■ 今頃「火花」 4月の図書 ■
 昨年9月に芥川賞を受賞した又吉直樹「火花」ですが、これが図書館のリクエスト1位です。現在でもリクエスト待ち人数が3,500人以上います。買ってまで読みたくはないけれど、数年待っても借りて読みたいという人がこんなにいるのですね。私なんかさいしょっから買う気も借りる気もありません。(諦めてるだけだ)というのも、村上春樹の新刊なんかも、図書館に出回るまでに3~4年かかります。いくら評判でも、特に読みたいとは思いません。

 そう思っていたのですが、文藝春秋の棚を見たら、9月号「芥川賞発表」というのがありました。そういえば、雑誌の最初の一ヶ月間は貸し出ししないので、その時にちょっと読んでみて、読まなくてもいいと思っていました。しかし、半年たって、偶然せっかく見つけたのだから、これも何かの縁だ、借りてきました。又吉直樹と羽田圭介の作品が、ちゃんと載っています。リクエストしてる人、みんな気づかないのかな。読もうかな、どうしようかな。


CIMG4423.jpg


五木寛之 百寺巡礼 スペシャル2016 1h40s
若沖ミラクルワールド 第3回、第4回 1h30h×2
『魔笛』 宮本亜門演出 二期会公演
世界男子カーリング選手権2016

インストール 綿矢 りさ
蹴りたい背中 綿矢 りさ
匣の中の失楽(双葉文庫) 竹本 健治
スカイ・クロラ  森博嗣
ニッポンの文学  佐々木敦
大人にはわからない日本文学史 高橋源一郎

★★「居場所」のない男、「時間」がない女 水無田 気流
★★宗教消滅  島田裕巳
ブッダは実在しない 島田裕巳
斎藤一人天も応援する「お金を引き寄せる法則」 柴村 恵美子
★夢がかなう脳!-「悟りの力」で脳力を全開にする究極メソッド-  苫米地 英人
90分でわかる日本の危機 佐藤優
京都桜めぐり、水辺歩き 写真家の散歩みち-春夏編 水野克比古
疲れやすい人の食事は何が足りないのか 森由香子
愉しく続ける糖質制限ダイエット 桐山秀樹 吉村祐美
心身を浄化する瞑想「倍音声明」 成瀬雅春
身体で考える。-不安な時代を乗り切る知恵- 成瀬雅春 内田 樹
野心のすすめ 林真理子
一瞬で免疫力が高まる「音彩(ミュージカラー)セラピー」DVDブック
野菜の新常識 体にいい食べ方はどっち!? 中沢るみ
鉄道でめぐるゆるり京都ひとり旅 羽川英樹
遠近法がわかれば絵画がわかる 布施英利
困った時のアドラー心理学 岸見一郎
考えない練習 小池龍之介
「イタリアの最も美しい村」全踏破の旅
カリスマ論 岡田 斗司夫
「少子さとり化」ニッポンの新戦略 原田曜平
体がよろこぶ超「足首まわし」-1日3分- ミッキー寺澤
さとり世代-盗んだバイクで走り出さない若者たち-  原田曜平
美しき秘密のイタリアへ-51の世界遺産と小さな村-
構図がわかれば絵画がわかる  布施英利
塩分が日本人を滅ぼす 本多京子
男が働かない、いいじゃないか! 田中俊之
村上春樹はくせになる 清水良典
「英語を話せる人」と「挫折する人」の習慣 西真理子

バラッド 1 '77~'82 サザンオールスターズ 2CD
バラッド 2 '83~'86 サザンオールスターズ 2CD
バラッド 3 サザンオールスターズ 2CD
英会話なるほど練習帳-50のフレーズで500通りの表現をモノにする
帰去来  さだまさし
風見鶏 さだまさし
交響曲35・36・41番 カラヤン70
Divertimenti 2 Karajan66
ブルックナー第1番 JochumBPO65
Mozart: Quintettes a cordes Nos. 5 & 6 Barchet58
ピアノ協奏曲第23・19番 Pollini76Bohm

OTO-EHON SPECIAL BOX [2] OTO-EHON-Japanese Folk Tales-
OTO-EHON SPECIAL BOX [1] OTO-EHON-European Fairy Tales-
ヴェルディ:歌劇『運命の力』1954(CALLAS REMASTERED)
ブルックナー第5番ヴァントBPO
フルート・ソナタ全集 有田正広09
シューベルト第9番 Furtwangler51
劇付随音楽「真夏の夜の夢」 クレンペラー60
シューベルト:交響曲ハ長調《ザ・グレイト》 アバド2011
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
Portrait In Jazz
タイム・アウト デイヴ・ブルーベック59
南沙織 THE BEST~Cynthia-ly
南こうせつ BEST Anniversary
小田和正 自己ベスト 2


 サザンオールスターズのレコードをまとめて聴いた。今では懐かしい感じの曲だが、ヒットしているその当時、元々から、3曲目の「いとしのエリー」あたりから、なんだか古い曲だなと思っていた。そのあとも、ずっとそうだった。なんで新曲なのに、こんなに古い感じがするのだろうと思っていた。

 まあ、その中でも、「真夏の果実」がいいのではないかと思う。絢香も歌っているし。
スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/05/01 09:34] | 今月の図書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ブッダが説いたこと | ホーム | 風の神 4>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1608-bdb56207
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |