チンクエ・テッレの探求
 最近やけにBSなどの番組でサントリーニ島がとりあげられている。ギリシャとイタリアにはまだまだいいところがたくさんある。
 イタリア半島の付け根、ヴェネチアと反対側の、リヴィエラというかジェノヴァよりの海岸には、魅力的な漁村がたくさんある。五つの村の総称としてチンクエ・テッレも世界遺産に登録されている。ポルトフィーノもこの近くだ。「世界ふれあい街歩き」でも少なくとも2回は放映されているから、そこそこ有名なところだと思う。

 この水彩と油彩で描いた小さい絵を元に、大きな絵を描こうとしているのであるが、大きく描こうとすると、細部がほとんどわからないということに気づいた。それで写真を何枚も見比べたり、ビデオを見たりしているのである。写真を拡大して比べて見るのに、タブレットは手軽だった。っていうか、今のところ、それ以外の用途が思いつかない。

riomajyo22.jpg

riomajyo23.jpg

riomajyo21.jpg
スポンサーサイト

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/06/28 21:56] | アートライブ2015/16 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<元気を出して | ホーム | Windowsタブレットを買うの巻。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1500-9bcb2ae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |