ライ麦畑でつかまえて..村上訳..「何かあったら大きな声で私を呼びなさいね」
ライ麦畑

☆ ライ麦畑でつかまえて The Catcher in the Rye

 フローベールの「ボヴァリー夫人」を、家にあった本を読み始めた。本は古い感じはしないのだが、なんだか文章が古くて、漢字が多くて読みにくい。なにしろ「ヤジ」のことを「弥次」、「さようなら」を「左様なら」なんて書いてある。

 たまりかねて、図書館で調べていちばん新しい「ボヴァリー夫人」を借りてきた。少し良かったが、まだなんだか読みにくい。訳の時期、初版の年代を調べたら昭和40年台。他に読もうと思って用意していた、バルザック「谷間の百合」、オースティン「高慢と偏見」も同じくらいの年代だ。

 おかしい。ドストエフスキーの「白痴」「悪霊」は、同じような古い訳だったけど読みにくくはなかった。どっちにしろ40年以上前の訳だ。その新しい方の「ボヴァリー夫人」は、読みにくさは少なくなったが、意味が分からないところがたくさんあった。

 昔は誰でも知っていたことが、今では注釈なしでは意味が分からないということはあるだろうが、(おそらく)訳している人もわけが分からず、字面だけ訳しているような、意味の通らないところもあるように感じられた。

 そこへいくと、そのあと読み始めた、村上春樹訳の「キャッチャー・イン・ザ・ライ」の読みやすさたるや。野島孝訳の「ライ麦畑でつかまえてThe Catcher in the Rye」1964年訳は持っている。こっちはもちろん素敵な訳で、古さも感じないけれど、それにしても違う。村上春樹訳の「熊を放つ」「グレート・ギャツビー」よりも、さらに日本文学になっている。

 昨年読んだ中では、この訳が圧倒的によかった。
 「わたしを離さないで Never Let Me Go カズオ・イシグロ 土屋政雄訳」
 それ以来の名訳だ。「ライ麦畑でつかまえて」と内容まで違って感じられる。

このタイトル、主人公が
"If a body meet a body Comin' through the rye". を、
"If a body catch a body comin' through the rye". と覚えていたところから。
途中で一度口ずさんでいるし、最後のところで妹にまちがいを指摘される。
 日本の歌「故郷の空」で、誰かさんと誰かさんが麦畑~ですね。(ドリフだ、古っ)


 主人公は、ニューヨークで二人のタクシー運転手に、池が凍結している冬の間、アヒルはどこへいっているのか尋ねる。(野島孝訳では家鴨となっている)エンディングでは、妹と動物園に行く。あれっ、「ねじまき鳥クロニクル」の第3部、笠原メイが手紙に書き、最後の場面でも「アヒルのヒトたち…」と言っていた。

 村上さんは、この重要な、人間社会における「アヒル問題」を、「ねじまき鳥クロニクル」で引き継いで、解決しようとしたのでしょうか。。その大長編の最後のところを。「赤頭巾ちゃん気をつけて」にも似ている。



 電車がやってくると、一歩後に下がって僕に言った、「ねじまき鳥さん、何かあったら大きな声で私を呼びなさいね。私と、それからアヒルのヒトたちをね」「さようなら、笠原メイ」と僕は言った。

 一人でバスに乗って山の中の工場に戻っていく、碧い毛糸の帽子をかぶった笠原メイの姿を思い浮かべ、そしてどこかの草陰で眠っているアヒルのヒトたちの姿を思い浮かべた。それから僕は、これから自分が戻っていく世界のことを考えた。

「さようなら、笠原メイ」と僕は言った。さようなら、笠原メイ、僕は君が何かにしっかりと守られることを祈っている。


キャッチャー・イン・ザ・ライ
ライ麦畑でつかまえて
ねじまき鳥クロニクル〈第3部〉鳥刺し男編
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

[2014/02/16 18:31] | おすすめの本 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
<<薪割り少女 1 | ホーム | 化野念仏寺から常寂光寺へ>>
コメント
メイの仕事
梅竹 松まつ うめたけまつまつ。。。。
[2014/02/17 17:15] URL | とも #lQO9N8Ig [ 編集 ]
ねじまき鳥の祈り
エリ、エリ、トモ、サバクタニシ。。。
[2014/02/17 18:34] URL | にけ #- [ 編集 ]
かきかき
こちらも願わくば

社会的雪かきを拒否して万子ちゃんのトイレ場所

だけ雪かきしたい、しかし達磨眉毛なんてあったら

美味しくて描きますよ。なぜ逃すの。

新作楽しみです。

[2014/02/21 21:53] URL | とも #lQO9N8Ig [ 編集 ]
モモに改名したら。
ああやっと達磨眉毛の意味が分かった。

あの眉毛はきっと、昨日一日で伸びたんです。僕が見たときは、長くなかったです。
ひきずり眉毛は福を呼ぶか。
[2014/02/24 00:45] URL | にけ #- [ 編集 ]
モモでは責任が重いか。
タイムマシンの少女もなかなかいいですよ。
モモのカメもいいかもしれない。
星の王子様も読んでいる。
[2014/02/27 19:44] URL | にけ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1277-4f6de44e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |