いいかげんのすすめ
DSC24351.jpg



 えっと、「おすすめの本」カテゴリーがあまりに増えすぎて、
過去のものが見にくくなってきたので、「おすすめの本2」にします。


 展覧会も終わったので、ボケッとした生活をしていました。
ちょっと気合いを入れようかとも考えたのだが、考えただけで、やめました。
取り返しのつくことなんかないのです。
今年は、暑そうですから。
9月頃までは、力を抜いてやりすごしましょう。

自衛隊海外派兵反対、終身雇用を遵守し、
子どもの多い平和な家庭を築いていただきたい。
食糧自給率を上げて、ふたたびめざせ、経済大国!
みんな、がんばれ! 
そんなことを考えている。

ひろさちやの
「でたらめ・あきらめ・いい加減 仏教に学ぶ幸せな生き方」の
目次を見ただけで面白かったので取り上げます。



世の中の役に立つ人間にならなくていいのですよ。

まず世間を馬鹿にすることからはじめましょう。
けれどもあからさまに世間を馬鹿にしてはいけません。

道徳なんて、馬鹿にした方がいいのです。

人間は、自分が所有するもので満足できないと、餓鬼になります。

「働きたくない」という欲望が、いちばん人間らしい欲望です。

働くのが好きであれば、だらだらと働くようにすべきです。

欲望を充足させると幸福になれるというのは、悪魔の思想です。

人生は「無意味」だとしっかり認識しておこう。

お金にしても、病気にしても、仏さまからの預かりものです。

仏さまはデタラメです。そして人生は「空」なんです。

思うがままにならないことは、思うがままになりません。
スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/06/21 20:16] | おすすめの本 2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<サントリーニ・イア2 | ホーム | 新・1997年の深井尊子>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1625-f577079c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |