F.G.C.I. ヴェネチア
ヴェネチアには、極端に狭い路地がある。
1.2mぐらいの幅しかないので、人とすれ違うのは困難だ。
偶然にできた建物と建物のすきまなんじゃないかなと思うのだが、ちゃんと名前もついている。
壁と壁のあいだに、たぶん壁が傾かないように支え合っているのだろう、
つなぎのようなものが不連続についている。
通り抜けるまで50mほどあるので、入ってしまったら、向こうから人が来ないことを祈る。
後ろから知らない人が続いてこられても怖い。



FGCIs1.jpg
スポンサーサイト

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/08/12 18:10] | 絵画作品2015/16 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<自分の課題 | ホーム | 北沢浮遊選鉱場>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1642-5634a3be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |