FC2ブログ
テレビを見てはいけない!
古いテレビ


 先月、正式名称はわからないが、BDハードディスクビデオレコーダーが壊れたので、ハードディスクだけ抜き出して捨てた。中を見ると、ほとんどパソコンに近い。ハードディスクも昔ながらの、デスクトップパソコンのものと同じ。

 今まで毎日、3から5時間ぐらいは録画していたのだが、そういうわけで録画しなくなた。今まで録画して貯めていたのが見れなくなったのは残念だが、新たに録画したい番組はほとんどないことに、気づいた。

 テレビは洗脳の道具だから見てはいけない、という説は聞いていたし、知り合いに一人暮らしを期に、テレビを持たないことにした人もいる。なによりテレビ番組がつまらなくなった。一説によると、日本の報道番組の自由のなさは中国政府の締め付けよりもひどいという。テレビ局だって何かに忖度して、自主規制しているのだろう。

 というわけで一ヶ月、録画しなくても一向に困らないことがわかった。(カーリングの深夜中継があるときは困るけど)今まで録り貯めた、DVDとBDを見るために、再生専用プレイヤーだったら、1万円ぐらいで買える。それも見るかどうか。


 昨日絵画グループの年配の方と話をしていたら、昔のSPレコードやラジオの話が出た。SPのことは別にして、ラジオが珍しかった頃の話が出た。オリンピックなどのイベントがある時には、ラジオがある家によその家の人が集まってみんなで聴いたそうだ。力道山のプロレス中継かワールドカップのライブビューイングか。

 それで思い出したのだが、子どもの頃、夕方になると時々、近所の子どもがテレビを見に家に来たことを思い出した。もちろん自宅にテレビのない家の子どもだ。サリーちゃんなどの、テレビを見るだけで、晩ご飯の前に帰る。わたしもよその家にいってテレビを見たこともある。

 わりと気軽に、人の家のお茶の間に入ることができた。だから家に帰ると、知らない人がこたつに入っていたりもする。このような偉大なテレビであったが、今でもお茶の間ではみんなで、あるいは一人でテレビを見ている。他にすることがないのかもしれない。

 ちょっと普通には考えられないことだと思うが、田舎の家は、「玄関に鍵をかけない」とかいうレベルではなくて、「そもそも鍵が付いていない」。旅行中であろうが、何だろうが、夏場の窓は網戸、玄関に鍵はない。だからテレビは見放題か?。

 残念ながら、テレビを見ない代りに、ウォークマンかユーチューブをかけっぱなしにしていることが多い。
これではいけない、沈黙のススメ。
瞑想でもした方が、いいんだろうな、きっと。
スポンサーサイト

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

[2018/06/16 11:16] | カルトン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<北野天満宮 1 | ホーム | 毘沙門堂>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1858-0a912bfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |