■ そうだ。やっぱり愛なんだ。  5月の図書 ■
Blood On The Tracks2


 日本にはどうしていい男がいないのか、という本を読み直した。確かにいろいろな理由がある。だが、こんなことを言っているのは、都会人だ。田舎の方に行けば、そもそも平均年齢が高く、中年の人さえもあまり会わない。いい男、いい女なんているかどうかというより、若い人に会うだけでも運がいい。

 それよりも、さらに気になるのが、子供が少ないことだ。日本の人口が減ることは、そんなに悪いとは思わないが、子供が少ないのはよくない。子供は自然だ。思い通りにならない。うちは海沿いで、夏は、どこの海、海水浴場などというものではなく、海だったらどこでも子供たちが泳いでいた。ほぼ一日中、海で何かを取っていた。海につかっていないと暑いという理由もある。

 長時間の散歩をすると、このようないろいろな事が、つい最近のことのように頭に浮かんでくる。「精神というのは記憶ですよ」「私たちが、過去のことを覚えてるって事じゃないですか」という小林秀雄のことばも出てくる。「自分の望むものは、すでに受けたと信じなさい。そうすればそのとおりになります」(これはっ、ヘッドホンから聞こえてくるのであった。いかん。)

 京都を歩いていると、確かにいい男もいる。うっかりすると日本人に見える韓国人も含めて、日本人よりも外人の方をよく見かける。辺鄙な道を一人で歩いている時なんか、イギリス人やドイツ人みたいな颯爽とした男性とすれ違ったりする。子供の頃は、見るからにアメリカ人、といった風体の人しか見なかったような気がするが、今はいろいろな国の人を見かける。

 「失われた時を求めて」は、読んでいるときは、ほとんど何とも感じていなかったが、読み終えてみると、感慨深いものがある。わかりやすく言うと、「過ぎ去ったいろいろなことの記憶を思い出す」「年月は人を変えもするし、変えもしない」というの内容のような気がする。





失われた時を求めて 12 第七篇 見出された時  Remembrance of Things Past
失われた時を求めて 13 第七篇 見出された時

瀬戸内寂聴訳
源氏物語 巻1 桐壺 帚木 空蝉 夕顔 若紫
源氏物語 巻2 末摘花 紅葉賀 花宴 葵 賢木 花散里
源氏物語 巻3 須磨 明石 澪標 蓬生 関屋 絵合 松風 
源氏物語 巻4 薄雲 朝顔 乙女 玉鬘 初音 胡蝶
源氏物語 巻5 蛍 常夏 篝火 野分 行幸 藤袴 真木柱 梅枝 藤裏葉 
源氏物語 巻6 若菜上 若菜下
源氏物語 巻7 柏木 横笛 鈴虫 夕霧 御法 幻 雲隠 匂宮 紅梅 
源氏物語 巻8 竹河 橋姫 椎本 総角
源氏物語 巻9 早蕨 宿木 東屋 
源氏物語 巻10 浮舟 蜻蛉 手習 夢浮橋 

初夜 イアン・マキューアン
サリンジャー ナイン・ストーリーズ (半分だけ)
スコット・フィッツジェラルド 冬の夢 村上春樹翻訳 
★東京奇譚集 村上 春樹

人間というもの 司馬遼太郎
苫米地英人の金持ち脳 捨てることから幸せは始まる 苫米地 英人
「脳の栄養不足」が老化を早める! 食べて若返る実践版 溝口 徹
BEATLES太陽を追いかけて 星加 ルミ子
私が日本人になった理由 日本語に魅せられて ドナルド・キーン
節約の王道 林 望
謎の村上春樹 助川幸逸郎
バルテュスの優雅な生活 とんぼの本 節子・クロソフスカ・ド・ローラ
名作英米小説の読み方・楽しみ方 平出 昌嗣
Skypeスマートに使いこなす基本&活用ワザ100 できるポケット まつもと あつし
50歳からの免疫力と快楽 帯津 良一
「音まね」レッスン対話編 川本 佐奈恵
ノマドワーカーという生き方 立花 岳志
小説の誕生 保坂 和志
泣くために旅に出よう 涙旅のススメ 寺田 直子
小説一途 ふたりの「源氏物語」 瀬戸内寂聴 田辺 聖子
百発百中 斎藤 一人
長生きしたければただ歩けばいいってものではない 渡會 公治
腸をダマせば身体(からだ)はよくなる 辨野 義己 

田辺聖子の源氏物語  講演CD21枚
第1回 源氏物語と紫式部
第2回 平安時代の暮らし
第3回 光源氏の誕生~青年時代
第4回 源氏17才の恋と別れ
第5回 源氏18才 理想の女を求めて
第6回 源氏18~20才 青春の暗い影
第7回 源氏22才 衝撃的な再婚
第8回 源氏23~25才 様々な別れ
第9回 源氏26~27才 試練の二年間
第10回 源氏29才 政治家への返り咲き
第11回 源氏31才 栄華の裏の策略
第12回 源氏32才 大人の愛と駆け引き
第13回 源氏33~35才 新たな時代の始まり
第14回 源氏35才 玉鬘の物語
第15回 源氏36才 六条院の最高の栄華
第16回 源氏36才 中年源氏の秘めた恋
第17回 源氏36~38才 玉鬘の意外な運命
第18回 源氏39才 めでたずくめの六条院
第19回 源氏39~40才 打算で仕組まれた結婚
第21回 源氏41~47才 六条院に忍び寄る影
第24回 源氏50才? 晩年人生のすべての終り


後宮からの誘拐 ザルツブルグ音楽祭2013 BS
★★新国立劇場 コルンゴルト 死の都
カトゥーリ・カルミナ N響定期演奏会
古寺名刹 こころの百景 飛鳥寺・元興寺
『バルテュスと彼女たちの関係』NHK BSプレミアム 90m
SALOME karajan78
Inventions Sinfonias Gould64
ブルックナー第4番 Klemperer63
ブルックナー第5番KnaVPO56
ブルックナー第6番 Skrowaczewski97
ブルックナー第8番 KnaBPO51
マーラー第4番BERNSTEIN87ACO
Schubert: Piano Sonatas #20 & 14 Radu Lupu
Schubert: Piano Sonatas #21 & 13 Radu Lupu
SHOSTAKOVICH No.5 & No.9 Gergiev
ブルックナー第6番Rogner80
ブルックナー第9番シューリヒト
Bartok: Bluebeard's Castle 青ひげ公の城
ブルックナー第6番Rogner80
ブルックナー第8番1-3Celibidache76SRSO
ブルックナー第9番シューリヒト
ベートーヴェン Vn協奏曲 Furtwangler44Berlin
Tchaikovsky第5番 Gergiev98
ベ-ト-ベン第2番第1番 Walter58
ブルックナー第0番GR Gennady Rozhdestvensky
ブルックナー第1番リンツGR Gennady Rozhdestvensky
ブルックナー第3番73GR Gennady Rozhdestvensky
ブルックナー第8番GR Gennady Rozhdestvensky
マーラー第3番2BERNSTEIN87NPO
マーラー第5番Tennstedt88LPO
ブルックナー第9番 JochumBPO64
ブルックナー第8番 Sinopoli94
カンタータ選集 1 Richter106/4/182
Kiri Te Kanawa 81 Verdi & Puccini Arias

The Essential Pete Seeger
With The Beatles
Beatles '65
Rubber Soul
P Red Rose Speedway
Venus And Mars
The Beatles' second album
Beatles Anthology 2-1 Anthology 2-2
Beatles Anthology 3-1 Anthology 3-2
B Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
B Past Masters, Vol. 2
B Magical Mystery Tour
B The Beatles [1]
B The Beatles [2]
グレイテスト・ヒッツ ビョーク
Elton John Greatest Hits
Blood On The Tracks 血の轍
Passage カーペンターズ
Peter, Paul, and Mary  The Very Best of
FOREVER YOUNG 吉田拓郎
LIFE 吉田拓郎
ブルース・スプリングスティーンGreatest Hits
Bud Powell -The Blue Note Years-
Dear Piaf
元気です。 吉田拓郎
あ・り・が・と・う  中島みゆき
ピヤノアキコ。~the best of solo piano songs~ 矢野顕子
THE GREATEST HITS 小室哲哉作品集
原宿フォーク・グラフィティ40



スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

[2014/06/03 18:21] | 今月の図書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<熊野と京都計画10■4月8日(火)地下鉄でめぐる京都の北方桜 | ホーム | カルロヴィ・ヴァリ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1332-0895c082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |