大雪でひとり歩く。 フェズの染め物 2
フェズ染色屋

モロッコ・フェズの染め物街 F6紙にボールペンと油彩。
の続きというかその後。



昨日は、大雪が降っていたが、夜になっていつものように教室へ行った。
電車と歩きで30分ぐらいかかる。
何しろ電車はかろうじて動いているようなので、大したことはないと思った。
今日は休みにしようという連絡もなかった。
線路の上に雪が積もっているのは気になったが駅に行った。
反対向きの電車は事故のせいでまだこないというアナウンスも入った。
20分ほど待って電車がきた。よかった、一安心。
だいぶ間引き運転しているらしい。乗客はいつもよりも多い。
電車から降りて10分、雪の中を歩く。
車がほとんど通らないので歩きやすい。
いやいや、めったにない雪なのでなんだか楽しい。
台風や土砂降り雨なんかよりも、ずっといい。

会場へ行ってみると、他の教室予定は中止となっている。
うちのグループだけ予定通り名札が張ってある。
でも、誰も来ていない。受付当番のおじさんただ一人。
30分ほど待って、誰も来ない。
受付のおじさんも、この雪の中、うちのグループのためにここにいたのだ。
雪がひどくなってきた。もう来ないだろうし、今さらだれか一人ぐらい来たってしょうがないから、受付のおじさんともども、閉めて帰ることとした。

帰り道も、なんだか楽しい。電車が止まったら、うちまで1時間くらいかけて歩くのもいいだろうと覚悟していた。駅に行くと、一応電車はあるという。待っている人もいる。恐らく30分ぐらいに一本しか来ないのだろう。
雪の中ホームで待っていると、不思議な気分になる。
ヨーロッパに旅行中のようだ。
寒い雪の中、こんなに長時間、ホームで立っているなんてことはない。
駅から出ると、道を歩いている人もいない。
清々しい気分で家に帰った。
スポンサーサイト

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/02/09 17:37] | カルトン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<グラリオサ 1 | ホーム | ドストエフスキーはもう遅いが、再び『白痴』を読む。>>
コメント
すごくいいですね
街に出現したパレット。

どんどんこういうのも描かれたら、、

ボールペンと油彩で紙ですか?
[2014/02/12 11:57] URL | とも #lQO9N8Ig [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
ここは、ほんとにおもしろいですね。

紙じゃなくて、ちゃんとキャンバスに描くべきだったのか。
でも、てきとうなところが良いのかもしれない。
[2014/02/12 16:29] URL | にけ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1273-1b76076f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |