めぐる季節にあなたを想う
モリゾ塗sss

 エリザベート・シュワルツコップも言っているではないか。「リートを聴いた前と、後とでは、人生が変わっていなくてはいけない」そんなことを言っていたような気がする。

 だから、本を読んだ後だって、デッサンを描いた後だって、絵を鑑賞した後でだって、人生は変わっていなければいけない。変わるということが、必ずしも良い人になるという意味でないことは言うまでもない。幼稚園の園児なんか見ていると思うのだが、子どものときよりも、年を経るごとに、わたしなんか純粋になっているような気はしている。

というわけで、7月31日より春日部中央公民館ギャラリーで作品展です。
ベルト・モリゾの肖像模写のクローズアップですね。
スポンサーサイト

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2013/07/18 19:07] | 絵画作品2013/14 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<羊山公園 | ホーム | ルッフィーの伝言 4>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1167-22c44d51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |