鹿児島3日目 桜島の噴火を見るために鹿児島に
3-1.jpg
☆ こんなカーフェリー。

3-4.jpg

3-5.jpg
☆ バスツアーで一緒だった素敵なカップル+もうひとり。(掲載許可とりました)
なんか重力が不思議な写真だ。


3-7.jpg

3-8.jpg
☆ 船が鹿児島港に着く頃、大噴火。


 今日は朝食もないので7:10頃起きる。昨日買ってきておいたサラダとプリンを食べる。昨日温泉に入ってから、イマイチ体がだるい。今日の桜島観光は、プランBにする。自分で行って回る計画も、十分用意していたが、楽なバスツアーを利用することにした。ホテルチェックアウト8:40。

 「桜島自然遊覧コース」¥2,200、鹿児島中央駅9:00~桜島をぐるっと回って~駅12:30。
 桜島フェリーは片道たったの\150なので、自分で行って路線バスの旅をしてもいいのだが、元気がないので、ツアーにした。ホテルを出て5分、8:45にバス乗り場に着いた。

 観光案内所で聞いたとおり、バス乗り場には切符売りのお姉さんがいて、ツアーのチケットを売っていた。ちょうどバスが来て止まり、すぐに乗り込んで出発時間まで待った。私のすぐ後に、若い男女の二人組が続いた。ほとんど同じぐらいに。時間まで待っていたが、お客はこれだけだった。バスはちゃんとした大型観光バスだ。

 なにしろ、ガイドさんがこっちを見ながら話すもんだから、ついガイドさんを見ていないと悪いような気がする。先生一人に、生徒が二人状態だ。この前、お客さん一人のことがあって、話している私の顔ばかり見ることになるので、私の顔を見ないで外を見ることにしてくださいと言ったそうだ。

 初めての時は驚くが、桜島フェリーにはバスに乗ったまま乗り込む。なんとなくバスから降りて船に乗り、向こうへ着いたらまた別のバスに乗るような気になっていた。以前トルコでボスポラス海峡を渡るときにそんなめにあって、同じバスに戻るというのが信用できないので、荷物を全部持って降りたことを覚えている。ここはたったの15分だけだから、すぐにバスに戻るんだけど。

 この素敵なカップルは、南草津の人らしい。草津といえば、先月京都紅葉行きで4泊した大津のすぐ近くではないか。そしてこの後は青春18切符で熊本に行くそうだ。私もそんな計画を立てていたのだが、熊本・阿蘇は寒そうだから止めておいたのだ。ちょうど今日の午後から天候は下りになり、熊本は明日雪が降るかもしれない予報だ。止めといてよかった。

 桜島港に着くと、ここからツアーに参加(ちょっと安い\1700)する人がいる。背の高い男性一人だけ。3組4人だけのツアーです。ホンマに鹿児島、ダイジョウブか。

 いちおう桜島からはモクモク煙が出ている。今日の桜島危険レベルは「3」です。これ以上噴火すると、ツアーは即時中止となります。もし、「ドカン」と爆発音がしたら、引き返しますからすぐにバスに戻ってください。ほとんどは白い煙だったが、ときおり灰色の煙が上がっている。小さく飛び出した煙は、あっという間に大きくなる。雲と違って、ものすごいスピードで爆発しているのがわかる。

 3カ所ほどの展望台から見て、途中でみかんを買ってもらったりして、楽しく過ごした。道でもどこでも砂埃が溜まっているように、灰が溜まってかぶっていた。こんな所には住めなそうな気がする。住んでる人がいるのでなんですが。船に乗って鹿児島港に着いたとき、灰色の激しい爆発があった。危険レベルが上がる。

 桜島港から近いところを回るバスと、島を一周する路線バスがあるけど、個人で回るのは時間がかかる。このツアーは両方を回るのでちょうどいいのだ。ホントはあと1時間ぐらい潰してくれると助かったのだが、ちょっと時間が余る。ちょうど、このチケットに鹿児島シティビュー¥180に一回乗れる切り取りチケットが付いていた。せっかくあるモノは使わないともったいない。鹿児島中央駅まで戻らないで、途中の繁華街でツアーバスを降ろしてもらった。

 天文館でうろうろしてみたが、入りたいお店もなかったので、「鹿児島シティビューバス」無料券を使って鹿児島駅まで戻ってくる。コンビニでおにぎり¥216。ホテルによって荷物を受け取る。
 空港行きバス 鹿児島中央駅13:40から14:25 ¥1200

 飛行場に着くと、変なアナウンスが続いている。「屋久島からの便は~」「ジェットスター名古屋便のお客様は、しばらくお待ちください」しばらくたつと「桜島噴火の影響により、運行状況に~」ええっ!そういえば、さっきすごい噴火していたな。アイスランド噴火でロンドンに一週間を思い出す。これだから飛行機は心配だ。「屋久島からの便は、ただいま到着いたしました」「ジェットスター名古屋便は、社内規定により欠航が決定いたしました」あちゃー、欠航だって。お腹は空いているが、何か食べている雰囲気ではない。とりあえず、毎度だが、横にあったパン屋さんでパンを2個買う。¥314。登場時間が近づいたので、手荷物検査ゲートをくぐる。欠航のアナウンスは続いているので、係員に聞くと、他の便はダイジョウブとのこと。

 SNA78鹿児島15:50~17:25羽田
夕日が沈む間際、着陸体勢に。伊豆半島、大島、富士山が見えて、東京湾をぐるりと千葉の方から羽田に突入。夜景もキレイだ。ちょうどいい時間帯だった。
リムジンバス大宮行き 17:40羽田~ ¥1500
 ものすごい渋滞で、池袋あたりを通過するまでに2時間かかり、その後はスイスイ30分で大宮に着く。普通の倍ほどかかったが、これぐらいのトラブルはなんでもない。

鹿児島の12月は、一年でいちばん降水量が少ない。それに日本でいちばん暖かいと予想されるので旅行を決めたのだ。寒いのは苦手だ。飛行機も苦手だ。たまには乗らないと不安というのもある。

 ところがここ前後2週間はけっこう雨が降った。私の鹿児島にいた3日間だけは、カラッと晴天で14度という気温で暖かく、空も澄んでいた。鹿児島へ着いた日は午前から曇っていて、市内へ着いたら晴れ、それからずっと晴れ、帰りのリムジンバスに乗り込んだら曇ってきた。めずらしいことに次の日から2日間雨。ありがたいことだ。今年は晴れ男かもしれない。25日、クリスマスだけど。
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

[2014/01/10 17:39] | 国内旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<大沢池用水 2 | ホーム | 法然院の秋 1>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1258-0cea2604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |