猫の森 4 ブラーノ
ブラーノ島の猫の第2弾。

ブラーの猫4-1

ブラーの猫4-3
スポンサーサイト

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/12/24 19:06] | アートライブ2014 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
龍安寺の春 1
先日の龍安寺の秋とほぼ同じ場所から見たところの春版です。

春龍安寺1

春龍安寺2

春龍安寺3

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/12/22 19:03] | アートライブ2014 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
龍安寺の秋 2
うつほ物語は、もうすぐ終わる。
そんでもって、龍安寺の春も描いている。

赤龍安寺3

赤龍安寺6

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/12/18 17:17] | アートライブ2014 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
私はジャン・コクトーを知っている
コクト1
コクト2
コクト3

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/12/14 17:49] | アートライブ2014 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
猫の森 3 ブラーノ
猫の森には帰れない
ここはとてもいいところです。
人混みの中はとても休まります。

ブラーの猫1

ブラーの猫3

なくした夢は戻らない。
ここでいい人見つけたから。

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/12/09 18:52] | アートライブ2014 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
龍安寺の秋
龍安寺の池は、春も秋も美しい。

赤龍安寺1

赤龍安寺3

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/12/07 19:06] | アートライブ2014 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
哲学の道を歩いているはず
 今日は紅葉の哲学の道を歩いて、こんなよーじやの紙袋を持った人と狭い道ですれ違って、田ごとのめんたいうどんを食べて、駅前で半額のおにぎりとサラダを買って、永観堂の夜間ライトアップを見る予定であったのだが。

よーじゃ1

よーじゃ2

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/12/01 17:17] | アートライブ2014 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ディアギレフの見えない手
菓子スーティ1

菓子スーティ2

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/11/27 18:39] | アートライブ2014 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
シャウエン モロッコ
★世界でいちばん美しい街、愛らしい村 MdN 
という本からとってきた。このMdNという出版社からは
世界でいちばん美しい絶景
世界でいちばん美しい城
ナンテイウ似たようなタイトルの写真集が何十冊も出ている。
そのなかで、世界でいちばん美しい街、愛らしい村がいちばん気に入った。

DSCF0346.jpg

DSCF0347.jpg

DSCF0351.jpg


テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/11/19 16:28] | アートライブ2014 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
そにこうげん 2
曽爾3

曽爾4


曽爾高原(そにこうげん)は、奈良県宇陀郡曽爾村にある高原。
近鉄で奈良から行くと、室生寺のもっと先である三重県の名張駅から、曽爾高原行きのバスがある。バス停から高原までは、1kmほど歩かなければならない。ある意味吉野に行くよりもしんどい。
倶留尊山(標高1038メートル)と亀山(標高849メートル)の西斜面から麓に広がる高原で、山の半分が山焼きして木がなく、ススキに覆われている。

この絵が、そんなに誇張しているわけではないことは、別位置だけど、写真を見れば分っていただけるのではないか。

曽爾syasin

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/11/17 17:58] | アートライブ2014 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
イア 2
「旅ランキング」夏ヨーロッパ絶景ルート5
 
1,イア サントリーニ島 ギリシャ
2,モンサンミッシェル フランス
3,エーデルワイスの道 スイス
4,ネルトリンゲン ドイツ
5,湖水地方とふっとパス イギリス

うーん、2/4/5は行ったけど、他にももっと絶景はたくさんあると思う。
イアの写真を見ると、古い方がいい。最新のでは、石畳や煉瓦などもすべて真っ白になって、人工的に過ぎる。風車も直しすぎ。壊れかけの街がいい。

サント6

サント9

サント11

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/11/15 17:28] | アートライブ2014 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ヴェローナ 劇場
ヴェローナには有名な、アレーナ・ディ・ヴェローナがあるが、こちらはローマ劇場と言われている。
しかし、ローマ時代に作った劇場という意味だと思う。
ローマはコロッセオ、つまりアレーナであって、劇場はギリシャの形式だ。アレーナというのは、確か砂という意味で、コロッセオ平土間では血が流されるから、すぐに入れ替えられるように砂を敷き詰めていたらしい。ギリシャ劇場の平土間はオルケストラ(オーケストラ)。
そのギリシャ劇場裏手の建物の上から見たものです。


verona.jpg

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/11/13 18:01] | アートライブ2014 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
そにこうげん 1
今週は、「高慢と偏見」ジェーン・オースティンを読みました。
ずっと読みたかったのですが、古い訳の本しかなかったので、待っていたところ、新潮文庫から新しい訳の本がでました。しかし、先に映画を見ていて、結果もわかってるし、それが良かったものだから、感動が薄くなりました。
新しい訳は、読み安すぎるぐらいでした。

また、ちょっと変わったところを一つ。
ここは、奈良から行ったのですが、片道3時間くらいかかりました。

曽爾1

曽爾2

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/11/11 17:34] | アートライブ2014 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ときのさと 表と裏
ときのさと8

ときのさと2-9

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/11/07 17:53] | アートライブ2014 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
エズの坂道
フランスツアーによくついているエズです。
もちろん途中ですけど。
エズは、ほんの1時間ほどよっただけだけれど、ずいぶん絵になってます。

エズの坂道

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/10/30 17:13] | アートライブ2014 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
イアよイアイア
2004年に(たぶん)何冊かだけ発行された雑誌「旅ランキング」のVol.3、
『夏ヨーロッパ!絶景ルート5』のナンバーワンが
イタリアでなくイアです。
(あーいあい、あーいあい、おさーるさあんだよ。を思い出した)
特に構想もなくいくつかの写真を見て、適当に描き加えていますので、現実と違います。
イメージで、いいじゃないの。


サント1

サント4

サント5
[2014/10/26 17:31] | アートライブ2014 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ヴェリコ・タルノヴォはまだできていない。
おかげさまで、思い出しました、ヴェリコ・タルノヴォ。
IMG_8796.jpg
IMG_8801.jpg

一向に進まず、できていない。それにしてもこの石組みはなんなんだろう。
DSC81989.jpg

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/10/22 17:35] | アートライブ2014 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
風の神 2
影の神6

影の神8

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/10/20 17:00] | アートライブ2014 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
猫の森には帰れない 2
昨日の朝、BSで「ザ・フォーク・クルセダーズ新結成記念・解散音楽会2002」をやっていた。
加藤和彦と北山修に、端田則彦の代わり坂崎幸之助(漢字は違っているような気がする)でやってます。最初の歌舞伎風口上に今はなき、猿之助が出ていた。
この頃のフォークシンガーって何かの折りによく「イムジン河」を歌う。
これはいまひとつ、時代の雰囲気がわからない。

「サンポールの階段猫」の続きです。12月の作品展に出すので、あわてて書き加えました。
プロヴァンスのサン・ポール・ド・ヴァンスあたりではないかと思う。

2013-26_20141017221503f92.jpg
[2014/10/18 16:36] | アートライブ2014 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
モネンヴァシア1-2

 モネンヴァシアというのは、ギリシャ・ラコニアの東にある島。
島であるが、モンサンミッシェルのように、本土と道がつながっている。
こんなところです。
monemvassia2.jpg


モネンヴァシア1-3

モネンヴァシア1-5

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/10/15 18:10] | アートライブ2014 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>