ジークフリート スカラ座2012 バレンボイム
baren sieg2012-3



 昨年末にミラノ・スカラ座シリーズで放映された、ギー・カシアス演出、バレンボイム指揮の2010年収録の『ラインの黄金』。そして見ていませんが同年『ワルキューレ』もありました。今年は、それに続く2012年収録の『ジークフリート』が年末に放映されました。


ジークフリート…ランス・ライアン
ミーメ…ペーター・ブロンダー
旅人…テリエ・ステンスヴォルト
アルベリヒ…ヨハネス・マルティン・クレンツレ
エルダ…アンナ・ラーション
ブリュンヒルデ…ニナ・シュテンメ
鳥の声…リナット・モリア
ファフナー…アレクサンドル・ツィムバリュク

ダニエル・バレンボイム指揮 ミラノ・スカラ座管弦楽団
ギー・カシアス演出


 バレンボイムの演奏が、以前のバイロイトよりもいいかどうかは疑問ですが、『ラインの黄金』のことを考えても、非常に美しい画面で、わかりやすい演技、役にふさわしくない容姿の歌手もなく、とても良い公演だと思います。こんなことはめったにないのです。

 ミーメとジークフリートの声が、ミーメが低くて、いつもと反対のような違和感があるが、衣装にメイクに演技はイメージ通り。舞台転換も舞台装置も美しい。昨年買い換えた、大画面の液晶テレビにも満足できる。

 まだ第2幕までしか見ていない。第3幕はちょっと苦手なので。


スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

[2012/12/30 23:25] | ジークフリート | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<■ 村上春樹ばっかり  12月の図書 ■ | ホーム | 希望とは自分が変わること 1>>
コメント
コラージュかとおもいました。

にけさんも良いお年をお迎えくださいね!
[2012/12/31 10:58] URL | abe #- [ 編集 ]
ありがとうございます。

スクリーン映像や、液晶ディスプレイのようなものを多用した美しい舞台です。
[2012/12/31 12:01] URL | にけ #- [ 編集 ]
帰ってきましたが、冷蔵庫の中の様
又、メールを送らせていただきます。

(素敵な記事は、これからゆっくり楽しみに拝見したいです。)
[2013/01/01 13:03] URL | とも #lQO9N8Ig [ 編集 ]
うちは毎日、冷蔵庫のよう
お帰りなさい。
よかったです。もう帰ってこないかと思うぐらい長かったですね。
[2013/01/01 15:49] URL | にけ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1056-c394a555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |