ウォークマン3代目買う
sony-wo2.jpg



 カセットテープの時は、ソニーのウォークマンは高価だったので買わなかったが、iPodからのハードディスク音楽プレイヤーになってから、ソニーのものを買うようになった。アップルの製品は高いからだ。そもそもソニーのウォークマンが発売になる前から、重いラジカセをカバンに入れて音楽を聴いていた私だ。今でも、毎日5時間くらいは音楽をかけている。

 1代目は、ハードディスク仕様(これも電源コードをつないで使える)で、そのためか2年ほどでバッテリーが短くなったのでメモリー仕様の現在使っている金色のものに買い換えた。これはなんと5年も使っているが、新製品のデザインも付属品も同じ仕様だ。ほとんど変わっていない。この時は、軽量化とノイズキャンセリングヘッドホンと、ダイレクト録音機能がついて、大変に便利になった。ユーチューブも教育テレビの講座などもそのまま録音できる。それまでは、CDレコーダーを使って録音していた。

 散歩の時や、枕元において寝ながら聴くのはもちろん、本を読んだり、掃除や台所仕事をするときも、ちっちゃいスピーカーをつけて音楽をかけている。テレビを見る時以外はほとんど使っている状態だ。これがやっと、毎日充電しないとバッテリーが持たないようになってきたので新しくした。

 難点は、CDを録音するとき、ネット情報で曲目などが自動的にはいるのだが、その分類などがメチャクチャなのだ。同一アーティストの4枚組を入れたとすると、1枚ごとにカテゴリーが違って付けられる。1枚目はポップス、2枚目はロック、3枚目はクラシックロックなんてね。勝手に別のフォルダに分類される。これはビートルズのCDの時のことだ。曲目が1枚目は日本語で、2枚目は英語でということもある。まったく、どうなっているのだ。クラシックの曲なんて、もっと表記がバカバカしくなっている。曲目入れないで、1曲目、2曲目と書いてあった方がずっといいこともある。

 今回の新製品、4メガの最安のもの(それで十分)だが、 ノイズキャンセリングヘッドホンと、ダイレクト録音機能に加えて、語学学習用に再生スピードが変えられる機能がついた。それでたったの¥9,250(消費税別)だった。
手放せない、生活必需品だ。


スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

[2014/12/05 17:42] | カルトン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<龍安寺の秋 | ホーム | ■ 宇津保物語が始まる  11月の図書 ■>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1425-b6748b7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |