ルッフィーの伝言 2
ルフィー64543

☆ スース チュニジア


わたしの将来のこと神様しかわからない。将来のことなんてわからない。
日本は運命。
日本に行きたかった。
日本で柔道の練習したかった。
こんな、じゃなくて、体重58キロだった。

大学出て、国際試験うけて、大学で日本語、良い成績トッテ、日本の文部省からお金もらって、飛行機の代、チケットもらって日本行きました。

わたしは異国に来ました。
この話は、16年前の話。

日本に来たら、わたし目的あります。
あそこで日本の研修しました。埼玉県北浦和、国際センターあります。
あそこに泊まってから、トモダチにホームステイできると聞きました。
でもわたしは、日本に誰も知らない。ともだちいない。
2週間、日本語研修したら、たりない、もったいない。
だから、わたしはずっと友達さがしてた。

食べ物なかったらたいへん。日本物価高いいわれた。
わたしナツメヤシいっぱい持ってきました。
ナツメヤシ7個食べて、水飲んだら、一日食べなくてもいいです。


 電車乗ったときに、みんな周りの人は寝てた。
ビックリした。日本人は働き過ぎで、寝てない?
周りの人見てた。
みんな自分の駅着いたら、目覚めて降りていく。
おかしい。寝てない。
次の人見てた。
また、自分の駅着いたら、目覚めてすっと降りる。
おかしい。やっぱり寝てない。

一回わたしマネしたら、ほんとに寝てた。
違う駅降りた。ビックリした。
わたしすぐタクシー乗った。
すぐ3000円になった。止めてください。わたし降ります。
さいごまで乗ったら、2万円3万円するかもしれない。


スポンサーサイト

テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/05/29 22:49] | チュニジア2010 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<トスカーナの木 | ホーム | 愛の作法  姜 尚中>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1141-9070ec93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |