新しい命
 ツール・ド・フランスが始まった。
昨年までは毎日の放送が夕方だったが、今年は深夜だけなので、まだ二日目しか見ていない。例年、初日はそれほど面白くないし、チームタイムトライアルも、それほど面白くない。相手と直接競争しないからだ。今年は、第一戦目も短めの普通のレースだったようだ。

 初日は、なにしろフェルナンド・ガビリアという知らない選手が、サガンに競り勝って優勝マイヨジョーヌ。2戦目は普通のレースなので、ゴールスプリントでサガンが優勝。第三戦はガビリアのチームが好成績。キンタナもフルームも、それどころか他のスプリンターも、ほとんど話題にならない。第4戦、またまたガビリアが優勝。マイヨジョーヌはチームメイト。

 F1とか、他のジャンルと違って、放送局に忖度しないのか、放映よりもずいぶん早めにヤフーニュースで結果を知ってしまうのである。第4戦は今夜見る、かもしれない。


 というわけで、新年早々に描き始めた睡蓮の絵です。

千田睡蓮
スポンサーサイト

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/07/11 19:47] | 絵画作品2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<テロメア・エフェクト | ホーム | 最後のグルベローヴァ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1866-dafd936a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |