F.G.C.I.ヴェネチア
 ことしもF1グランプリが開幕した。(グランプリという言葉は、こういうところで使うものだ)それにしてもレギュレーションが変わりすぎてついていけない。フロントノーズのデザインも奇妙だし、エンジン音が貧相になった。


 ヴェネチアの道は、人間がやっとすれ違えるぐらいの細さや、まれに1mぐらいで、すれ違うことが不可能な狭さの通りがある。崩れかけては補修をくり返し、つっぱり棒でかろうじて壁を支えているようだ。おっと、あっちから人が歩いてきた。どうしよう。

FGCI-10.jpg

FGCI-11.jpg
スポンサーサイト

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/03/26 18:27] | アートライブ2014 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<岩槻公園の散る桜 | ホーム | 哲学桜 3>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1296-848eb45c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |