■京都5日目■4月4日■祇園 平安神宮 京都国立近代美術館■
5結婚3


 今日は最終日。絶対に行くべきは「平安神宮神苑」で、次は「二条城」である。手っ取り早く見事な桜を見るのなら、これにちがいない。あとはなりゆきで祇園あたりから歩き始めた。この日は、場所柄か、プロのカメラマンを使って桜の前で写真を撮っているカップルを3組も見かけた。なんだか、気分がよくない。

近鉄新大宮8:21京都行き急行→9:06京都¥610。
地下鉄1日券\600。地下鉄京都→:32東山。祇園白川、八坂神社、知恩院10:30。

 普通は奈良から電車に乗れば、竹田で地下鉄に乗り換えるのだが、一旦京都駅で外へ出る。それから地下鉄に乗り換える。京都駅もちょっと確認しておかなければいけない。この気分、わかるかな。

 円山公園の桜は、刈り込んだせいかパッとしない。まあ、以前からそうだけど。青連院よこのしだれ桜を見て、「円山公園よりこっちの方がいいんじゃないの!すごい!」とか言っている二人連れがいた。そういえばガイドブックには、このような大したことのない桜が、京都の名所のようにとりあげられているが、これはほんとに良いところへ観光客が行かないようにするための陰謀か。

 祇園白川は、静かなときに行けばとても良いところだ。しかし、結婚式用の写真を撮るスタッフや、私と同じように写真をとりまくっているアマチュアカメラマンが多くて、落ち着いた雰囲気ではない。しだれ桜は、やや散っていた。


5美術館4

5美術館1

13春近代美ss


京都国立近代美術館10:50。平安神宮神苑11:15→12:00¥600。
京都国立近代美術館で休む~12:15。

 ここからちょっと近代美術館へよってから(ここはよくよるのだ)、平安神宮神苑へと向かう。京都のお寺はたいてい600円ぐらいの拝観料を取られるのだが、これぐらいのお金を払っても見てみたいと思うのは、ここだけだ。この神苑は、京都にしては珍しく、秋よりも春の方がすばらしい。

 平安神宮神苑、やはり今年いちばんの桜であった。それから近代美術館に戻る。残念ながらちょうどお昼時だったので、レストランが混んでいる。一昨日のように中途半端な時間でないと、ひとりでは入れない。うまく潜り込めたとしても、一番ひどい席があてがれる。ここはあきらめる。

 美術館のロビー横には、今までは外を見る椅子だけずらっと置いてあって、他には何も置いてなかったと思う。床にだ、4畳半くらい、畳を丸く敷き詰めたものを3カ所に配置してある。そして、壁面に、あくまでもどうでもいいような言葉が大書きしてあった。

「がんばんったり、がんばらなかったりする」
「内緒にしていることがある。」
「サボることを覚えた」
「友達にいやなことを言われたけど言い返した。」
「金平糖がそんなに好きかね。」
「おなかいたい。」

おもわず「とうもろこしを縦に食う。」
「キリンも温泉につかりたい。」とか、
畳に座りながら考えてしまった。


5神苑

スポンサーサイト

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

[2013/04/28 18:30] | 奈良京都旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<Time after time. | ホーム | 「これだけは、村上さんに言っておこう」より>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1123-aa5d3eea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |