FC2ブログ
■ 逃げられない世代 8月の図書 ■
2018-8.jpg


 ここ何十年の間に、巨大地震が来る確率がものすごく高いと言われている。ところが関東大震災などは、周期が決まっているから、クルゾクルゾと言われていたが、期限はとっくに過ぎてしまった。予想されていなかったところで、大地震が起きている。石油の枯渇期限も、とっくに過ぎていて、最近は、一万年は持つなんて言われている。

 年金破綻や、国債暴落、預金封鎖なども20年ぐらい前から、毎年のようにそんなテーマの本が出ている。地震などの天災に比べれば、もっと早めに、いつ来てもおかしくない。しかし、生きている間、何十年かは、大丈夫かもしれない。こんなことを考えるのは、生活に余裕があるからにちがいない。


★わたしを離さないで DVD

NHKスペシャル マネー革命全4回
1.1日で50億円失った男
2.世界は利息に飢えている
3.金融工学の騎手たち
4.リスクが地球を駆けめぐる

人口減少社会の未来学 内田 樹 池田 清彦
池上彰の世界の見方 ドイツとEU
ずば抜けた結果の投資のプロだけが気づいていること 苦瓜 達郎
逃げられない世代 宇佐美 典也
村上春樹は、むずかしい 加藤 典洋
これからの未来を生きる君たちへ 茂木 健一郎
仕事の能率を上げる最強最速のスマホ&パソコン活用術

成功は「気にしない人」だけが 信長 再
逆説の日本史9 戦国 井沢元彦
超AI時代の生存戦略 落合陽一
なぜビールは値上がり続けるのか 吉川 尚宏
若者わからん! 原田 曜平
ユーロ恐慌  副島 隆彦
専業主婦は2億円損をする 橘 玲
甘いもの中毒 宗田 哲男
テキトーだって旅に出られる! 蔵前仁一
リスクをヘッジできない本当の理由 土方 薫
なぜ日本は破綻寸前なのに円高なのか 藤巻


アリス Golden Best
Best of HOLIDAY tunes
Girls On The Rock
Haydn : sym91-92 ラトル
ブルックナー第2番 JochumBRSO66
マーラー第5番Tennstedt88LPO
Beethoven ピアノ協奏曲 第1・4番 Gould58
R.Strauss: Oboenkonzert 広田智之09
パルシファル ティーレマン
★モーツァルト sym35,36,41 カラヤン70EMI
メンデルスゾーン VnCon ムター新
タンホイザー サヴァリッシュ62
リゴレット
ドン・ジョヴァンニ ベーム旧
苫米地式聴くだけで脳からストレスが消えるCDブック
バカラック・ベスト-バート・バカラック・ソングブック

スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

[2018/09/19 16:41] | 今月の図書2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ポルトワインの船 4 | ホーム | 豊かさの限界>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1888-76f49651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |