足元だけを見る
2007-12☆oze


まいにち、まいにち鉄板の、まいにちツール・ド・フランスを見ている。
しかし、ここ数年のチャンピオンが出ていないので、いまいちだ。
インデュライン対ロミンゲル、対ウグルモフなんていう、強力なライバル対決がなつかしい。
毎日、トップにならないサガンを見るのもうっとおしい。
新人に活躍の場を与える年か。

F1もサッカーもウインブルドンもいまいちだ。
まあ、天候は安定しないものの、例年よりも涼しいのが救いだ。
明日から梅雨明けのよう。

その昔、小説を読んだり書いたりするのは不良行為と認識されていたように、若い娘がコーヒーを飲むなんてとんでもない事だった。コーヒーを止めなければ、結婚もさせないし、親子の縁を切る。コーヒーを止めれば、婿を探してやる。と親父と娘がケンカするというお話のバッハのカンタータ「おしゃべりはやめて、お静かに」を、展覧会の会場でよくかけて楽しんでいる。
スポンサーサイト

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/07/21 18:45] | 絵画作品2013/14 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<五千歩くらいなら | ホーム | 来島海峡の舞台から飛び降りる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1356-b197aa18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |