ゴルドって
「フランスの美しい村」全踏破の旅  を、またまた借りてきた。
以前描いてあったF3ゴルドの絵の続きを少し描いた。
それ以前に、何の縁かゴルドは3点ほど描いている。

 ゴルドとはフランス、プロヴァンス地方のリュベロン山麓の村であるが、まだ行ったことはない。写真で見る限り、なんとなくエズやレ・ボー・ド・プロヴァンスに似ているような印象がある。この2つの村の絵はたくさん描いている。

 小高い丘の上に古い石造りの家が密集しているだけのようにも見えるが、本の解説によると、プロヴァンス地方でもっとも人気が高い村で、毎年100万人以上の観光客が訪れるという。写真集では、なにしろ150ぐらいの村が出ているから、イマイチ魅力が伝わらないが、とても素晴らしい村に違いない。


2013-23gorudo.jpg

2015-5.jpg


2015-13.jpg


「フランスの美しい村」 全踏破の旅

「イタリアの最も美しい村」全踏破の旅

スポンサーサイト

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/02/10 17:42] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<写実絵画とは何か? | ホーム | 手と手と>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1702-cfc00c33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |