法然院と安楽寺のそれから
やはり今年はイマイチの哲学の道をもうちょっと進みます。
関係ないけど今、海辺のカフカを2回目読み終わりました。
ナカタさんのようにネコと話をし、石をひっくり返したあとのことです。
この日は、全国的に週に一度の雨の日です。先を急ぎました。

哲学道4


哲学の道から、一本山側、東側の道を歩くと、通りがかりに法然院と安楽寺があります。

法然院1

法然院2
今年の法然院。門のかやぶき屋根が新しくなっていたので気分的にいけません。

法然院07-2

法然院07
この2枚は2010年の屋根です。

安楽寺13
ことしの安楽寺。周りには人が一人、この手前左側に落ち葉を集める女性がいました。
掃除をした後のようです。もうちょっと前だったら良かったのかも。
ありゃ、手すりが付いてますね。

京09-21
こちらは2009年12月の写真です。
人は誰も写っていませんが、私の後には三脚を建てたカメラマンでびっしりです。
門まで行きづらいったらありません。
10月まで暑かったのに、やっぱり、いつもよりちょっと紅葉するのが早いようです。

哲学道5
慈照寺はとばして、もっと北上するのであった。
スポンサーサイト

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

[2013/12/10 19:40] | 奈良京都旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<大沢池用水 | ホーム | オクサナ・ディカの「仮面舞踏会」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1241-fb10bfcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |