ヴェローナの眺望
先日の草茅会そうぼうかい展に、take60で出品しました。

ヴェローナというところは、イタリアのヴェネチアとミラノの中間ぐらいにある都市で、ロミオとジュリエットの話の現場があります。イタリアでは、カプレーティとモンテッキと、個人名ではなく、家の名前で呼ばれています。
下に見えるのは劇場ですが、ギリシャ風の劇場です。ローマコロッセオである、アレーナ・ディ・ヴェローナは上に見える鐘楼の左方面にあります。

verona1_2016103017123790c.jpg

verona2_20161030171239042.jpg

verona3_201610301712405dc.jpg
スポンサーサイト

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/10/30 17:19] | アートライブ2015/16 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<■ 幼なじみの思い出は 10月の図書 ■ | ホーム | 嫌われる勇気 岸見一郎>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1667-d2ad141f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |