エボラ水道橋住居 3
ポルトガル・エボラの水道橋で、そのアーチの穴を利用して住んでいる。3回目。

BS朝日で放映した「須賀敦子 静かなる魂の旅」5時間を2回見ている。
見ながら絵を描くのに、なんだかちょうどいい。
今週、急激に寒くなったので、今まで避けていた
谷崎潤一郎の「細雪」を読み始めた。
思ったよりシリアスでもなくて、ちょうどいい。


エボラ14

エボラ21



スポンサーサイト

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/01/22 18:12] | アートライブ2015/16 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<細雪 | ホーム | 秋の鳥海山>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1574-3b8dc0cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |