ほほえみを君にも 風にのせて
イルカシャチ



先日、ブログ「おともだち」が採り上げておりました。

イルカの「まあるいいのち」(住友生命保険のCM)です。
♪~みんな同じ 生きているから 一人にひとつずつ たいせつな命~
これはよく聴き馴染んでいる曲ですが、まさかイルカが歌っているとは思いませんでした。

イルカと言えばソロデビューの 「あの頃のぼくは/春」(1974年10月25日)
♪ 春 早く来てね 私のところへ
あの人のところへ届けてあげたい

「風にのせて」 (1975年3月25日)
「雨の物語」 (1977年3月25日)
「サラダの国から来た娘」(1978年3月25日)

とまあこのへんが印象深い曲です。
そのなかでも、いちばん好きなのは「風にのせて」


 
風に揺れる花を 「きれいね」とあの人は言った
ぼくは今まで何も 気づかなかった
風に揺れる花が 君にも見えますか?
見ようとしなければ 何も見えはしないのです
   
君に聞こえますか? ぼくのこの声が
いつまでもうつむいていないで 顔を上げてごらん
風に揺れてる花が 君にも見えるはず
今すぐ届けてあげたいな
あの人からもらった ほほえみを君にも 
風にのせて
 
“とっても悲しいことがあった時、つらい時、
誰でも他の人からほほえみを貰うものです
そして自分もほほえむことが出来る様になるのです
だから今度は君にも ほほえみをあげたい”

スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

[2012/11/11 19:49] | 荒井由実 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<アルファマの赤い壁 2 | ホーム | 京都行ったとこと行きたいとこ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1028-85a3448e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |