鹿児島2日目の2 砂蒸し風呂に入るために指宿へ

2-5.jpg
☆ バスを降りたら絶景風の岩

2-6_20140104162609f27.jpg
☆ ヘルシーランド入り口と岩

2-7.jpg
☆ 開聞岳が見える。

2-6.jpg
☆ たまて箱温泉の景色、ホームページより 左には長崎鼻。

2-8.jpg
☆ 日本最南端の有人駅、山川駅


 池田湖に行ったら残るは「砂蒸し風呂」だ。指宿の町中にある有名なところには行きたくない。絶景お風呂と砂蒸し風呂の両方あるみたいなヘルシーランド入り口というバス停で降りたところ、不振な二組がいる。なんか変だ。目の前にある温泉保養館とレストランに休館日の札が出ている。一瞬、アチャーと思ったが、なんとなく他の施設もありそうな気がした。

 ここは3つぐらいある施設のそれぞれが離れている。この道路は今来た方向を振り向くと道が二つに分かれている。表示板に「絶景温泉」、「蒸し風呂」(こんな意味の言葉ってこと)と別れている。ここらあたりの分かりやすい観光地図によると、それぞれの施設がバスの通りから海に下って行ったところにある。海に出ると、150mぐらいの道でつながっているように書いている。「蒸し風呂」に入ってから「絶景温泉」に入ろうと思う。当然だね。それならばとりあえず近そうな方へ行ってみようと思う。どちらも歩いて1キロぐらいありそうに思えた。

 それで近そうな道を南下して500mぐらいで「ヘルシーランド露天風呂たまて箱温泉」というのがあった。横に開聞岳と海が見える道が、工事中で立ち入り禁止となっていた。開聞岳と反対方向には、巨大な二つの岩がそびえ立っていて、こっちも絶景だと思った。人もいないし、工事もしていないのに。受付に行くと、おじさんが「両方入るなら先に蒸し風呂行った方がいいね」(当然だ)と言った後、「ああ、工事中だ。上から回らなくちゃ」「あんた、歩いてきたのかい?じゃあ、遠いなー」どうやら歩いてくる人はいないらしい。予定していた砂蒸し風呂への近道が閉鎖されている。というわけで割引券を出すのも忘れ、¥500払って中に入った。偶数日は男湯が絶景の方になる、ってのは調べて来ていた。

 砂蒸し温泉はどうする、考えながら入っていた。確かに長崎鼻半島と開聞岳が見えて絶景なので、どうせ他に行く予定もないから、頑張って1時間入っていた。最初はここもたった一人だったが、人が増えたときは6人ぐらいだった。バスよりも人が多い。お風呂から上がったときは、もはや2キロほど歩いて砂蒸し風呂へ行く気力はなかった。こんな時間にお風呂に入ってはいけない。朝、コンビニで買っておいたおにぎりを食べる。今日は朝食を食べたから、こんなところで食べる必要はないのだが。

バス3 ヘルシーランド入り口13:35→14:00(お客はもう一人だけ)
途中「日本最南端の有人駅、山川駅」も通った。そのまま指宿駅まで行ってもいいのだが、どうせ電車まで時間があるから、指宿町中の巨大砂蒸し温泉施設「砂楽」前で降りる。町中は、人もおらず、さびしかった。駅に向かう途中で、反対側から来る大韓民国のご夫婦から「温泉はどっちだ」と聞かれた。人に会ったのはそれだけ。

 JR指宿14:34→鹿児島中央15:49 \970。 コーヒー¥130。
昨日と同じで、駅の観光案内所に行ってからダイエーで買い物¥771。鹿児島中央駅はすごく立派だ。以前のガイドブックを見るとこの駅は西鹿児島駅となっている。一本北に鹿児島駅はあるのだ。ところがこっちに新幹線がつながって西鹿児島駅を鹿児島中央駅という名前に変えた。したがって本来の鹿児島駅というのは、初日に行った石橋記念公園の近くでさびしい所だ。お間違えなく。

16:30いったんホテルへ戻って、1時間ぐらい休んで、繁華街である天文館方面に向かって歩くけど、入れるようなお店もなかったので、ブックオフに入って「村上ラジオ」¥105を買って戻ってくる。もういちどダイエーで食料品買い物¥519。あんな時間にお風呂に入るもんだから、今日はふらふらだ。夜はTVで「ロンドンハーツ3時間」やってたので、それ見ただけ。

スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

[2014/01/04 16:29] | 国内旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<□「国境の南、太陽の西」はワルキューレ。■ニケデミー賞2013□ | ホーム | アンスリウム 3>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1255-04681a6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |