画集の中では格段に安く売っている。静物画や風景画も載っているのだが、なんといっても人物画である。裸体を求めているわけではない。なんといっても美しい女性の絵である。

 中でも、本の表紙にもなっている生島浩の「5:55」が目をひきます。ポストカードの人気でも一番だそうです。それにしてもなんていうタイトルでしょう。(江頭2:50 じゃないんだから)モデルが6時に帰ってしまうから、その直前という逸話が広まっていると、作者が書いている。

 同じく誌上に載っている作者への質疑応答で、描く上でのコツのようなものはありますか?という質問に、こう答えていた。「モデルさんに惚れないこと。逃げられてしまって、取り返しのつかないことになります。」

 モデルさんの選び方は?「女の子と一緒に街中などにスカウトに出かけます。見かけたら連れて行った女の子に声をかけてもらいます。僕が最初に声をかけると、まずOKをもらえないので」「相手が描きたいタイプなのか、実はおつきあいしたいタイプなのか、一瞬迷うこともあります。」


 惚れてもいないのに描くのは困難だと思うし、取り返しがつかなくなりたいものです。
(いちおう、おすすめの本のコーナーです)
 

写実絵画とは何か? ホキ美術館名作55選で読み解く
写実画のすごい世界
写実画のすごい世界2 - キャンバスで輝きを放つ女性たち



hokim06ss.jpg

テーマ:本の紹介 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/02/13 17:27] | おすすめの本 2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ゴルドって
「フランスの美しい村」全踏破の旅  を、またまた借りてきた。
以前描いてあったF3ゴルドの絵の続きを少し描いた。
それ以前に、何の縁かゴルドは3点ほど描いている。

 ゴルドとはフランス、プロヴァンス地方のリュベロン山麓の村であるが、まだ行ったことはない。写真で見る限り、なんとなくエズやレ・ボー・ド・プロヴァンスに似ているような印象がある。この2つの村の絵はたくさん描いている。

 小高い丘の上に古い石造りの家が密集しているだけのようにも見えるが、本の解説によると、プロヴァンス地方でもっとも人気が高い村で、毎年100万人以上の観光客が訪れるという。写真集では、なにしろ150ぐらいの村が出ているから、イマイチ魅力が伝わらないが、とても素晴らしい村に違いない。


2013-23gorudo.jpg

2015-5.jpg


2015-13.jpg


「フランスの美しい村」 全踏破の旅

「イタリアの最も美しい村」全踏破の旅

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/02/10 17:42] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
手と手と
先日取り上げたヴァン・ダイクの貴婦人の手をまねしてみました。
手を自然に描くのは大変難しい。

手1

手2


こちらも先日の聖アグネスの手アップ。

手3

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/02/07 20:33] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
港町ブルースよ
これは仲間のグループの初心者メンバーが描いた絵
ではなくて、私の絵なのだが、
ちょっとヘタそうに描いてみました。
その昔、親戚のおじさんの家に行くと、ステレオがあった。
おじさんの家には、カーフェリーで行くのだ。
ステレオ(オーディオセットのことだ)があったのだが、
レコードが「森進一と青江美奈」しかなかった。
しょうがなく、小学生だったぼくは、そればっかりかけたものだ。
特に、「港町ブルース」「伊勢佐木町ブルース」が記憶に残っている。

港町ふるいえ

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/02/04 16:45] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
■ まだ東京で消耗してるの?  1月の図書 ■
 私は年賀状を出さない。印刷された、(当然だが)同じような文面の、同じに日に届く葉書に気分を害することが多いからだ。せめて宛名ぐらい手書きにしてくれと、思う。義理チョコ、ならぬ義理年賀状なのが、あからさまだ。こんなのだったら、出さない方がいいのにと思う。

 その代わりといっては何だが、どこかに旅行したときは絵はがきを出すようにしている。今年はたまたま年末に、展覧会に来てくれたお礼状を兼ねて、数人に葉書を出した。年末も押し迫り、おそらく12月28日ぐらいに着いたと思われる。したがって、先方は29日以降に出したと思われる。ちゃんと私の葉書に対する返答も書いてある。

 なんと、明らかに新年になって投函された1枚を除いて、他はすべて元旦に届いた。郵便局ががんばったとは思わない。年賀状を出す人が少なくなったにちがいない。

 できれば田舎で生活したいと思ったこともあるが、現実はなかなか厳しい。職がない・人口が少ない、というよりも日本全国、そもそも生活するには厳しい土地が多い。災害が多い。冬が豪雪・寒すぎる。なぜこのような過酷な環境で耐えていかなければいけないのか。しかし、アイスランドにも、シベリアにも人は住んでいる。今住んでいる、首都圏に近い埼玉県は、自然災害も少なく、特に冬は、それなりに寒いけれど、晴天続きで天国のようだ。散歩ができる。


まだ東京で消耗してるの? 環境を変えるだけで人生はうまくいく イケダ ハヤト
★好きになられる能力  松崎 久純
「ひとり」の哲学(新潮選書) 山折 哲雄/ヤマオリ,テツオ 
糖尿病に勝ちたければ、インスリンに頼るのをやめなさい 新井 圭輔
構図の基本を見なおしてもっと自由に絵を描こう(DO絵 3)
日本の自然をリアルに描こう-あなたもできる細密描写-(DO繪 8)
堀江貴文という生き方-これからは、遊びが仕事になる!-(別冊宝島 2444)
なるだけ医者に頼らず生きるために私が実践している100の習慣 五木寛之
大切なことは、「好き嫌い」で決めろ!  千田 琢哉
戦国武将の「政治力」 瀧澤 中
新・幸福論 内山 節
「稼げる男」と「稼げない男」の健康マネジメント  水野 雅浩
本物のおとな論 外山 滋比古

★究極の速読法-リーディングハニー6つのステップ-  松崎 久純
片づける勇気  佐原 美和  岩井 俊憲
フムフムおじさんの捨てられない手紙の書き方 坂川 栄治
その「ひと言」は、言ってはいけない  千田 琢哉
「引き寄せ」の教科書瞑想CDブック 奥平 亜美衣/オクダイラ,アミイ
絵が上手くなる基本デッサン力がつく(DO繪)
片手で持って歩く地図奈良・大和路
恋とセックスで幸せになる秘密 二村 ヒトシ
悩みを幸せに変える法則 苫米地英人

ひとりの体で 上  ジョン・アーヴィング
恋愛自由市場主義宣言!  岡田 斗司夫
脱しきたりのススメ  島田 裕巳
直感力-カリスマの条件- 津本 陽
99%の会社はいらない 堀江 貴文
もしもソクラテスに口説かれたら 土屋 賢二
「3つの体液」を流せば健康になる!  片平 悦子


蝶々夫人 ミラノスカラ座開幕公園2016 BS
AIDA 1 Toscanini49
ブラームス:交響曲第1番 Beinum51
ブラームス:交響曲第4番 Walter59
ブルックナー第8番 朝比奈OPO94
Parsifal / Orchestral adventures De Waart94
Die Fledermaus Andre Previn90
Die Fledermaus Carlos Kleibe
チェリビダッケ チャイコフスキー:交響曲第5番
チェリビダッケ チャイコフスキー:交響曲第6番
テレマン:ターフェルムジーク4CD ブリュッヘン コンチェルト・アムステルダム
Vivaldi: 6 Cello Sonatas, Op. 14 Ofra Harnoy
トリスタンとイゾルデ  Goodall80
トリスタンとイゾルデ ティーレマンVPO
ブラームス:交響曲第2・3番 Walter60
Piano Sonata 30・31・32 Vedernikov76
トロヴァトーレ2014 ネトレプコ
ベ-ト-ベン第2番 Mravinsky40
ベ-ト-ベン第9番 宇野功芳 新星日響
Bach,Harpsichord Concertos Ottavio Dantone
Handel: Flute Sonatas Graf70
NHKスペシャル 20th ANNIVERSARY
Tchaikovsky第6番 Karajan71

Thunder in the east  Loudness
ジョアン・ジルベルトの伝説 CD
アリス Golden Best
無人島で 吉田拓郎
トワ・エ・モワ エッセンシャル・ベスト
イルカ ベスト
氷の世界
Life 小沢健二94
名作アニメ主題歌大全集
Nashville Skyline ボブ・ディラン


テーマ:本の紹介 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/01/31 17:44] | 今月の図書2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
聖アグネス 2
 この絵は、ディエゴ・マリア・リベーラという、恐らくスペインの画家の「聖アグネス」
借金のかたに、裸で市中引き回しの刑にされそうになったが、神に祈ったところ、髪が伸びて体を隠してくれたというお話のようだ。絵が出来たら、もうちょっとちゃんと調べてみようと思う。


リベーラ3

リベーラ4

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/01/28 19:25] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
好きになられる能力

 自戒の念を込めていう。最近の多くの人は、挨拶されても、ろくに挨拶も返さない。相手に気を遣った返事もできない。買い物やレストランでの、店員の対応に、気分を害することが多い。なぜもっと、誠意の感じられる受け答えができないのだろう。

 私たちは、資格や技術を持って、一流の仕事をしていれば、自分に仕事がきて当然だと思っている。自分はちゃんと仕事をしているつもりなのに、注文は少ない、上司から褒められない、給料は上がらない、部下や周りの人に避けられている。おまけに、プライベートでは家族と気持ちよく日常会話ができない、友だちがいない。

 「人は感情で動く」とは、カーネギーの成功哲学のもっとも最初に出てくることだ。 あなたを成功させてくれる人。あなたにお金を持ってきてくれる人は、あなたの周りの人です。あなたの周りの人に好かれなくてどうしますか。

 そういうことは、わかったつもりでいたのですが、この本を読んで心を入れ替えようと思います。後半は、正座して読みました。

以下、『好きになられる能力  成功するための真の要因 松崎 久純』より抜粋。



 人といきなり目があって、その人がいることに気づくのはめずらしい。むしろ、その人がそこにいるのに気づいてから、目を合わせることがほとんどだろう。つまり、私たちはまず、私たちのことを意識していない人の様子を見るものなのだ。

 人はまだ、私たちと向かい合って話していないときから、私たちのことを見ている。客が店員を見定めるのは、まだ対面していないときだ。そのとき、ある店員がにこやかでなければ、客は他の店員を選んでしまうだろう。

 私がやっていたのは、極端にいえば、難しい顔でオフィスに入ってきて、悩みの多そうな顔で歩き、用件のある人と目があったときだけニコッとするというものだ。これは適切な笑顔の作り方ではない。大切なのは、いつでもできるだけにこやかにして、ポジティヴな雰囲気をつくることだったのだ。



 私たちは、自分が正しいと主張してもうまくいかないことが多い。同時に認識しなくてはいけないのが、「自分にとって大切なことは、自分以外の人により決められている」ということなのである。

 自分の専門分野で実力をつければ成功する、あるいは、もともと持っている自分の魅力だけで人を惹きつけられると信じている人には理解しにくいだろうが、多くの人が成功できない理由は、その人が周囲の人に十分な好感を与えられておらず、味方になってあげたいと思わせられていないことにあるのである。

 私たちは、いくら実力があっても、専門分野の能力が高くても、人から選ばれることがなければ、運のない人生を歩むことになるのだ。誰もが専門分野の強化には一生懸命だが、人に選ばれることについては、案外無関心なのである。そのため、自分を選ぼうとする人たちを無意識に追い払うことさえある。

 私は「非常勤講師をしています」と話すが、私が教壇に立てるかどうかを決めているのは、常に、私以外の人なのである。
 異性と交際しているときに、「つき合っている」と表現するのは普通のことだが、実際のところ、自分がそれを決めたというよりは、相手の人が、自分とデートをしてもいいと決めているのだ。

 自分以外の人が、何に基づいて、私たちにとって大事なことを決めているかというと、私たちが「正しいかどうか」ではない。彼らは、それを「感情」で決めるのだ。ほとんどの場合、彼らが「感情で決めますよ」と話すことはない。だが、彼らはすべてを感情で決めて、後からもっともらしい理由をつける。感情で決めたことを正当化するのである。

 こうして感情で何が決められているかというと、ほとんどすべてのことだ。人事も賞与の金額も、ビジネスの取引さえも、感情で決まる。

 私たちはどんな人と一緒に働きたいと思っているかといえば、特別に才能のある人でもなければ、高い業績を上げている人でもなく、社会的地位の高い人でもない。その代わりに、私たちは、自分のことを認めてくれる人、大事にしてくれる人、気にかけてくれる人と一緒に働きたいと思っている。




究極の速読法 松崎 久純
好きになられる能力 ~成功するための真の要因~ 松崎 久純

テーマ:本の紹介 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/01/25 17:52] | おすすめの本 2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
吉野水分神社
吉野水分(みくまり)神社です。
時期をちょっとずらして、春に3回行きましたけれど、いつも桜が満開でした。
牡丹のような、ふわふわ丸い桜です。

吉野水分神社

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/01/22 18:34] | タンホイザー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>