FC2ブログ
悠彩会絵画展
悠彩会絵画展 中継。
ちょうど良い季候です。
やはり、金曜日の来場者がいちばん多かった。

悠彩展1

悠彩展12jpg

悠彩展3

悠彩展4

悠彩展5
スポンサーサイト

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/10/28 09:35] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
悠彩会絵画展
悠彩会絵画展、春日部中央公民館10月25日から。

「ヴェローナのギリシャ劇場 take95」の、オイルあえです。


悠再会はがき

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/10/24 17:18] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今週の・展覧会・報告動画だよ!
人数報告

こんばんは、含み損展覧会系ブロガーのニケです!
「今週の・来場者数・報告動画だよ(ニャン)」
と言いたいところですが、静止画です。

さて、今週の来場者数。
「今週の」と言っても、年に3回だけです。

火曜日、 72人 午後だけ 台風の嵐の日
水曜日  146人
木曜日  102人
金曜日  148人
土曜日  88人
日曜日  97人
週計 653人


昨年は
火曜日、 120人 午後だけ
水曜日  123人
木曜日  136人
金曜日  204人
土曜日  97人
日曜日  64人 大雨
週計 744人


あぁぁぁ、91万人も少なくなってる!
土・日、少ない!
(青少年少ない!)
公民館なのに、ギャラリー代が1日、10,500億円かかるのに。
猛暑と台風と、トランプのせいだ!

というわけで、なんだか
2000万円の含み損を抱えているような気分です。
またねー

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/09/11 18:37] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
展覧会の入場者数
入場者数

 ずーっと、30年ぐらいギャラリーを借りて、展覧会を開催している。基本的に公共施設は、月曜休みなので、火曜から木曜日に開始して、日曜日に終わる。

 以前と、ここ3年ぐらい、曜日による入場者数に変化が見られる。
最近、10回ほどの統計であるが、「金曜日」がいちばん多い。
打ち上げの飲み会ではないゾ。
その次は、土曜日か初日である。
いちばん少ないのが、なんと!
以前はそんなことはなかったのだ。
なんと、「日曜日」である。
「日曜日は、やめようかな!」という声も出ている。

これは、来場者(主催者もだが)の高齢化が関係していると思う。
土・日というのは、普段働いている人のためにあるのだ。
あるいは子どもたちと、家族がそろう。
つまり、平日ヒマな人が多いのである。

だいたいにして、受付をしていても、
自分より年下の人を見ることが少ないのである。

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/09/09 08:20] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
草茅会絵画展
春日部市中央公民館で9日まで、「草茅会絵画展」始まりました。
初日は、台風の暴風雨の中、搬入しました。

草1

草2

草3

草4

草5

草6

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/09/06 06:58] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
どんでん降り 2
(ひかえめに)来週、展覧会やります。

草茅会散らし


ここも「道遊の割戸」と似たような感じで、国定公園の山を掘っている。
こっちは、金を掘っているわけではない。

草茅会散ら3

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/08/27 15:13] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
第25回 アトリエ・K 展覧会
だいぶご無沙汰のようなきもしていたがそうでもない。いつの間にか作品展が始まって、もうかなり過ぎてしまった。ここは1年おきだが、いつものように、春日部中央公民館ギャラリーで、24日の日曜日まで。

 案内葉書の印刷は、今月株式上場を果たした、「ラクスル」に頼みました。

Kten2018jpg.jpg

Kten2018-2.jpg

Kten2018-3.jpg

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/06/23 18:35] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
日展・洋画
先日は、彫刻の方を紹介しましたが、
ちゃんと見たのは、いつものように油絵です。

日展絵画1

日展絵画2

日展絵画3

日展絵画4

日展絵画5

日展絵画6

日展絵画7

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/12/17 10:04] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
日展・彫刻・猿団子
今年も日展を見に行ってきた。チケットを頂いたのだ。
昨年と展示方法がずいぶん違っていたようだ。
洋画の途中に、日本画の一部と、彫刻の一部が混じっていた。
100号のような巨大な絵を、家に置いたり、運んだり、ずいぶん大変だろうと想像するが、
彫刻はもっと大変に違いない。
こんなものが家に何体かあったらたまったものではない。
一体だけならいいけど。
サルティンバンコじゃなくて、さるだんご。

日展彫刻1

日展彫刻2

日展彫刻3

日展彫刻4

日展彫刻5

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/12/06 17:24] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
春日部市展
ここのところ毎年出している春日部市展です。

市展1

市展3

市展4


市展12jpg

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/11/21 17:42] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
草茅会 そうぼうかい 展
第2回草茅会 そうぼうかい 絵画展 終わりました。
6日間で700人ほどの来場者がありました。
最近の傾向として、意外なことに、土日は平日の半分ほどの来場者しかありません。

 2017草1

2017草2

2017草3

2017草4

2017草5


「朱鷺の里」F30号の、表と裏を同時に展示しました。
同じ場所を、違う向きから描いたものです。

2017草6

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/09/16 08:08] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
草茅会展の準備
草茅会目2s


 第2回 草茅会絵画展 の準備のため、
目録と作品札(キャプション)を作っていました。
特に、三つ折りにする目録の作成と印刷が大変でした。
印刷機で製版、印刷するたびに、両面の折り位置がずれるのです。
三つ折りのためのガイドとなる印も、写りませんでした。
周辺部分は、カットされるようです。

 画像を見ていただければ分かりますように、
みなさん100号とか50号の大作ばかりですが、
わたくしは、小さい作品ばかりなので、
数を多めに出しました。

昨日への手紙 P12
虹の彼方に P12
あそこめづか F6
安土の夢 F8
チエロの響き F15
むらさきの F8
扉を開けて F6
朱鷺の里  F30
裏・朱鷺の里 F30

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/09/10 15:13] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
草茅会 そうぼうかい 展
昨年に引き続き、第2回めの草茅会(そうぼうかい)絵画展のおしらせです。
春日部中央公民館。

2017草はがき


昨年の会場写真。

2016草2

2016草3

2016草4

2016草5

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/08/23 18:03] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
日洋展にも行ってきた。
 日洋展にも行ってきた。新美術館の、これが日曜美術館で特集された次の日の、ミュシャ展最終日だった。カフェ以外の室内はもちろん、広い窓ガラスから見渡す限りの外に、入場待ちの人々が列んでいた。

 日洋展は、他の公募展よりも、最初の方の部屋の壁を少なくして、広く使っていて気持ちよかった。
ここは、特に名前を記載したり、腕章を付けたりすることなく、写真を撮ってもいい。えらい。
隣の部屋でやっていた公募展も見た。そのあと、外の中華料理屋に入った。
いつもより、こんな都心に、長時間いたのである。

日洋展1

日洋展2

日洋展3

日洋展4

日洋展5

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/06/12 18:03] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
さいたま県展に行ってきた。
北浦和にある埼玉県立美術館に行ってきた。
20年ぶりに県展を見ました。
だいたい50号ぐらいの作品です。

県展1

県展2

県展3

県展4

県展5

県展6

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/06/01 16:44] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
光風会展17
これまた昨年に引き続き国立新美術館 「光風会展」 に行ってきました。
人物画が多いですね。

光風会1

光風会2

光風会3

光風会4

光風会5

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/05/07 18:25] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
示現会展17
今年も、チケットを頂いたので、示現会展に行ってきました。
今回、東部東京メトロパス¥1320を使ってみました。
乃木坂まで単に往復するよりもやすくなります。
せっかく地下鉄乗り放題なのに往復しただけでした。

示現会1

示現会25

示現会3

示現会2

示現会4jpg

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/04/28 18:30] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
テラ?

絵画グループ名である「ぐるっぽ テラ」についてである。
15年ほど前までは、「美術アカデミー」という名前であった。
フランス・アカデミーじゃないんだから、恐ろしい名前をつけていたものだ。
誰かが、名前を変えることを提案して、出してきた。
ぐるっぽは、知っていた。
英語で言うグループのことだ。
「テラ」とは、なんぞや。
その時には聞いて、納得したような気がしていたが、最近みんなに聞いてみると、だれもはっきりと覚えていないという。絵の道具なんだろうなとは思っていたが。まさか、誰もはっきり言えないとは思わなかった。

それで、新たに、調べてみました。
なーんだ、キャンバスのことのようです。

この中に、カヴァレット、マーラー、コルソといった、
聞いたことのある言葉もあります。


GTイタリア語as

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/03/30 17:37] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ぐるっぽテラ作品展
 私の属するだいたいのグループで、1年おきに開催している展覧会です。
4月6日より、春日部中央公民館。
いつもは5m角の壁面を出すのですが、25m×10mのギャラリーの周りの壁を使うだけで、
作品点数は昨年の3回の展覧会よりも少なめです。

この案内葉書の絵は、ちょっと前に出したと思う、
ベルギーの画家ウォーテルスの絵の模写です。


GT2017h4.jpg


もはや30年ほど続いているグループですが、「テラ」とはなにか。
いま、調べてみました。
この次に。

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/03/27 11:06] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
サントリーニ島特集
 2年ほど前に、写真集を持って宣伝したせいで、今回の作品展はサントリーニ島が5点もあった。
1/2/5枚目がイアで、3/4枚目がフィラの街である。
最近の写真を見ると、ちと、きれいにしすぎではないかと思う。


サントリニ1

サントリニ2

サントリニ3

サントリニ4

サントリニ5

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/12/14 17:07] | 展覧会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>