FC2ブログ
iPodで音楽を聴く。
X2Z93616_20180129221720692.jpg

X2Z93619.jpg


 携帯音楽プレイヤーが普及して10年以上walkmanを使っている。携帯系になってから3台。それ以前も、MDが2台。コンパクトカセットでのwalkmanは、何台使ったか分からない。カセットでのwalkmanが発売される前にも、ラジカセを鞄の中に入れて持ち歩いていた。毎日、5~6時間は、音楽をかけていると思う。

 今回スマホを買おうと思ったが、電話があると持ち歩かないと懸念されたので、ほぼ同じ機能を持つiPod touch(第6世代)にした。なんとか、かろうじてこのブログなどの、ネットも見ることが出来るし、ラインも出来る。ただ、当然だが、画面はそうとう見づらい。タブレットや、ノートパソコンでさえ見にくいのが嫌で、いまだにデスクトップパソコンを使っているのだから、それはもう使いづらい。

 しかし何といっても、メールのチェックが楽になった。使っている数種類のアドレスが一度に見渡せる。返信は、Siriで音声入力もできる。他の機能はよく分からないが、この二つはとても便利だ。

 この機体、本機能は携帯音楽プレイヤーである。ところがどっこい慣れないうちは触るたびに他の画面に切り替わって落ち着いて音楽を聴いていられない。途中で音量が下がっ他と思ったら、メールのおしらせだ。アルバムを変えたくなったら、スリープしているのを起こして、PINパスワードを入れ、ロック解除しなくてはいけない。

 何よりも不便なのは、すぐに充電が切れそうになることだ。walkmanなんて、新しいうちは、一週間以上持つ。海外旅行中も充電しないでもなんとかなる。それなのにこのiPodは、毎日夕方になると警告ランプがつく。だから、毎日充電している。いくらちょっとくらいネットを見たからって、ひどすぎる。機内モードにでもしていれば少しはいいのかもしれないが。


 しかし、これが肝心だが、いいところもある。もちろんある。曲の選び方が、小さい画面のwalkmanよりもわかりやすい。音楽プレイヤーとしては、巨大な画面である。シャッフルやお気に入りなどの選曲がほどよく使いやすい。

 今までSONY形式でパソコンに入れていた音楽ファイルを、iTunesで使いこなすのには手こずっている。なにしろSONYのATRAC形式に対応していない。しょうがないので、MP3で入れてある数少ない曲だけ聴いている。クラシックはATRACの方が、音が切れなくていい。MP3はトラックごとに音が切れる。

 スターウォーズに出てくる新型ドロイド(っていうのかな)みたいな一風変わった形をしたヘッドホンが着いてくる。これが音がいい!しかもオープンエアなので、回りの音がよく聞こえる。お店に入ったときに外さなくても、店員と会話が出来る。

 どんなふうに音がいいのかというと、音の粒の輪郭がハッキリしている。若干細めの、華奢な音に聞こえることもあるが、おおむね繊細で高い音がきれいだ。外の音が十分聞こえながら、音楽もしっかりしている。散歩に最適だ。


スポンサーサイト

テーマ:iPhone/iPad - ジャンル:携帯電話・PHS

[2018/01/29 17:31] | カルトン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<悠彩会薔薇 1 | ホーム | 府立植物園>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1814-bca1de23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |