記憶に残る寺院
DSCF0696.jpg

☆ 東大寺


 とりあえず、毎年色々訪れているお寺でも、ランキングしてみましょう。
実のところ、こちらは神社と違って、もっとはっきりしている。
 当方では、仏像の評価はしていない。主に桜と紅葉に影響される。


1.東大寺 奈良県 (世界最大の木造建築。まさに雲太、和二。正倉院もある)
2.法隆寺 奈良県 (世界最古の木造建築)
3.興福寺 奈良県 (奈良の街のほとんどが興福寺の敷地)
4.長谷寺 奈良県 (飛び降りるにふさわしい舞台がある)
5.室生寺 奈良県 (ちょっと遠いが、大野寺も含めたい)
6.飛鳥寺 奈良県 (日本最初の寺と大仏)
7.薬師寺 奈良県 (なんといっても東塔)
8.真如堂 京都府 (一番多く訪れている)
9.竜安寺 京都府 (枯山水の庭で有名)
10.唐招提寺 奈良県
11.常寂光寺 京都府
12.南禅寺 京都府
13.三井寺 滋賀県
14.吉峯寺 京都府
15.石山寺 滋賀県
16.立石寺 宮城県
17.三千院 京都府
18.中尊寺 岩手県
19.勧修寺 京都府
スポンサーサイト

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/03/06 19:10] | ランキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
記憶に残る神社 第2版
神社第2版
吉野水分神社

 だいたい旅先で見るものは、城が大物ですが、公園と寺と神社をめぐるのがほとんどです。特に神社は入場料がないので、気楽に入れます。神社の数は、コンビニよりも多いので、いくらでもありますが印象に残っている神社を。
お寺と違って、圧倒的に強いのは「出雲大社」ぐらいで、そんなに差はない。忘れている所もたくさんある。2012年に取り上げていたのを思い出して、改訂してみました。


1.神魂神社 島根県 (出雲大社の元ではないか)
2.吉野水分神社 奈良県 (吉野山上千本あたりにある神社)
3.高天彦神社 奈良県 (葛城の道、古事記にある高天原のこと)
4.出雲大社 島根県 (日本一で間違いない。まさに雲太、和二です。)
5.熊野那智大社 和歌山県
6.吉備津彦神社 岡山県
7.高鴨神社 奈良県 (京都にある上賀茂・下鴨神社の元)
8.大神神社 奈良県 (桜井、山辺の道の要)
9.石上神宮 奈良県 (天理、山辺の道)
10.室生龍穴神社 奈良県 (室生寺の隣にある)
11.熊野本宮大社 和歌山県
12.厳島神社 広島県 


以下は、その他で思いついたもの。
吉備津神社 岡山県
手向山八幡宮 奈良県(東大寺の隣)
八重垣神社 島根県(神魂神社の近く) 
飛鳥川上坐宇須多岐比売命神社(あすかかわかみにいますうすたきひめのみことじんじゃ)
阿紀神社 奈良県 
談山神社 奈良県
檜原神社 奈良県 
橿原神宮 奈良県 
気都倭既(けつわき)神社
都倭既神社
伊勢神宮 三重県
熊野速玉大社
王子神社 (熊野那智大社の下りにある) 和歌山県
太宰府天満宮

 ちなみに、挙げたものは各県の有名な神社で検索しても、なかなか出てこない。
アマゾンで欲しい本やレコードを検索しても、たいてい売っていない。

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/01/01 16:23] | ランキング | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
京都行きたいとこ
行ったとこ

「京都行ったとこと行きたいとこ」 Ver3 でしょうか。だいぶ増えました。
美術館類はあまり入れていない。
先に書いてあるのが行ったところ、★マークの後が、これから行きたいところです。

■洛東1
琵琶湖疏水 蹴上インクライン 水路閣 南禅寺 永観堂 哲学の道 真如堂(真正極楽寺) 金戒光明寺 大豊神社 宗忠神社 熊野若王子神社 竹中稲荷社 法然院 安楽寺 慈照寺 平安神宮 京都国立近代美術館 京都市美術館 月読神社 北白川疎水 赤山禅院
★京都市動物園 知恩寺 長徳寺 修学院離宮 桂離宮 南禅寺天授庵

■洛東2
清水寺 八坂の塔 三年坂 二年坂 高台寺 圓徳院 青蓮院 知恩院 青蓮院庭園 大谷本廟 豊国神社 三十三間堂 東福寺 泉涌寺 建仁寺 六波羅蜜寺 京都国立博物館 養源院 智積院
★長建寺 将軍塚の大舞台 安祥院 方広寺 河井寛次郎記念館

■洛北
上賀茂神社 下鴨神社 京都府立植物園 京都府立 陶板名画の庭 半木の道 岩倉実相院 曼殊院庭園 関西セミナーハウス 圓光寺 詩仙堂 鷺森神社  高野川 加茂川 松ヶ崎疎水
大徳寺高桐院 源光庵 養源院 光悦寺 吟松寺 しょうざんリゾート京都 宝ヶ池公園
★常照寺 大宮交通公園 今宮神社 蓮華寺 大徳寺龍源院

■洛西
天龍寺 宝厳院 常寂光寺 祇王寺 渡月橋 大覚寺 清凉寺 法輪寺 大沢池 広沢池 亀山公園 鹿王院 野宮神社 化野念仏寺 愛宕念仏寺 宝筺院 佐野藤右衛門邸 ★直指庵 厭離庵 大河内山荘庭園 トロッコ列車 宇多野ユースホステル 西芳寺 鈴虫寺 車折神社 ジオラマ京都 滝口寺 二尊院 弘原寺

■洛南山科
善峯寺 三鈷寺 勝持寺 十輪寺 大原野神社 光明寺 長岡天満宮
毘沙門堂 山科疎水 勧修寺 随心院 醍醐寺 東寺
★四ノ宮疎水 金蔵寺 正法寺 伏見城 伏見桃山陵 法金剛院

■洛中1
二条城 神泉苑 渉成園 北野天満宮 平野神社 京都御苑 千本釈迦堂 千本えんま堂 京都府庁旧本館 本満寺 本法寺 雨宝院 妙蓮寺 水火天満宮 妙心寺退蔵院 安井金比羅宮 船岡山 ★等持院 桜小路公園 相国寺瑞春院
■洛中2
西本願寺 東本願寺  祇園 龍安寺 広隆寺  妙心寺 円山公園 長楽寺 霊山観音 八坂神社 建仁寺 今宮神社 鹿苑寺 仁和寺 地蔵院(竹の寺)浄住寺 原谷苑 本能寺 
★六角堂 佛光寺 六孫王神社 西陣織会館 等持院 壇主法林寺

■近郊
三尾 清滝川 高山寺   宝泉院 三千院 鞍馬寺 貴船神社 比叡山延暦寺 平等院 宇治神社 宇治神神社 興聖寺 恵心院 橋寺放生院 ★神護寺 西明寺 三室戸寺

テーマ:京都旅行 - ジャンル:旅行

[2015/11/15 18:28] | ランキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
記憶に残る神社 Take1
談山神社

 ☆ 談山神社


 お城にならって、記憶に残っている神社を、とりあえず挙げてみました。
順番にそれほど意味はありません。これから増やしていきます。

1.神魂神社 島根県 ()
2.吉野水分神社 奈良県 (吉野山上千本にある神社。)
3.高天彦神社 奈良県 ()
4.出雲大社 島根県 ()
5.手向山八幡宮 奈良県()
6.吉備津彦神社 岡山県 ()
7.高鴨神社 奈良県 (京都にある上賀茂・下鴨神社の元)
8.吉備津神社 岡山県 ()
9.飛鳥川上坐宇須多岐比買命神社 奈良県 ()
10.伊勢神宮 三重県
11.気都倭既(けつわき)神社 奈良県 ()
12.厳島神社 広島県 ()
13.阿紀神社 奈良県 ()
14.談山神社 奈良県 ()
15.大神神社 奈良県 ()
16.檜原神社 奈良県  ()
17.橿原神宮 奈良県 ()

テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

[2012/08/26 21:32] | ランキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
日本のお城 ランキング2012 Take3
takedajyo.jpg

kinojyou.jpg


 ☆ なんといっても竹田城、鬼ノ城

 ここ2~3年の旅行で、倍増しました。ランキングも後半は特に意味がありません。たまたま時期的な、その時の印象です。

1.竹田城 兵庫県 (天空の城。京都から3時間くらい。登るのに30分。)
2.吉野ヶ里 佐賀県 (弥生時代、日本の城の起源。)
3.鬼ノ城 岡山県総社市 (7世紀頃の古代山城、いまだ整備工事中。)
4.安土城 滋賀県 (最近発掘されたもので、2006年に料金所が作られた。)
5.姫路城 兵庫県(天守閣の偉容はいちばん。裏にある美術館もいい。)
6.金沢城 石川県 (さすがは加賀百万石、広大な敷地と兼六園を内包している)
7.松山城 愛媛県 (アテネのアクロポリスの丘のように、敷地自体が立派な高台となって街の中にそびえている)
8.勝連城 沖縄県 (沖縄の城は、景観抜群。)
9.中城城 沖縄県 (急激な高台です。)
10.江戸城 東京都 (千鳥が淵の桜でお馴染みの、みなさんご存じ「皇居」です)
11.座喜味城 沖縄県 (上の二つに比べると地味だが、人がいなくていい。)
12.月山富田城 島根県 (足立美術館の裏手、川の見える景観、桜が美しい。)
13.津和野城 島根県 (ここは1時間ぐらい歩いたけれど、後半誰にも会わなかった。津和野の山の上で景観抜群。)
14.松江城 島根県 (松江の街が素敵。桜もたくさんある。天守閣も素晴らしい。)
15.首里城 沖縄県 (立派な石垣だが、再建された建物が新しすぎて、感興を削ぐ)
16.彦根城 滋賀県  (立派な石垣。庭園も美しい。天守閣がたいしたことない。)
17.和歌山城 和歌山県 (平山城だが、街の中の溶け込み方が絶妙な高台天守。)
18.米子城 鳥取県 (登るのに20分。特になにもないが、絶景。)
19.松阪城 三重県 (おもしろい構造で、哀愁漂う二の丸)
20.二条城 京都府 (桜の種類が圧巻、城というよりも徳川御所。)
21.鳥取城 鳥取県 (40分ぐらいかかる山道。みんな子供を連れて登っている。)
22.大和郡山城 奈良県 (桜がいっぱいで電車からも見える。)
23.多賀城 宮城県 (仙台と松島の間にある、大和朝廷が蝦夷征伐のために作った)
24.弘前城 青森県(桜で有名。小さい天守閣だが、古い作りで好感が持てる)
25.犬山城 愛知県(天守閣の中を登るのが楽しい。景色も良い。)
26.稲葉山城 岐阜県(立地条件、景観とも抜群であるが、再建天守がひどすぎる。)
27.岩国城 山口県 (登ると30分ぐらいかかる。町並みと錦帯橋を含む景観が美しい。)
28.広島城 広島県 (桜が散って、周辺にほとんど人がいなく寂しかった。)
29.熊本城 熊本県(平城で構えは立派。天守の中があまりよくない。)
30.名古屋城 愛知県(有名なお城だが、天守閣が近代的すぎる。)
31.会津若松城 鶴ヶ城、福島県 (これも天守閣が博物館化している。)
32.大洲城 愛媛県 (川の中州にある城。周辺の景観が美しく、街歩きも楽しい。)
33.高知城 高知県 (極めて、ごく普通の城のような気がする。)
34.岡山城 岡山県 (後楽園から見るのが風情がある。近づくとそれほどでもない。)
35.山形城 山形県 (工事中であったが、それなりに立派。)
36.仙台城 宮城県、青葉城
37.大阪城 大阪府 (壕と石垣は立派だが、天守閣はつまらない。)
38.信貴山城 奈良県 (松永 久秀が名器・平蜘蛛茶釜とともに爆死した城。)
39.水戸城 茨城県 (偕楽園を含む広い敷地。元城だとは気づかなかった。)
40。福岡城 福岡県 (なんとなく風格は感じられる。)
41.萩城 山口県 (海岸沿いにあるのがめずらしい。平城で城っぽくない。)
42.宇和島城 愛媛県(電車で、通りがかりに見えただけ。)
43.松本城 長野県 (車で周りを回っただけ。遠くから見ると縦長の天守閣。)
44.湯築城 愛媛県(ゆづきじょう、松山・道後温泉のとなりにある公園)


 神社仏閣もたいてい見ているのだが、「出雲大社」が一番なのは、奈良時代から変わらず。次が東大寺。伝統的、雲太、和二で納得です。
今後、訪れてみたいお城は、だいぶ減って、
名護屋城(佐賀県唐津市)、今帰仁城(沖縄県)、丸亀城(香川県)備中松山城ですね。

テーマ:国内、史跡・名勝巡り - ジャンル:旅行

[2012/04/23 19:45] | ランキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
中美術館ランキングB-3
クララの肖像

☆クララ=セレーナ・ルーベンスの肖像


6.マウリッツハイス美術館 (デン・ハーグ)

 ここはもう、フェルメールの2作品につきます。「青いターバンの少女」「デルフトの眺望」です。この話は、名画百選のトップに書いてあるので、詳細は省略。
 その他にはレンブラントの良い作品2点「デュルプ博士の解剖学講義」と若い頃を代表する「自画像」があります。ただ、オランダではレンブラント作品は、国立博物館にたくさんあるので、そっちの方が断然いい。

 ここは、貴族の個人住宅のように見えるが、れっきとした国立美術館である。私が行ったときは、お客は3人ぐらいで、見張りをする職員が10人以上という状況だった。一部屋が狭いので、結構、誰にも見られずに、一人で見ることが出来る。とても良い環境だ。

 デン・ハーグにはCS駅とHS駅の二つがあって、時刻表を見るとき注意が必要。両方とも利用したが、オランダでは中央駅をこのようにCS=セントラルステーションと表記する。フィレンツェも、駅が3っつあって、一番有名なのはフィレンツェSMN駅。コレは、近くにあるサンタ・マリア・ノヴェッラ教会の頭文字だ。こんなのも、初めて行ったときは戸惑うのでは。


7.リヒテンシュタイン美術館 (ウィーン)

 ここも2004年に行ったとき、なんと、いちばん詳しく書いてある「地球の歩き方」にも、まったく載っていなかった。いかに日本のガイドブックが役に立たないかである。現地の新聞の広告で知ったのだ。その広告の地図を見て、地下鉄に乗って、30分ぐらいかけて行ったのだが、着いてみると、自分の場所も、美術館の場所もハッキリしているのだが、地図を見ても入り口がどこかわからない。塀のある広い敷地のまわりをぐるっと回って、すごく遠回りをして中に入った。

 ここに美術館があることがわかっていても、どう行ったら入れるのかわからない事って、実はけっこうある。入り口に、個人住宅みたいな小さな表札しかないこともある。日本みたいに大きな看板は出ていないのだ。

 この美術館は、リヒテンシュタイン公国のウィーンの離宮を大規模改修して、2004年に開館した美術館です。私が着いたときはすでに午後6時を過ぎていたので、他のものは見ませんでしたが、一見同じような外見のマウリッツハイスとは違って、庭園や大広間や図書室、その他レストランなどの建物自体の見所はたくさんあるようです。(もう一度行ったときに、よーく見てみるつもりです)

 ルーベンスの力作「デキウス・ムス連作画」が有名であるが、私には「ボレアスとオレイテュイア」「鏡をもつクピドとヴィーナス」「アルベルトと二コラース・ルーベンスの肖像」そしてなにより「クララ=セレーナ・ルーベンスの肖像」を見たくて行ったのです。

 このように、世界最大のルーベンスのコレクションを持つ。その他ファン・ダイクやルーカス・クラナッハ、ラファエルの主要作品もあるが、そんなのは覚えていないぐらい、ルーベンスに圧倒される。フェルメール作品とは違って、こんなものは日本に来るわけがない。

Over the Rainbow

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2011/10/27 18:54] | ランキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
中美術館ランキングB-2
tintret1s.jpg

☆ ティントレット「最後の晩餐」


4.アカデミア美術館 (ヴェネチア)


 ヴェネチアでは、国立第一美術館といってもいいので、第一美術館を除いた中美術館の中に入れるべきか微妙なところです。イタリアでは、ウフィツィ美術館とバチカン美術館に次ぐ3番目だと思うので、ここらへんに入れときましょうか。

 「美術学校(アカデミア)」が起こりで、当然、ヴェネツィア派絵画といわれるものが中心。大運河にかかる、木造建築のアカデミア橋の横にある。というか、橋の方に美術館の名前を付けたんだけど。

 ベリーニやティツィアーノ、ティントレット、ヴェロネーゼの代表作が見られる。ここは、2002年と2005年に行っているが、サン・ロッコ同信会館の方が印象が強かった。ウフィツィ美術館を小さくしたようなものだが、一般の人には、それほど面白くないかもしれない。

 ヴェネチアでは、他に、サンタ・マリア・グロリオーサ・ディ・フラーリ教会にあるティツィアーノの「聖母被昇天」がいい。次に行けたら、サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会に行ってみたい。鐘楼からの眺めが良さそうだし、なんといってもティントレットの「最後の晩餐」がある。


5.ゴッホ美術館 (アムステルダム)


 アムステルダムCS(空港に着くとこういう表示がされている。CSとはセントラルステーションのこと)からトラムに乗って10分ぐらい。アムステルダム国立美術館とアムステルダム市立美術館の間に建っている。ちなみに、その先には、アムステルダム・コンセルトヘボウ(コンサートホール)がある。

 ここは1995年と2003年に行っているが、どちらの時も30分ぐらいしか見ていない。4階建てで、良い作品がいっぱいあるのに。最初の年は、ブリュッセルから片道3時間以上かけて来て、アムステルダムとデン・ハーグを見て帰る日帰りだったので、アムステルダムでは、たったの2時間で、ゴッホ美術館、国立美術館、市立美術館を見て、さっさと移動したのだ。

 この時は、企画展で、「サー=アルマ・タディマ」という画家の特集をやっていて、どっちかというと、それに感動した。後でロンドンへ行ったときに、住宅街を歩いていて偶然「サー・トーマス・ビーチャム」と「サー=アルマ・タディマ」が住んでいた住居の表示を発見して、やっぱり有名な画家だったんだと、感動した。

 2003年は、ギリシャツアーの後半、アテネが100年ぶりの大雪で飛行機が10時間ぐらい遅れ、乗り継ぎのアムステルダムで急遽一泊した。お昼頃に日本に向けて出発する便だったので、朝にむりやり行ったのだ。したがって、30分だけ見てすぐにスキポール空港に引き返した。

 トラムのチケットは買わずに乗った。仲間には、地下鉄のチケットも買わない人もいた。これで何の不自由もないのだ。(運良く、つかまらなかっただけだが)思いっきり時間がなかったのだ。だからゆっくり行きたいものだ。しかし、ゆっくりたっぷり見ると、この美術館は物足りないかもしれない。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2011/10/13 18:12] | ランキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
中美術館ランキングB-1
manet1.jpg
☆マネ「フォリー=ベジェールの酒場」


 ルーブル美術館やプラド美術館などの、国立第一美術館は除いています。ドイツ、アメリカ合衆国は行っていないので、良い美術館があるのに、ここに載っていません。特にフィラデルフィアのバーンズ・コレクションは最上位に来るぐらいの美術館だと思います。


1.ティッセン=ボルネミッサ美術館 (マドリード)

ティッセン・ボルネミッサの個人コレクションは、英国のエリザベス女王のコレクションに次いで世界第2位と言われている。1992年にオープンしたばかりなので、私の持っている美術館の本には、けっこう載っていない。先日紹介したギルランダイオの『ジョヴァンナ・トルナブオーニ』やファン・アイクの『聖女バルバラ』などの古典的なものから、印象派以降まで。4階建てなので、けっこう時間がかかる。

 2回目の海外旅行の、1日だけの自由行動。1日で7つの美術館を回ったときに見たので、今度はゆっくり見に行きたい。


2.コートールド美術館 (ロンドン)

 ナショナル・ギャラリーもそうだけど、ロンドンの美術館は作品の数が少ない割に、良い作品が多い。センスの良さが光る。
 厳密にはロンドン大学附属コートールド美術研究所 (Courtauld Institute of Art) の美術館でありサマセット・ハウス内に設けられている。実業家のサミュエル・コートールドのコレクションを元に設立された。比較的小規模なギャラリーであるが印象派や後期印象派のコレクションは非常に質が高い。

 マネの遺作「フォリー=ベジェールの酒場」が有名。2001年と2010年(アイスランド噴火で足止めを食った)、の2回訪れたが、敷地が広いので、入り口がわかりにくい。はじめて行ったときは、本当に困った。作品は素晴らしいのだが、ロンドンの公立美術館は,全部無料なので、ここで千円ぐらいとられると、ちょっと損したような気分になる。


3.サン・ロッコ同信会館 (ヴェネチア)

 ここも、美術館関係の本に載っていない。日本語表記にもいろいろある。ヴェネチアにしかない会(スクオーラ)なので、訳語がないのだ。ドッカーレ宮殿にある、世界最大の絵画(横22m)も描いたティントレットが20年かけて制作した56点もの巨大な絵画が展示されている。キリストの生涯とヴェネチアの歴史がほとんどだが、中でも,以前採り上げた「キリスト磔刑」が最高だ。

 他の美術館と違って、ほとんど人がいないので、貸し切り状態で見ることが出来る。ヴェネチア観光の喧噪の中、幸福感に包まれること間違いなし。



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2011/10/11 17:02] | ランキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
京都紅葉ランキング にけ2011年版
京09-21


☆安楽寺2009

 人に頼まれたので、2007年のものを改訂した。桜は、必ずしも京都が良いわけではないが、紅葉は京都が最高だ。

第10位 東福寺 \400
京都紅葉観光で有名なところで、一面真っ赤でおおわれているのはビックリですが、なんだか力で押されている感じです。お客も多すぎて楽しみにくい。

第9位 平安神宮神苑 \600
ここは桜だったら、文句なしの第1位なのですが、紅葉している木は少ない。しかし、仏教寺院とはまったく違う静謐な雰囲気はさすがです。

第8位 大沢池 無料
ここは桜の時もとても雰囲気が良く、散歩するのにちょうどよいぐらいの周遊コースになっている。せまい道の左右の真っ赤な木に挟まれ、30分ほど池に映る対岸の紅葉を見ながら歩くのは気持ちがいい。
『広沢池から大覚寺・大沢池まで』の道中は、紅葉もないのに、素晴らしい。奈良の「山辺の道」とか「葛城の道」のような雰囲気がある。

第7位 大徳寺高桐院 \500
大徳寺という巨大寺院のなかの箱庭みたいな庭園。きちんと手入れ、管理された、京都らしい小さく美しい庭。

第6位 慢殊院 \500
お寺の中庭自体は大徳寺高桐院より若干劣るものの、寺院の回りの景色の方が紅葉を満喫できる。途中の道沿いも美しい。

第5位 南禅寺 無料
桜の時も含め、何度も立ち寄っている南禅寺。やはりここの三門と真っ赤な紅葉の組み合わせは絶妙。ここから哲学の道は定番の散歩コースだ。なんといっても無料というのがいい。

第4位 しょうざん \450
 京都の北西方面、北大路バス停から「北1」源光庵あたりへ行く途中にある。

第4位 永観堂 \1,000 
定番コースにあるので、いつも前は通っているが拝観料が高いので、入ったのは今回が初めて。庭園の紅葉は最高クラスだが、いくらなんでも\1,000は高い。\600ぐらいがちょうどいいと思う。多宝塔は、坂を登って近くまで行っても面白くない。

第3位 神護寺(までの道のり)
高尾も初めて行った。大原同様に、バスが渋滞して時間がかかるんじゃないかと警戒して、いままで行っていなかったのだ。11月も最後の週になると、得に混んではいないようだった。行きも帰りも1時間ぐらいで、ちゃんと座れた。お寺まで行く登道が、あまりに素晴らしく、空気も澄んで気持ちがよかったので、神護寺の中には入らなかった。数年後に入ってみよう。


第2位 勧修寺 \400
 入り口は、それほど立派でもないが、中に入ってみると大きい。この辺り一帯がそもそも、勧修寺という地名みたいだ。お寺としてはもっとも低価格の料金を払って、庭園にはいると、至れり尽くせりの豪華さに驚嘆しました。京都御苑の梅園のような四角い敷地に、ぎっしりと紅葉があり、多宝塔あり、いろいろな植物のある池がありと、1時間ぐらいは大丈夫そう。

 ここの紅葉は、普通のオレンジから真っ赤というのと違って、そういうのはもちろんあるが、濃い桃色をしている。それが苔の上に落ちて、美しいコントラストを醸し出している。こんな色の紅葉は、他にあと一カ所しか見た記憶がないくらい珍しい。


第2位 真如堂 無料
 毎年奈良に行く途中に、京都によって、南禅寺、哲学の道、真如堂、平安神宮、国立近代美術館というのが定番のコースになっている。真如堂は一休みするところです。無料で素晴らしい紅葉なのに、比較的人は少な目で、座って休めます。ここから平安神宮に向かうのに少し時間がかかるのが難点。


第1位 宝厳院 \500。天龍寺塔頭。ここは、桜の「原谷苑」のようにちょっと前のガイドブックには載っていないので注意。さいしょは、まあ、よくあるタイプの小さい庭園かなと思っていたのですが、奥に入るにしたがって、恐ろしく多様な色のある、しかも他では見たことのないような赤や緑の組み合わせに、圧倒されました。

第1位 常寂光寺 \400
 ここも初めてですが、中に入って驚きました。予想外に広く、起伏も激しく、多宝塔もあり変化に富んでいる。黄色と赤の落ち葉もたくさん積もっている。立派な幹と枝のある木もたくさんある。今年は行かなかった、善峯寺ほどの規模はないけれど、嵯峨野方面でこれほどの高低差はめずらしい。桜の時も行ってみよう。



 大変評判の良い、「大原」は、紅葉の時期行ったことがないので載っていないが、たぶん良いと思う。10位までに載っていないが、国立近代美術館、府立植物園、鹿王院、鞍馬寺、石山寺、光悦寺、源光庵、祇王寺、善峰寺、比叡山なども、もちろん素晴らしい。無料の、真如堂、南禅寺、大沢池は春秋問わず、毎年のように訪れています。

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

[2011/09/23 21:48] | ランキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
■城ランキング2009 Take2 
竹田城

☆行ってみたいな、天空の城、竹田城。


2007,8,23に初めて書いた「日本の城ランキング」
その後、10カ所ぐらい増えたので、書き直ししました。


1.鬼ノ城 岡山県総社市 (7世紀頃の古代山城、いまだ整備工事中)
2.吉野ヶ里 佐賀県 (弥生時代、日本の城の起源)
3.安土城 滋賀県 (最近発掘されたもので、2006年に料金所が作られた)
4.勝連城 沖縄県 (沖縄の城は、景観抜群)
5.中城城 沖縄県
6.座喜味城 沖縄県
7.江戸城 東京都 (千鳥が淵の桜でお馴染みの、みなさんご存じ「皇居」です)
8.金沢城 石川県 (さすがは加賀百万石、広大な敷地と兼六園を内包している)
9.松山城 愛媛県 (アクロポリスの丘のように、敷地自体が立派な高台となって街の中にそびえている)
10.津和野城 島根県 (ここは1時間ぐらい歩いたけれど、後半誰にも会わなかった。津和野の山の上。)
11.松江城 島根県 (松江の街が素敵。桜もたくさんある。)
12.首里城 沖縄県 (立派な石垣だが、再建された建物が新しすぎて、感興を削ぐ)
13.彦根城 滋賀県  (立派な石垣。庭園も美しい。天守閣がたいしたことない。)
14.松阪城 三重県 (おもしろい構造で、哀愁漂う二の丸)
15.二条城 京都府 (桜の種類が圧巻、城というよりも徳川御所)
16.大和郡山城 奈良県 (桜がいっぱいで電車からも見える)
17.多賀城 宮城県 (仙台と松島の間にある、大和朝廷が蝦夷征伐のために作った)


ここまではおすすめの城です。
以上ごらんのように、鉄筋コンクリート製の天守閣はマイナスポイントとなります。
以下の順位は、ほとんどその時の気分次第です。ご近所にお住まいの方は、気を悪くなさらないように。

18.弘前城 青森県(桜で有名。小さい天守閣だが、古い作りで好感が持てる)
19.名古屋城 愛知県(有名なお城だが、天守閣が近代的すぎる。)
20.会津若松城 鶴ヶ城、福島県 (これも天守閣が博物館化している。)
21.大洲城 愛媛県 (川の中州にある城。周辺の景観が美しく、街歩きも楽しい)
22.高知城 高知県 (ごく普通の城)
23.岡山城 岡山県 (後楽園から見るのが風情がある。近づくとそれほどでもない。)
24.山形城 山形県
25.仙台城 宮城県、青葉城
26.広島城 広島県 (桜が散って、周辺にほとんど人がいなく寂しかった。)
27.大阪城 大阪府 (壕と石垣は立派だが、天守閣はつまらない。)
28.水戸城 茨城県 (偕楽園を含む広い敷地。元城だとは気づかなかった。)
29。福岡城 福岡県
30.萩城 山口県 (海岸沿いにあるのがめずらしい。平城で城っぽくない。)
31.宇和島城 愛媛県(電車で、通りがかりに見えただけ。)
32.松本城 長野県 (車で周りを回っただけ。遠くから見ると縦長の天守閣。)
33.湯築城 愛媛県(ゆづきじょう、松山・道後温泉のとなりにある公園)


 なんと、愛媛県と沖縄県が4つづつ入っています。

 今後、訪れてみたいお城は、
名護屋城(佐賀県唐津市)、今帰仁城(沖縄県)、丸亀城(香川県)、月山富田城(島根県)、岐阜城、竹田城(兵庫県)などです。

テーマ:城めぐり - ジャンル:旅行

[2009/10/07 23:12] | ランキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
秋の京都旅行は、なぜか今頃がキメ時!
常寂光寺

☆2007年の京都・嵐山・常寂光寺

 毎年のように行っている、京都ですが、紅葉まっただ中に行ったのは2007年のみです。その時は、7泊8日、大阪に3泊、大津に4泊して、大阪・奈良・京都を回りました。

 今回、20日に横浜へ行くついでに、都心の旅行会社によって新しいパンフレットを持ち帰り、地元の旅行会社に申し込みに行きました。地元の旅行会社では、配送されたビニール袋に入ったままのパンフレットの束が置いてあるものの、表には11月以降のツアーのパンフレットは出していません。

 そこで東京で手に入れた、11月以降のパンフレットを見せ、これを申し込みたいと言うと、裏へ行って(といっても見えている)大量に積み上げられたパンフの束の中から探し出してきて、それを見ながらパソコンに向かいました。最初から出しておけばいいものを。

 まだパンフレットが店頭に置いていないにもかかわらず、往復新幹線と5泊セットのパック、11月後半では、1日しか申し込める日がありませんでした。あとは満席だそうです。すかさず申し込んでおきました。(注:市内中心部からはずれた、交通不便なホテルはまだ空いています)

 桜の頃も、秋よりも緩やかですが、こういう傾向はあります。パンフレットが店頭に並んでから、申し込んでは遅いのです。

 
 というわけで、前回「2007年の紅葉ランキング」再掲載します。有名どころの半分ぐらいしか見ていないので、ここに載っていないからといって、ダメというわけではありません。ただし、清水寺とか鹿苑寺などは、クラブツーリズム等の団体ツアー客しか行かないと思っているので黙殺しております。


第10位 東福寺 \400
京都紅葉観光で有名なところで、一面真っ赤でおおわれているのはビックリですが、なんだか力で押されている感じです。お客も多すぎて楽しみにくい。

第9位 平安神宮神苑 \600
ここは桜だったら、文句なしの第1位なのですが、紅葉している木は少ない。しかし、仏教寺院とはまったく違う静謐な雰囲気はさすがです。

第8位 大沢池 \200
ここは桜の時もとても雰囲気が良く、散歩するのにちょうどよいぐらいの周遊コースになっている。せまい道の左右の真っ赤な木に挟まれ、30分ほど池に映る対岸の紅葉を見ながら歩くのは気持ちがいい。

第7位 大徳寺高桐院 \500
大徳寺という巨大寺院のなかの箱庭みたいな庭園。きちんと手入れ、管理された、京都らしい小さく美しい庭。

第6位 慢殊院 \500
お寺の中庭自体は大徳寺高桐院より若干劣るものの、寺院の回りの景色の方が紅葉を満喫できる。途中の道沿いも美しい。

第5位 南禅寺 無料
桜の時も含め、何度も立ち寄っている南禅寺。やはりここの三門と真っ赤な紅葉の組み合わせは絶妙。ここから哲学の道は定番の散歩コースだ。なんといっても無料というのがいい。

第4位 永観堂 \1,000 
定番コースにあるので、いつも前は通っているが拝観料が高いので、入ったのは今回が初めて。庭園の紅葉は最高クラスだが、いくらなんでも\1,000は高い。\600ぐらいがちょうどいいと思う。多宝塔は、坂を登って近くまで行っても面白くない。

第3位 神護寺(までの道のり)
高尾も初めて行った。大原同様に、バスが渋滞して時間がかかるんじゃないかと警戒して、いままで行っていなかったのだ。11月も最後の週になると、得に混んではいないようだった。行きも帰りも1時間ぐらいで、ちゃんと座れた。お寺まで行く登道が、あまりに素晴らしく、空気も澄んで気持ちがよかったので、神護寺の中には入らなかった。数年後に入ってみよう。

第2位 真如堂 無料
毎年奈良に行く途中に、京都によって、南禅寺、哲学の道、真如堂、平安神宮、国立近代美術館というのが定番のコースになっている。真如堂は一休みするところです。無料で素晴らしい紅葉なのに、比較的人は少な目で、座って休めます。ここから平安神宮に向かうのに少し時間がかかるのが難点。

第1位 常寂光寺 \400
 ここも初めてですが、中に入って驚きました。予想外に広く、起伏も激しく、多宝塔もあり変化に富んでいる。黄色と赤の落ち葉もたくさん積もっている。立派な幹と枝のある木もたくさんある。今年は行かなかった、善峯寺ほどの規模はないけれど、嵯峨野方面でこれほどの高低差はめずらしい。桜の時も行ってみよう。



テーマ:京都 - ジャンル:旅行

[2009/08/03 16:51] | ランキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ヨーロッパの小さい街ランキング 候補地
ヴァレッタ

☆ヴァレッタ旧市街空撮

今まで行ったことのあるヨーロッパの小さめの街。または観光地。
ヴァレッタとかポルトが規模としては大都市との境目になると思います。

ポルト(ポルトガル)
ナザレ
オビドス
シントラ


オスティア・アンティカ(イタリア)
アッシジ
ソレント
カプリ
アグリジェント
タオルミーナ

ヴァレッタ(マルタ)

ハイデルベルク(ドイツ)

デルフィ(ギリシャ)
メテオラ
ロードス・タウン
イドラ島
クノッソス
コリントス

エル・エスコリアル(スペイン)
ロンダ
クエンカ

エズ(フランス)
モン・サン・ミッシェル
アルル
レ・ボー

ブルージュ(ベルギー)

オランダ、オーストリア、イギリスには行きましたが、のせるほどの所へは行っていません。
これからランキングを考えます。

テーマ:世界遺産・遺跡・名所 - ジャンル:旅行

[2009/01/25 23:42] | ランキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
京都・奈良さくらランキング2008
03室生桜

☆ 2003年 室生寺石楠花に桜舞う

 ここ8年ほどのあいだに、春秋合わせて10回ほど京都・奈良に行っているので、馴染みの桜をランキングしてみました。順位はもちろん強引につけましたが、第1位の奈良公園がぶっちぎりなので、それ以降はそんなに差はありません。


第1位  奈良公園(東大寺・興福寺・若草山含む)

第2位  室生寺・大野寺

第3位  京都御苑

第4位  長谷寺

第5位  平安神宮神苑

第6位 京都府立植物園

第7位  善峯寺・勝持寺

第8位  二条城

第9位 吉野・西行庵

第10位 インクライン・南禅寺

第11位 飛鳥・石舞台周辺

第12位 京都国立近代美術館

第13位 大和郡山城跡

第14位 法隆寺

第15位 吉野水分(みくまり)神社


■とってもいい、その他の桜の名所■

甘樫丘
橿原神宮
渉成園
平野神社
東寺
哲学の道
葛城古道
当麻寺
山辺の道
大宇陀・又兵衛桜
醍醐寺
山科疎水・毘沙門堂
平城宮跡
宇治・平等院

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

[2008/04/21 20:56] | ランキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
京都紅葉ランキング にけ2007年版
紅葉ランク


 7泊8日の大阪・和歌山・奈良・京都紅葉ツアーでしたが、
総費用を計算したら ¥97,543 となりました。
いつも、もっと短い日数のツアーでも、1日当たり1万円ぐらいが平均なのに、今回はお寺めぐりに費用がかかり、予算使いすぎでした。

 くやしいので、『京都紅葉ランキング』です。先に発表した旅行概要に★をつけていたので、おおまかには決まっていました。新しいカメラで撮った1200枚の写真判定も含めてのランキングです。

第10位 東福寺 \400
京都紅葉観光で有名なところで、一面真っ赤でおおわれているのはビックリですが、なんだか力で押されている感じです。お客も多すぎて楽しみにくい。

第9位 平安神宮神苑 \600
ここは桜だったら、文句なしの第1位なのですが、紅葉している木は少ない。しかし、仏教寺院とはまったく違う静謐な雰囲気はさすがです。

第8位 大沢池 \200
ここは桜の時もとても雰囲気が良く、散歩するのにちょうどよいぐらいの周遊コースになっている。せまい道の左右の真っ赤な木に挟まれ、30分ほど池に映る対岸の紅葉を見ながら歩くのは気持ちがいい。

第7位 大徳寺高桐院 \500
大徳寺という巨大寺院のなかの箱庭みたいな庭園。きちんと手入れ、管理された、京都らしい小さく美しい庭。

第6位 慢殊院 \500
お寺の中庭自体は大徳寺高桐院より若干劣るものの、寺院の回りの景色の方が紅葉を満喫できる。途中の道沿いも美しい。

第5位 南禅寺 無料
桜の時も含め、何度も立ち寄っている南禅寺。やはりここの三門と真っ赤な紅葉の組み合わせは絶妙。ここから哲学の道は定番の散歩コースだ。なんといっても無料というのがいい。

第4位 永観堂 \1,000 
定番コースにあるので、いつも前は通っているが拝観料が高いので、入ったのは今回が初めて。庭園の紅葉は最高クラスだが、いくらなんでも\1,000は高い。\600ぐらいがちょうどいいと思う。多宝塔は、坂を登って近くまで行っても面白くない。

第3位 神護寺(までの道のり)
高尾も初めて行った。大原同様に、バスが渋滞して時間がかかるんじゃないかと警戒して、いままで行っていなかったのだ。11月も最後の週になると、得に混んではいないようだった。行きも帰りも1時間ぐらいで、ちゃんと座れた。お寺まで行く登道が、あまりに素晴らしく、空気も澄んで気持ちがよかったので、神護寺の中には入らなかった。数年後に入ってみよう。

第2位 真如堂 無料
毎年奈良に行く途中に、京都によって、南禅寺、哲学の道、真如堂、平安神宮、国立近代美術館というのが定番のコースになっている。真如堂は一休みするところです。無料で素晴らしい紅葉なのに、比較的人は少な目で、座って休めます。ここから平安神宮に向かうのに少し時間がかかるのが難点。

第1位 常寂光寺 \400
 ここも初めてですが、中に入って驚きました。予想外に広く、起伏も激しく、多宝塔もあり変化に富んでいる。黄色と赤の落ち葉もたくさん積もっている。立派な幹と枝のある木もたくさんある。今年は行かなかった、善峯寺ほどの規模はないけれど、嵯峨野方面でこれほどの高低差はめずらしい。桜の時も行ってみよう。


テーマ:京都旅行 - ジャンル:旅行

[2007/12/15 23:52] | ランキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |