ゴルド 4-3
フランス ゴルドの4点目のつづき。もうちょっと。

 荒井由美の曲は、深夜放送に物心ついた頃から、もっともよく聴いた曲である(に違いない)。いまだに宮崎映画で「ひこうき雲」や、かつては「やさしさにつつまれたなら」「ルージュの伝言」などが使われていた。3曲ともユーミンが十代の時の作品だ。その後、名字を変え、年間二枚のアルバムをリリースするという黄金時代を迎える(ような記憶がある)。

 そんでもって数年前に出た酒井順子「ユーミンの罪」という本である。(興味のある本は、数年寝かしてから読むのだ)男と女の差なのか、曲を聴いた年代の差なのか、内容に共感するところが、ほとんどないのが面白かった。誰かと熟知している曲について話し合ったとして、そんなことってないでしょう。もっと他に言うべきことはたくさんあるような気がする。気がするだけだ。こんな本を出しただけでもえらいっ!


goru8.jpg

goru9.jpg
スポンサーサイト

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/10/12 17:13] | アートライブ2015/16 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ヴェローナも楽しい | ホーム | 真如堂の秋 2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1538-5ad247ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |