荒海クリーム
 運がいいのか、それほど寒くないのにもかかわらず、かなりの荒れっぷりの日本海にあたりました。
サーフィンの出来そうな高波。
波打ち際には、ウノハナみたいな泡がたまっている。
スクランブルエッグや生クリームのようにも見える。
道路まで風で飛ばされてくる。
クリームまみれの体になる。

佐渡海1

佐渡海2

佐渡海3

佐渡海4

この中に飛び込んでみたい。

スポンサーサイト

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

[2016/12/27 20:06] | 国内旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<1997年の深井尊子 3 | ホーム | カゴのある静物画>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1686-9ea817bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |