アプリコット・ビューティ 2
 除湿器の力は大きかった。ちょっと気分よく寝ることができたのだ。

 カズオ・イシグロのまだ読んでいない最後の一作「充たされざるもの」は、200ページまで来て断念した。読むのがなくなったので、急に村上さんの「アフターダーク」を読み始めた。どこのご家庭もそうであるように、うちには読んでない本が何百冊かある。この本は、これまた誰もが思い当たる節があると思うが、村上春樹好きの女の子が置いていったものだ。長編小説しか興味がなかったので、こんな短いものは読む気にならなかったのだ。暗そうだし。

 今日図書館から、「村上ラジオ」のシリーズと「村上朝日堂」の最初の本を借りてきた。そして、上の「アフターダーク」を探していたら、「やがて悲しき外国語」と同じ「村上朝日堂」を発掘した。だいたいにしてうちにある本は読まないものだ。昨年末に「1Q84」を読むまで、「ノルウェイの森」以外、村上春樹なんてほとんど読んだ覚えがなかったのだが、まだまだうちには本があるのかもしれない。

3チュリ1-3

3チュリ1-4
アプリコット・ビューティ F3
スポンサーサイト

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/06/21 19:05] | アートライブ2013 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ルッフィーの伝言 3 | ホーム | アプリコット・ビューティ 1>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1153-04acf137
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |