じゃなくてポジターノ
 昨日、いつも通っている会館の文化祭に行ってきた。仲間のグループの絵も少しだけ出ていたが、その隣に水彩画のグループも展示していた。そこになんと小さいながら「アマルフィ」の絵があった。

 アマルフィといえば、サントリーニやリオ・マッジョーレ、ポルトフィーノなどと同じく、絵にも何度か描いていて、行きたいと思っているのに、願いが叶っていない場所だ。

 そこで当番らしい人に聞いてみたら、その人の作品で、アマルフィに行ったことがあるという。ついでにサントリーニにも行ったことがあるという。実際にこの二箇所に行ったことがある人に会うのは初めてだ。

 「アマルフィ」は三年ほど前の映画で、急に有名になったようだ。ところが旅行パンフレットや映像などで「アマルフィ」と表記されているのはたいてい隣村の「ポジターノ」である。

F4号では描いたことがあるが、そのうち大きな絵で描きたいと思っている。

ポジターノ2

上がアマルフィ、下がポジターノ

ポジターノ3
スポンサーサイト

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

[2016/09/19 18:42] | カルトン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ちいさい画家 1 | ホーム | ライモンド>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1654-bb79d2be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |