1997年の深井尊子 3
 今週は、北越の非常に寒いところに行ってきました。
毎日雨か雪か吹雪か曇天です。室内にいても凍えます。
関東は天国のような晴天です。散歩も気持ちいい。

 年末になってから人物画に取り組んでいます。
人物画は、本人の許可もなく、ここに出すのもいかがなものかと思い、
思いっきり古いのを出します。
「1997年の深井尊子」の連作3点目。

1997深井1

1997深井3

 特別に、新年のご挨拶はいたしません。
よいお年をお迎えください。
スポンサーサイト

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/12/30 19:40] | アートライブ2015/16 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
青いドレスの婦人
ブリュッセルにあるベルギー王立美術館の新館にあった、
リック・ウォーテルスの青いドレスの婦人(日本語表記は不明)
もうちょっと、太らせたい。

wouters.jpg

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/12/18 10:17] | アートライブ2015/16 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ナザレの市場通り 2
明日から悠彩会というグループ展に出します。
なんてことか初雪が降りそうな予報ですね。
今日は、会場入り口の案内作りました。ペンキも買ってきました。
明日は、飾付けをしたあと、3mの看板を2枚書きます。
この看板は、ビニールシートに油性ペンキで書くのですが、かなり乾かないのです。以前家の中で書いたときは、3日間もかかって、じゃまで困りました。だから、いったん書いたら仕舞ったり出来ないので、会場で取り付ける寸前に書くことにしました。どうなることやら。

ポルトガル、ナザレの市場通り、の続きです。
ナザレという地名は、もちろん?「ナザレのイエス」のナザレからとったものです。
海岸に出ると、すだれに鰯の開きが干してあって、日本みたいです。

nazare3_20161123180405ce9.jpg

nazare4.jpg

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/11/23 18:14] | アートライブ2015/16 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ナザレの市場通り 1
さて、今週は市展があります。
来週は、またまたグループ展に出します。
それとは全く関係なく新しい絵を始めました。

ポルトガル、ナザレの市場通りです。

nazare1.jpg

nazare2.jpg

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/11/13 18:31] | アートライブ2015/16 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
私を離さないで 部分
先日のそうぼうかい展に出した「私を離さないで」(部分)です。
204回まで、描き加えてます。
ポルトガル、ポルトの川沿い、ポルトワイン工場の対岸にある、小さい広場です。

X2Z10983.jpg

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/11/06 18:46] | アートライブ2015/16 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ヴェローナの眺望
先日の草茅会そうぼうかい展に、take60で出品しました。

ヴェローナというところは、イタリアのヴェネチアとミラノの中間ぐらいにある都市で、ロミオとジュリエットの話の現場があります。イタリアでは、カプレーティとモンテッキと、個人名ではなく、家の名前で呼ばれています。
下に見えるのは劇場ですが、ギリシャ風の劇場です。ローマコロッセオである、アレーナ・ディ・ヴェローナは上に見える鐘楼の左方面にあります。

verona1_2016103017123790c.jpg

verona2_20161030171239042.jpg

verona3_201610301712405dc.jpg

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/10/30 17:19] | アートライブ2015/16 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
法然院 2
次回は、「草茅会」展覧会のようすでも載せられたらよいのだがと書いたのだが、そして展覧会は無事始まったのだが、きょうはへとへとなので、またあとで。初日が始まれば、もう、終わったも同じ。

 3年ぐらい前に描き始めた「法然院」ですが、急に続きを描いてます。

2013-40法然院5

2013-40法然院6

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/10/20 19:18] | アートライブ2015/16 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
南無の木 2
京都の化野念仏寺下りの道路沿いに、こんな木があった。つづき。

南無の木5

南無の木8


今日は一日、展覧会の作品目録を眺め、タイトルをどうするか考えていた。
特に、サントリーニ島と大覚寺大沢池の絵が6点づつあるのだ。
だからなんとなく「ピカソの最後の言葉」なんてタイトルを付けようかと思っている。

次回は、「草茅会」展覧会のようすでも載せられたらよいのだが。

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/10/17 19:46] | アートライブ2015/16 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
裏 ときのさと30 2
裏とき6

裏とき10

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/10/12 10:46] | アートライブ2015/16 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
南無の木 1
京都の化野念仏寺あたりの道路沿いに、こんな木があった、ような気がする。

南無の木1

南無の木2

南無の木4

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/10/05 16:15] | アートライブ2015/16 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ときのさと30 2
何度か書いていると思いますが、朱鷺が放されているあたりです。
無農薬水田。
すべてが清らかな国がある。
しかし、反対側を向くとダムがある。

30ときの里5

30ときの里13

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/09/04 19:47] | アートライブ2015/16 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ときのさと30 1
またまた家の中の発掘を進めていたら、F30号の絵が数点出てきました。
夕日の帆船の絵の上から、
先日F6で発表した「ときのさと」を大きく描いてみました。

30ときの里0

30ときの里1

30ときの里3

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/08/30 17:49] | アートライブ2015/16 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
湖水地方 2
コッツウォルズ5

コッツウォルズ8

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/08/27 17:51] | アートライブ2015/16 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
湖水地方 1
コッツウォルズ1

コッツウォルズ3

コッツウォルズ4

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/08/18 19:23] | アートライブ2015/16 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
三つのオレンジへの恋 2
たぶん今頃は、レンタカーを借りているはずだ。
運転するのは一年ぶり。

3つのオレンジ5

3つのオレンジ7

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/08/03 17:49] | アートライブ2015/16 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
東北の紅葉
東北の紅葉であるが、どこなのかよくわからない。
これから調べます。

東北紅葉2

東北紅葉3

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/07/28 17:45] | アートライブ2015/16 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
サントリーニ・イア2-2
あいかわらず天気予報では、どんよりしているだの、すっきりしないだの、湿気が多いなどと言っているが、すっきり晴れたら猛暑で外にも出れなくなるに違いないから、梅雨前線の活躍に期待している。
今年は案外涼しい。

サントリーニ・イアの続きです。こっちは、スッキリしすぎな街並みです。

フィラ6・5

フィラ8

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/07/22 17:44] | アートライブ2015/16 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
三つのオレンジへの恋 1
L'amore delle tre melaranceは、カルロ・ゴッツィによって書かれた寓話劇。
1921年にセルゲイ・プロコフィエフによってオペラ化。
それとは全く関係ない黄色い絵。
以前、F6で描いたが、F10で再度挑戦。
アンスリウムとラナンキュラスの花。

3つのオレンジ2

3つのオレンジ4

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/07/19 18:10] | アートライブ2015/16 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
バイブリー再び
baiburi.jpg

baiburi2.jpg

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/06/27 18:02] | アートライブ2015/16 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
サントリーニ・イア2
先日、HISのパンフレットを見ていたら、サントリーニ島のイアの、それほどポピュラーでもないと思われるアングルからの写真が表紙になった「エーゲ海リゾート」というパンフレットが置いてあった。ヨーロッパでもなく、ギリシャでもなく、サントリーニ島とミコノス島専用のパンフレットだ。どういう訳か中身の写真も、表紙の写真と、ちょっとちがうだけで、ほぼ同じアングルの写真だけが数枚あるだけだ。他にもいいところはあるのに。

それにしても、最近のHISは、JTB以上に豪華なパンフレットを並べている。相当な予算をつぎ込んでいるに違いない。昔のようにモノクロコピーのチラシで十分だから、旅行代金を安くしてくれ。そうでないと、クラブツーリズムに乗り換えるぞ。

フィラ2

フィラ4

フィラ6

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/06/24 20:47] | アートライブ2015/16 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>