北陸旅行2富山・高岡
富山3

富山4

4月10日(月) 富山・越中八尾・高岡 2

 越中八尾12:13→12:29富山。
 富山に戻ってきて、城の反対側である駅の北側にある【富岩運河環水公園】に行ってみた。野外劇場が2つ、水回りに桜並木、天門橋という奇妙な橋と展望台、他で見ないくらいかっこいいレストランとスタバ、広大な緑地帯のある立派すぎる公園だ。富山という感じとあまりにも違い、綺麗すぎて引いてしまったが、未来都市みたいな人工的な公園で、近所にあれば散歩するのに最適だ。

 富山では、電車や新幹線に乗って景観を見ていても、この水上公園にいても、背後に山脈が見える。雪をかぶった立山連峰が美しい。

 富山13:47→14:04高岡。。富山駅北側も1時間ちょっと歩いただけで、高岡に向かう。高岡には、新幹線を使ってもいけるのだが、新高岡駅が市内中心部から遠くなるので、「あいの風とやま鉄道」を使う。日本各地に見られるが、新幹線が通ったために、今までの国鉄路線が第3セクターかなんだか、私鉄みたいになっている。

 この高岡までの、とやま鉄道が、通学の高校生も多く混雑しており、ごくふつうの電車だった。高岡駅に着いたら、新しいガラス張り、駅前もキレイで驚いた。これに比べたら、富山駅は外観はともかく、中はふつうの駅だった。


 高岡の目当てはもちろん【高岡城】しかありません。駅から徒歩15分。【高岡大仏】や江戸時代の蔵のある町並みのような、比較的新しいものにはそれほど興味がないので通り過ぎただけ。時折、市電が通り過ぎるのは、歩いていて楽しい。

 【高岡城】は、富山城と福井城のような、四角い堀に囲まれただけの小型の城よりもちょっと複雑な構造をしている。中に池とか公園もあって、印象としては、そこまで大きくないが、桜で有名な弘前城に近い。よく考えたら、富山城と福井城は、本来、小型なわけではなくて、本丸回りが残されただけで、外堀などは市街地に吸収されてしまって跡が見えなくなっているだけなのだろう。

 高岡16:20→:56金沢。。
「金沢シティホテル」に宿泊
今回の旅行では、出発の4日前に予定を前倒しにしてホテルを再予約した。こんな桜満開の旅行に最適な時期に、低料金で、基本的にはどのホテルでも開いている。「金沢シティホテル」は、京都・大阪だったらシングルで1万円程度の、ビジネスホテルではいい方だと思う。ただ、次の11日、12日になると、他のホテルもだが、金沢は2千円ほど部屋代が高くなる。おそらく普段の年のさくら満開の時期なのだろう。だからこの後の2泊は、福井に宿泊することにした。


高岡1

高岡2
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:地域情報

[2017/04/19 17:01] | 国内写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<春の近江八幡 1 | ホーム | 北陸1富山・越中八尾>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1724-76861a32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |