FC2ブログ
第4回 草茅会 絵画展 2
そうぼうかい展終わりました。
先日は、全体図と二人の作品を出しました。
他の八人の作品です。
初日、二日目は約150人、その後の4日間は毎日約100人、
合わせて約700人の来場者でありました。
昨年は初日に、今回は最終日に、、、台風に当たりました。
ありがとうございます。


草茅会展10

草茅会展11

草茅会展12

草茅会展13

草茅会展14

草茅会展9

草茅会展15

草茅会展16
スポンサーサイト



テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2019/09/09 18:40] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
第4回 草茅会 絵画展 1
草茅会展1
草茅会展2
草茅会展3

草茅会展4

草茅会展5
草茅会展7
草茅会展6

草茅会展8

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2019/09/04 17:45] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
そうぼうかい絵画展
まだ暑い日が続きますが、毎年恒例の作品展です。
やっと、案内葉書が届きました。
この丸いマークは、古代中国の毛筆からとったものです。


X2Z17910_20190821192421df7.jpg


X2Z17908.jpg

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2019/08/21 19:38] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ぐるっぽ・テラ絵画展終了
 少人数の作品展が終わりました。
会場は広すぎるぐらいです。
天候が、5月よりも涼しく、
例年通り、梅雨入りしたとたんに予報よりも全然雨が少なくて最高でした。

GT19-1.jpg

GT19-2.jpg

GT19-3.jpg
長谷寺の舞台からです。あとで私も描いています。

GT19-4.jpg
クロアチアの湖水地方、これはそのうち描くつもりです。

GT19-5.jpg

GT19-6.jpg
これはゴッホ作品の模写ですが、以前に見たことがない作品なので、
なんだか本物を見ているような気になります。


GT19-7_20190610094510069.jpg

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2019/06/10 10:00] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
ぐるっぽ・テラ絵画展
 毎度、一年おきにやっている「ぐるっぽ・テラ絵画展」
今週、やってます。


Image2_20190604211426e33.jpg

Image3s_20190604211427b4f.jpg

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2019/06/04 21:18] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
展覧会はがき用
展覧会はがき用合成画像であります。

画質の劣化もあり、まあ、努力の割に、効果は限定的である。

合成画像s2


 ちなみに(吉田知那美ではない)3年前は、こんな感じ。

合成画像s2016

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2019/04/27 17:48] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
日展に行ってきた!
 今年も、日展に行ってきました!
エントランスからチケットを買う人の列でいっぱいです。ボナールと東山魁夷をやっているようですが、そんなものを見る気力は、はなからありません。日展の方は空いています。

 こんな感じで、100号の巨大な絵や、変なものがたくさん並んでいます。まいど、なんとなく彫刻の方が面白いものがあります。雰囲気だけでも味わってください。
あっ、国立新美術館です。

18日展1

18日展2

18日展3

18日展4

18日展5

18日展6

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/11/23 17:55] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
春日部市展
市展を見に行ってきました。
パソコンが不調なので、タブレットで入れてますが、すっごく不自由です。
やはりちゃんとしたデスクトップに買い換えようと思います。

18市展1

18市展2

18市展3

18市展4

18市展5

18市展6

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/11/17 17:55] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
悠彩会絵画展
悠彩会絵画展 中継。
ちょうど良い季候です。
やはり、金曜日の来場者がいちばん多かった。

悠彩展1

悠彩展12jpg

悠彩展3

悠彩展4

悠彩展5

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/10/28 09:35] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
悠彩会絵画展
悠彩会絵画展、春日部中央公民館10月25日から。

「ヴェローナのギリシャ劇場 take95」の、オイルあえです。


悠再会はがき

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/10/24 17:18] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今週の・展覧会・報告動画だよ!
人数報告

こんばんは、含み損展覧会系ブロガーのニケです!
「今週の・来場者数・報告動画だよ(ニャン)」
と言いたいところですが、静止画です。

さて、今週の来場者数。
「今週の」と言っても、年に3回だけです。

火曜日、 72人 午後だけ 台風の嵐の日
水曜日  146人
木曜日  102人
金曜日  148人
土曜日  88人
日曜日  97人
週計 653人


昨年は
火曜日、 120人 午後だけ
水曜日  123人
木曜日  136人
金曜日  204人
土曜日  97人
日曜日  64人 大雨
週計 744人


あぁぁぁ、91万人も少なくなってる!
土・日、少ない!
(青少年少ない!)
公民館なのに、ギャラリー代が1日、10,500億円かかるのに。
猛暑と台風と、トランプのせいだ!

というわけで、なんだか
2000万円の含み損を抱えているような気分です。
またねー

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/09/11 18:37] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
展覧会の入場者数
入場者数

 ずーっと、30年ぐらいギャラリーを借りて、展覧会を開催している。基本的に公共施設は、月曜休みなので、火曜から木曜日に開始して、日曜日に終わる。

 以前と、ここ3年ぐらい、曜日による入場者数に変化が見られる。
最近、10回ほどの統計であるが、「金曜日」がいちばん多い。
打ち上げの飲み会ではないゾ。
その次は、土曜日か初日である。
いちばん少ないのが、なんと!
以前はそんなことはなかったのだ。
なんと、「日曜日」である。
「日曜日は、やめようかな!」という声も出ている。

これは、来場者(主催者もだが)の高齢化が関係していると思う。
土・日というのは、普段働いている人のためにあるのだ。
あるいは子どもたちと、家族がそろう。
つまり、平日ヒマな人が多いのである。

だいたいにして、受付をしていても、
自分より年下の人を見ることが少ないのである。

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/09/09 08:20] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
草茅会絵画展
春日部市中央公民館で9日まで、「草茅会絵画展」始まりました。
初日は、台風の暴風雨の中、搬入しました。

草1

草2

草3

草4

草5

草6

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/09/06 06:58] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
どんでん降り 2
(ひかえめに)来週、展覧会やります。

草茅会散らし


ここも「道遊の割戸」と似たような感じで、国定公園の山を掘っている。
こっちは、金を掘っているわけではない。

草茅会散ら3

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/08/27 15:13] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
第25回 アトリエ・K 展覧会
だいぶご無沙汰のようなきもしていたがそうでもない。いつの間にか作品展が始まって、もうかなり過ぎてしまった。ここは1年おきだが、いつものように、春日部中央公民館ギャラリーで、24日の日曜日まで。

 案内葉書の印刷は、今月株式上場を果たした、「ラクスル」に頼みました。

Kten2018jpg.jpg

Kten2018-2.jpg

Kten2018-3.jpg

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/06/23 18:35] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
日展・洋画
先日は、彫刻の方を紹介しましたが、
ちゃんと見たのは、いつものように油絵です。

日展絵画1

日展絵画2

日展絵画3

日展絵画4

日展絵画5

日展絵画6

日展絵画7

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/12/17 10:04] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
日展・彫刻・猿団子
今年も日展を見に行ってきた。チケットを頂いたのだ。
昨年と展示方法がずいぶん違っていたようだ。
洋画の途中に、日本画の一部と、彫刻の一部が混じっていた。
100号のような巨大な絵を、家に置いたり、運んだり、ずいぶん大変だろうと想像するが、
彫刻はもっと大変に違いない。
こんなものが家に何体かあったらたまったものではない。
一体だけならいいけど。
サルティンバンコじゃなくて、さるだんご。

日展彫刻1

日展彫刻2

日展彫刻3

日展彫刻4

日展彫刻5

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/12/06 17:24] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
春日部市展
ここのところ毎年出している春日部市展です。

市展1

市展3

市展4


市展12jpg

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/11/21 17:42] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
草茅会 そうぼうかい 展
第2回草茅会 そうぼうかい 絵画展 終わりました。
6日間で700人ほどの来場者がありました。
最近の傾向として、意外なことに、土日は平日の半分ほどの来場者しかありません。

 2017草1

2017草2

2017草3

2017草4

2017草5


「朱鷺の里」F30号の、表と裏を同時に展示しました。
同じ場所を、違う向きから描いたものです。

2017草6

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/09/16 08:08] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
草茅会展の準備
草茅会目2s


 第2回 草茅会絵画展 の準備のため、
目録と作品札(キャプション)を作っていました。
特に、三つ折りにする目録の作成と印刷が大変でした。
印刷機で製版、印刷するたびに、両面の折り位置がずれるのです。
三つ折りのためのガイドとなる印も、写りませんでした。
周辺部分は、カットされるようです。

 画像を見ていただければ分かりますように、
みなさん100号とか50号の大作ばかりですが、
わたくしは、小さい作品ばかりなので、
数を多めに出しました。

昨日への手紙 P12
虹の彼方に P12
あそこめづか F6
安土の夢 F8
チエロの響き F15
むらさきの F8
扉を開けて F6
朱鷺の里  F30
裏・朱鷺の里 F30

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/09/10 15:13] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>