デルフィ市街 1
それでは、世界の中心、デルフィ市街です。アポロン神殿よりも神がかった街です。

Dscf3969s.jpg

Dscf4015s.jpg

Dsc4019s.jpg

Dscf3927s.jpg

Dscf3932s.jpg
スポンサーサイト

テーマ:心に残る風景 - ジャンル:写真

[2013/09/02 21:21] | 海外写真 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<ゴルドのラヴェンダー  | ホーム | ■ やみくも サンチョ・パンサ、穴に落ちる  8月の図書 ■>>
コメント
元気そうでよかった
こちらは、ボチボチですが、
ともさん、行ってきてよかったです。やっぱり元気なんだ。

ここ数日、雷と豪雨が通過します。今日も雷の中、急いでうちに帰り、なんとかびしょ濡れは免れました。

デルフィはギリシャです。
外国で桜みたいに見えるのは、アーモンドの木です。
[2013/09/04 15:07] URL | にけ #- [ 編集 ]
むこうでは私もびしょぬれ
でした。

乾かすにも、なかなか部屋干しで乾かない、

傘は、暴風で、逆さに開いたままさしていました。

なんだか急に秋めいてきましたね。

にけさんは、何かおもしろい本を見つけましたか?

秋の夜長、ゆっくり読書の時間を持ちたいです。

[2013/09/06 21:13] URL | とも #lQO9N8Ig [ 編集 ]
わたしも雷雨に追われました。
こっちも一日おきぐらいに雷雨があって、天気良い日にいきなり土砂降りが降ります。
あの竜巻のあったところはすぐ近くで、あの時間はものすごい雷の連発と豪雨でした。
夕方買い物に出るのも、天気予報の雲の位置を確認。それでもびしょ濡れになった日もあります。

三島の「潮騒」読みました。とてもよかった。
[2013/09/07 17:02] URL | にけ #- [ 編集 ]
そのほか
コメントありがとうございます。
そのほか、村上訳「ティファニーで朝食を」もよかったです。今、大江健三郎の「なんとかのフットボール」と「小澤との対談」を借りてきているところです。まだ大江さんは読んだことありません。残念ながら、外出するような気分ではありません。
[2013/09/09 14:52] URL | にけ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1190-2c59f274
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |