■ 忘れられた巨人 11月の図書 ■
DSC44748.jpg



 苫米地英人の本に、月に3000曲買っているとあった。それぐらい買わなければ音楽愛好家といえないそうだ。わたしみたいに月に20~30枚のCDを増やしている程度では、普通の人なんだろうな。いくら増えても、ハードディスクに増えてるだけだし。メモリーやハードディスクが安くなったおかげだ。音質は、現物のLPの方がずっといいと思うけどね。

 「忘れられた巨人」は、「わたしを離さないで」から10年ぶりのカズオ・イシグロの新作です。ファンタージーだと言われていますが、そのような推進力が感じられません。むかしむかしの、おじいさんとおばあさんの旅のお話。最後まで、二人はうまくいかない。期待していたものと違うぞ。二回読めばわかるのだろうか。

「白鯨 下」もやっと届いたので、読んだ。どっちも、喜んでページをめくるというわけではなくて、忍耐をもって読み進んだ。「白鯨」の場合は、ストーリーとは関係のない鯨漁の話や、道具や、船の中でのしきたりみたいな項目が多いせいもある。(大まかなストーリーは誰でも知っているだろう)最後の白鯨との戦いの場面で盛り上がるのかと思っていたら、クイークェグの活躍もなく、エイハブ船長は、あっけなく敗れた。船も沈み、主人公のみ他の船に助けられる。むしろ最初の部分、クイークェグとの出会い、鯨船の乗組員になるまでのいきさつの方が引きつけられた。


忘れられた巨人 カズオ・イシグロ
白鯨 下 角川文庫 メルヴィル
詩的私的ジャック 森 博嗣
ηなのに夢のよう 森 博嗣
楽園のカンヴァス 原田マハ

夢が勝手にかなう脳 苫米地英人
薬剤師は薬を飲まない あなたの病気が治らない本当の理由 宇多川 久美子
科学的とはどういう意味か 森 博嗣
脳が変わる生き方 人はどこまでも成長できる 茂木健一郎
生きて死ぬ私 茂木 健一郎
人工知能に負けない脳 人間らしく働き続ける5つのスキル 茂木 健一郎
脳に悪い7つの習慣 林成之
首の「位置」を正せばカラダは必ず楽になる! 曽我 武史
脂中毒 長生きしたければ、正しい肉を食べなさい 白澤 卓二
幸運の女神を見方にする方法 森田健
残り97%の脳の使い方 苫米地英人
最新ドイツ波動健康法 見えない力で身体を守る ヴィンフリート・ジモン
「自分」の壁 養老孟司
逆説の日本史12 家康の謎 井沢元彦
大判図解運動しないで長生きできる!「メッツ健康法」 青柳 幸利
みんなの酵素断食 30人の体験談 加藤 馨一
50歳からは「肉、ときどき野菜」が正解。 定 真理子
「首の後ろを押す」と病気が治る 松久正
輪廻転生 竹倉史人
患者さんに伝えたい医師の本心 高本 眞一
日本のロック名盤ベスト100  川崎大助
野口体操入門 羽鳥操


放送大学 日本美術史1~8
グレゴリア聖歌集
ブラームス:交響曲第1番 Celibidache
ブラームス交響曲第1番 Furtwangler52VPO
ブルックナー第6番 JochumBRSO66
ブルックナー第0番 GR
ブルックナー第3番 JochumBRSO67
ブルックナー第1番 JochumBPO65
ベ-ト-ベン第9番 宇野功芳 新星日響
ベ-ト-ベン第5番第6番 Kleiber53
ベ-ト-ベン第2番第8番 Scherchen54

Die Walkure Keilberth55
Liszt: Piano Con 1 &Grieg:
Tannhauser 2 Haitink85
Die Hochzeit des Figaro Suitner64
Don Giovanni Giulini59
The Well-Tempered Clavier 1-2 Richter70
楽劇「トリスタンとイゾルデ」名場面 デボラ・ポラスキ
マタイ受難曲 3 Richter
Die Walkure 1 Maazel Dunn90
Mozart: Quintettes a cordes Nos. 5 & 6 Barchet58
パドヴァの聖アントニウスのためのミサ曲 Pomerium95

The Secret Life Of Plants
太平記解説 永井路子
草枕
ともだち よしだたくろう
小椋佳 ベスト
アリス ベスト
かぐや姫 ベスト
最新卒業式ソング
風街ろまん はっぴいえんど
MISSLIM 荒井由実
ひこうき雲 荒井由実
LINDBERG BEST 1988-99
演歌魂
森田公一とトップギャラン・青春時代
ジュエルズ2009 ヴェリー・ベスト・オブ・クイーン
フォークの楽聖 小椋佳/因幡晃/長谷川きよし/大塚博堂 Millennium 2000
ワーキングクラスヒーロー The Definitive Lennon
The Woman In Red
Carpenters As Time Goes By
Lloyd Webber 3 Now And Forever
Lloyd Webber 4 Now And Forever
Peter, Paul, and Mary The Very Best of

スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/12/02 17:44] | 今月の図書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<メディナの人たち | ホーム | 新郎新婦が紅葉>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1557-5d55dc68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |