FC2ブログ
ポルトワインの船 4
 先日は、ボナールの猫を描いてましたが、わずかながらずつ進んでいます。

port14L.jpg

port14.jpg

 途中で中断することがどれほどマイナスになるか気がついている人はあまりいません。知的な想像力を働かせる研究者にとって、中断された思考は、そんなうまい具合に元通りになるものではないのです。それは絵が破られるようなもので、二度と再び元には戻りません。(ハマトン)
スポンサーサイト

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2018/09/21 19:21] | アートライブ2017/18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<Strawberry Fields Forever 1 | ホーム | ■ 逃げられない世代 8月の図書 ■>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/1889-064c874b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |