歯医者さんと歯みがきが納得できない 1
hamigaki2.jpg


 今年になって奥歯が2本しみるようになった。それで行きつけの歯医者さんにいって、比較的キレイな奥歯だったが、ちょっと削って詰め物をした。だが、ちょっとしかよくならない。何度か、歯の回りにシミ止めを塗ってもらった。良くならないので、再度削って詰め直してもらった。銀色金属の部分が多くなったが、またちょっとしか良くならない。いぜんとして、熱いいものも冷たいものもしみる。

 もう一本奥歯が、別の感じでしみる。こっちは奥歯の根の治療といって、奥歯の3本の根に針金みたいなものを入れて、ゴシゴシと穴を開けた。それがなんと8回もかかった。それで、残念ながら、少ししみるのは残った。まあ、それ以前に、このごろ、歯石取りとクリーニングに2ヶ月ごとに来るように言われていた。

 なんとなくそれがうっとおしくなったのと、家から遠くて通うのがたいへんだったので、近所の歯医者さんに行ってみた。そうしたらなんと、歯石取りは一回につき6本まで、だから6回かよって歯石取り終わりとなる。だだし半年に一度おこなえばよいという。ここで最初の方のしみる奥歯の、神経を抜くのと、根の治療をやってもらったら、たった2回で終わって、3回目には新しい歯になった。

 それから歯石取りの毎回、歯ブラシ、デンタルフロス、歯間ブラシの使い方の講習に、レントゲン映像をみながら、歯の根元の骨の減り具合などを指摘される。歯周ポケットの深さを測られたりと、なんというか歯の筋トレをしているみたいな厳しい一ヶ月が続いた。

 どっちも良心的で良い歯医者さんだと思うが、なんで歯医者さんて、お店によって?こんなに違うのだろう。10年ぐらい前入ったところでは、今も健在な4本の親知らずは、全部抜きましょうと言われて、その後行かなくなった歯医者もある。最近は、虫歯であっても、こっちが治療してくれと言わなければ、削ったりしない傾向があるようだ。

 歯みがきの仕方が書きたかったのだが、長くなったので、続く。


歯医者が虫歯を作ってる

老けない人は歯がちがう―歯周病でからだがサビつく!


スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

[2014/10/28 16:48] | おすすめの本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<エズの坂道 | ホーム | イアよイアイア>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1407-b2944248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |