展覧会の案内ハガキを作りました
K2016h7_20160410082055ebf.jpg


 20年ぐらい前から、毎年2回展覧会を催しています。以前は自分のプリンターで印刷していましたが、用紙代とインク代で、100枚あたり3千円ぐらいかかっていました。調べてみたらかなり安くなるので、一昨年から、ネット印刷会社に頼んでいます。

 500枚で\3,120でした。(もっと安くできるところもあります)
最初の時は、今まで通り100枚頼んだのですが、100枚頼んでも、500枚頼んでも値段がそれほど変わらないので、だんだん多めに頼むようになりました。100枚頼んだときは、サンプルというか、サービスなのか200枚ほど届きました。その後いつでも100枚ぐらい多めに送られてきます。

 それで、このネットで原稿のおさめかた、入稿が、ルールがいっぱいあって、初心者にはなんのことやらわからないことばかりです。ソフトがペイントショップ・プロとフォトショップとイラストレーターを使い、なんどか行ったり来たりして、何層にか画像を重ねています。(おおげさに言い過ぎました)

 いまだに入稿すると、できるだけルール通りにやったつもりなのに、「大きさが違うので縮小しました」とか「とんぼがついていませんでした」などコメントが入ります。フォトショップとイラストレーターのヴァージョン違いで不具合が出ているのかと想像されます。(途中で何度もエラー表示が出る)拡張子でいうと元が「.ai」「.eps」のところを「.jpg(普通の画像ファイル形式)」にしただけでも、ずいぶん印象が違ってきます。

 ほんとうは、写真をはさみで切るように自由な形に切り抜き、重ねたいのだけれど、やりかたがわかりません。できるのかもわかりません。もうちょっとコラージュできないものでしょうか。

 4トラックのテープに多重録音ダビングを繰り返すという、サージェントペパーのレコーディング風景のようです。パレットマークも自分で作ったものです。しかしひとりでやっているのでやる気が続かず、あまり凝りすぎても、だれにもわかってもらえないので、適当なところでやめておきます。原稿以外にも、注文手順と、ネット送金でも疲れました。

 なんだか不十分で、画面上でも、努力の成果は出ていないと思うが、
絵よりも力を入れているような気がしないでもない。
まあ、次回に期待を。
スポンサーサイト

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/04/07 17:25] | カルトン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<考えない練習 | ホーム | 示現会展>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1600-2a228324
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |