パムッカレ
パムッカレ

やっと恨みも嘘も うすれた頃
忘れられない歌が もう一度はやる

ユリシーズは、むずかしいので止めておきます。
最初の方にヴェルディの「トロヴァトーレ」の話が出てきたんだけど。

源氏物語(瀬戸内寂聴訳)は、2冊目読み終わりました。(全10冊)同時に、田辺聖子の解説CDも聴いています。読み終わった本文に合わせると、CDの方は8枚目になります。
スポンサーサイト
[2014/05/17 15:54] | 絵画作品2013/14 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「源氏物語」 The Tale of Genji | ホーム | バルテュスに失われた時を求めて。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1323-09f67c35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |