『タンホイザー』 バイロイト2014 第1幕
2014Suser_3.jpg

2014Suser_4.jpg


 2011年はHengelbrock、2012年はティーレマン、2013年と今年がAxel Koberという知らない指揮者である。いくら評判が悪いからといって、こんなに指揮者が変わるものだろうか。

 放送前の解説で、賛否両論を巻き起こしたなんて言っていたが、賛同する人がいるとは思えない。かねてからの悪評と静止写真だけを見て、演奏のみ録音して聴いていたときよりも、実際に見てみたら、怒り心頭覚悟で見ているせいか、演出家以外の皆様、なかなか健闘しているという印象を受けた。

 指揮で言うと、ティーレマンの時は、序曲のみクナッパーツブッシュなみの重厚演奏で期待させたが、その後はどうということもない。むしろ最初の年が、けっこう規範的な演奏で、年々つまらなくなってきているようだ。ティーレマンは代役で振ったのかもしれない。それにしてもやっぱり歌手が非力じゃないか。

 ヨープ・ファン・リーストハウスのアートを元にしたという、いろいろな薬品の入ったタンクなどの、舞台装置自体はおもしろいと思った。左右に3偕だての木組みがあり、2階と3偕はそれぞれ渡り廊下みたいなものが中央にある。中央奥には真っ赤な長い石油トレーラーのタンクのようなものがデンと置いてある。「アルコール製造器、日、月、火、水、木、金、土」と書いてあるドイツ語の訳が、歌詞の対訳とは別に画面上に出てくる。その他「エタノール」「バイオガス」「芸術・労働」「ガス洗い器」「真空ボイラー」などの字が出てくる。1階木組みの左右両方にもお客を入れている。そのタンクの上の方は、つまり2階3偕吹き抜けでスクリーンとなっている。舞台中央には、円筒形の鳥かごのようなヴェーヌスベルグが下からせり上がってくる。

 その他場面ごとに「No,1 産卵期」「No,2罰してください」「No,3 狩りの楽しみ」というサブタイトルも表示される。さらには、ここは自給自足型製造所など、なんたらかんたらという説明テロップが流れる。こういうところはNHKならではだろう。実際の舞台や、ライブ放映を見た人は、当然こんな日本語は見えないはずだ。

 まず序曲が始まる前に、舞台の準備をしている裏方さんや、シャツ姿の歌手が自分の衣装を見つけて着飾るところなどが映っている。ここはいい。この舞台に幕はなく、最初から舞台上でなにやらウロウロしている人がいる。暗くなっての、問題は序曲だ。序曲の間中、スクリーンに、レントゲンというか、肺呼吸しているあばら骨と心臓、食べ物を呑み込んでいる食道と胃、ゾウリムシやミジンコなどが映っている。序曲の演奏を台無しにしているとしか思えない。

 ヴェーヌスベルグでは、妊娠してお腹を膨らませたヴェーヌスに、もともとお腹の大きいタンホイザーが、机上位でやられてたり、他の囚人(に見える)も妙な小刻みな動きをして、やっぱりやっちゃってるようにみえる。回りには、奇形のオタマジャクシのような、たぶん着ぐるみ精子くんがふらふらしている。気分の悪いところはこれぐらいにしておこう。

 牧童は、酔っぱらったお兄さんで、タンホイザーが近づいて、「うっ、息が臭い」といったしぐさをみせる。1幕後半のウォルフラムが歌うところで、他のメンバーの誰かが、ベックメッサーの採点のようにポイントを計算して、「A」とかなんとか書いたボードを3回みんなに見せた。背後の上部のスクリーンにはいろんなものが出てくるが、乳房丸出しの聖母マリアが出ている時間が長い。もーいろんなことがありすぎて、音楽に集中できない。

 そのような悪いところをさっ引けば、(何も残らないとも言えるが)演奏自体はそれほど悪くない。こんな状況でよく頑張っているのかもしれない。シンナーと10色のペンキ缶を回りに置いて1日中巨大壁画を描いていたようなムカツキがしてきた。今日はここまで。なお、第2幕に続かないかもしれない。


スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/10/24 17:27] | タンホイザー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<イアよイアイア | ホーム | ヴェリコ・タルノヴォはまだできていない。>>
コメント
先日NHKのBSプレミアムで録画しましたが、まだ序曲しか聴いて(観て)おらず、一幕にも行き着いていません。この休日に少し観ようかと思っています。
[2014/11/02 08:21] URL | 魔笛 #- [ 編集 ]
魔笛さま、コメントありがとうございます。

最初の気分の悪さは、だんだん慣れてくると思います。もう見終わって、3幕まで書きかけてますので、近々出します。まあ、この演出、文章で読んでもなんだかなーとは思いますが。
[2014/11/02 12:33] URL | サモトラケのニケ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1404-fa6066ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |