FC2ブログ
ポルトワインの船 4
 先日は、ボナールの猫を描いてましたが、わずかながらずつ進んでいます。

port14L.jpg

port14.jpg

 途中で中断することがどれほどマイナスになるか気がついている人はあまりいません。知的な想像力を働かせる研究者にとって、中断された思考は、そんなうまい具合に元通りになるものではないのです。それは絵が破られるようなもので、二度と再び元には戻りません。(ハマトン)
スポンサーサイト

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/09/21 19:21] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
猫と女性
ボナール展のパンフを見たら、描きたくなりました。

ボナール1

ボナール2

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/09/02 10:40] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ディンケルスビュールの木 3
 中央公民館で9月4日~9日に「草茅会絵画展」

この絵は、その後の展覧会で出品予定ですが。

2017-4.jpg

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/08/25 15:56] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ポルトワインの船 3
得意技はビットコインの高値づかみ!(ウソです)
 というわけで、よくスマホでユーチューブを見ている。最近、「トルコリラがどうした、こうした!」というタイトルがよく目に入る。トルコリラの大暴落につられて、各国の通貨が下落しているように見える。
てことは?超円高になっているのだろうか?

 ギリシャはもちろん、イタリアやスペインも危ない。(と、いわれている)ポルトガルが心配だ。


port10.jpg

port11.jpg

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/08/20 17:50] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
疎水取水口たて 2
 ここ掘れワンワン、と飼い犬に言われたとおりに、おじいさんが掘ったところ、大判小判がざっくざっくと出てきて、大金持ちになった。味を占めたおじいさんは、またお金が欲しくなり、「どこを掘ればいい?」と飼い犬を追いかけ回した。おじいさんは、犬のしっぽをつかんで離さない。おじいさんのしつこさに辟易した犬はこう言った。

「はなさんか!じいさん」

 死んだ犬を燃やした灰をまいたところ、花が満開に咲いたのである。(めでたし)

もはや時季外れだが、奈良京都・桜の写真で出しました、おなじみ
「琵琶湖疎水取水口」のつづき。

X2Z66441.jpg


テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/08/17 18:21] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ポルトワインの船 2
 というわけで、毎日、iPhoneとアンドロイドスマホを使ってユーチューブなどを見ている。
見過ぎている。
世の皆様は、とっくにご存じのことであろうが、言いたいことがありすぎる。
あとで、まとめようと思うが、とりあえず。

 先にiPhoneで使っていた、銀行系のアプリを、同じ会社のものをアンドロイドに入れたのである。
ところが、デザインも違い、ボタンも違い、全く使い方が違う。
他社のアプリかと思うぐらいで、まったく違うのだが、
ホームページにもちゃんと、となりあわせにiPhone用、アンドロイド用と並べてある。

 10年以上前から、マックとウインドウズ用のソフトは、完全に同じ仕様になっている。
機種固有の機能は削られ、そのため却って使いにくくなってしまった。
ああ、それなのに、アプリが、同じ会社のソフトが違って、他社に似たものがあったりする。
他社に委託しているのだろうかね、きっと。

 そのせいか、それぞれ別の用途に使っている。
あきらかに、どちらかの方が、使いやすいのだ。
自然と棲み分けが、できるのだ。
パソコンOSのマックとウインドウズでも、どっちも好みで選べばいいといった、
いい加減なことが入門雑誌には書いてあるが、何十年たっても、
一長一短あって、どっちでもいいということにはならない。

 それと、機械的には素晴らしい最先端のデザインなのに、
画面上に、あのダサイ、アイコンがずらっと並ぶのはなんとかならないものか。
どのように並び替えても美しくない。

 iPhoneとアンドロイド。今回も、あまりに使い勝手が違うので驚いた。
(指紋認証は、すごく便利)


port2.jpg

port7.jpg

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/08/01 17:59] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ポルトワイン船 1
ポルトガル第二の都市、京都大阪みたいなものだ、ポルトのドウロ川沿いの光景。ポルトガルの首都はリスボンであるが、国名は、このポルトからきている。

port1.jpg

port3.jpg

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/07/25 18:21] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
円光寺こけ
 サッカーのワールドカップは、試合の間が開きすぎ。
なんとなく熱が冷める。
野球の日本シリーズとか、総当たり戦みたいに、毎日Japanが出場すればいいのに。
選手は大変だが、みんな同じ条件なんだからいいだろう。
カーリングも、一日に二試合とかするし、
ツール・ド・フランスなんて、毎日6時間も走っているではないか。

こけF3

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/06/29 20:36] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
疎水取水口たて
先日、奈良京都・桜の写真で出しました、おなじみ
「琵琶湖疎水取水口」を縦型に描いてみました。

疎水大津3

疎水大津10

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/05/16 17:59] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
どこかの高原
ここのところ、例年の4月のような、半分雨天が多くなった。
いつも3月までは、晴天が続き、4月の桜の季節に入ったとたん、
雨が多くなり、旅行をやめたり、日にちを変更したり、大変なのだ。
関西の桜の開花も、冬の寒波のせいで、一週間ほど早まるようだ。

今年になって、古い絵の描き換えが多く、新しい絵はほとんど描いていない。
先日の、雪の白川郷、につづく2作目です。
どこなのかわからない。

高原1

高原2

草津白根だそうです。

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/03/10 16:04] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
雪の白川郷
年末年始掃除に、棚の中のものを一旦全部出してみました。
そうしたら、30年前に描いた絵が、出てきました。
F10号の女性像ですが、10号ってめったに描きません。
その上から、白川郷の絵を描きはじめました。
子供の頃、冬には何度も雪が降っていましたが、
今では年に一度ぐらいで、ほとんど見ることがありませんね。
雪の絵を描くのも、めったにないことです。

雪白川郷

雪白川郷2

雪白川郷3

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/02/28 16:24] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
悠彩会薔薇 3&4
悠彩会の薔薇、3作目と4作目です。

下地を青にして、台に敷いてあるハンカチーフの模様の書き方を試してみました。

悠彩会花3-3


悠彩会花4-3

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/02/18 11:18] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
悠彩会薔薇 2
悠彩会の薔薇、2作目です。
黒の下地に描いたら、力強くなりました。

悠彩会花2-1

悠彩会花2-2

悠彩会花2-3

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/02/06 16:51] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
悠彩会薔薇 1
悠彩会というグループで花束を描いた時のものです。
モチーフとしての花束は3つ設置しました。
そのうちのひとつを、F8号で4点描きました。その1。

悠彩会花1-1

悠彩会花1-2

悠彩会花1-3

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/02/01 17:24] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
3つのオレンジの恋4とスマホ
X2Z23511_201801121820531f6.jpg

 一ヶ月前からずっと、スマートフォンを買おうと思って調べている。
それに先だって、家の電話は停止し、フレッツ光モデムもネット専用にし、
Wi-Fiルーターを付けてみた。
3年前から持っていたタブレットが、便利に使えるようになった。
何で今までWi-Fiを使わなかったのだろうと後悔した。

 そう思っていると、よくよく考えると、寒いからほとんど外へ出ない。
外出するときに、携帯電話などは持たない。
(ウォークマンは常に持っているが)
電車には5分しか乗らない。
家の中では、パソコンもタブレットもある。
何の因果であんな小さな画面を見なければいけないというのだ。
旅行中は助かると思ったのだが、普段は使うところがなさそうだ。
iPhoneを、半分ウォークマンだと思って使えばいいのか?
もうちょっと、暖かくなってから買うべきではないのかと自問自答している。

 YmobileやUQや楽天などの各mobileの違いにやたら詳しくなった。
そんな有名なところよりももっと安く、データだけ1Mで、月500円ぐらいのものの中からどれにするか悩んでいる。アクティベーションとかAPN設定のやり方とか、本体と格安SIMを別に買うと面倒そうだ。

 格安SIMには迷っているが、スマホ本体は前から決めている。
というか所有したい機種は一つしかない。
車を買ったときと同じだ。

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/01/12 18:23] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
どんでん降り
ここも「道遊の割戸」と似たような感じで、国定公園の山を掘っている。
名前は特にないみたいだが。

X2Z20902_2018010920073626e.jpg

X2Z20903.jpg

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/01/09 20:11] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今年もお世話になりました。

萌え3

萌え2

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/12/31 08:45] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
永観堂 1
先月、10年ぶりに入場した永観堂です。

永観堂1

永観堂2

永観堂3

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/12/30 18:00] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
道遊の割戸 2
要するに、山を掘っているところを描いているのだ。
金が出てくるから、こんなご無体な堀りかたもできるのだろう。

X2Z80898.jpg

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/11/27 18:18] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
道遊の割戸
道遊の割戸、金鉱脈を掘ったあとです。

X2Z20897.jpg

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/11/15 17:58] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>