窓 谷山浩子



かつて「ポプコン」という番組というかイベントがありました。
ヤマハポピュラーソングコンテストを縮めたタイトルだと思います。
ラジオで熱心に聴いてました。
若き中島みゆき、世良公則&ツイスト、なんかも出ていたけれど、有名なので止めておくか。コッキーポップとか世界歌謡祭とかもやってましたね。

「 POPCON シングルコレクション 70's 」というCDを見つけました。
よく知っているところではこんな曲がありました。
御案内 ウィッシュ
あなた 小坂明子
わかって下さい 因幡晃
グッドバイ・モーニング サンディー
夢想花 円広志

その中に、おおっ、
「お早うございますの帽子屋さん」 谷山浩子です。
「猫の森には帰れない」もいいけど、たぶんぜんぜん有名でもない
「窓」が好きです。その歌詞の一部を。


  教室の窓から見る秋は
   いつも不思議に光ってた
   北向きの窓のすリガラス
   ギリシャの海も見えた

  授業をひとりでぬけ出して
   空き部屋の窓から空を見た
   幾億年もの時の彼方
   空翔ける船を見た

   やさしい時代を置き去りに
   やがて街へとび出した僕には
   教室の窓がもう見えない
   夢の行き場がどこにもない

スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

[2014/08/24 17:44] | レコード | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<八月の雨、五月の忘れもの part1 | ホーム | かめ風景>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1373-bf9d025e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |