FC2ブログ
味わい深い城を落としに、どこにでも行く

 先日、城好きが集まって話をしている番組があった。そこで一位になったのは、なんと対馬の「金田城」である。不思議なことに、映像では一か所しか映さないので、どこがすごいのかわからない。

 ここ2年ほど、旅行をしていなかったが、対馬に行ってみようと思った。2週間ぐらい調べてみた。壱岐とか、隠岐とか、五島列島とか佐渡とか、いろいろ出ている島旅という本に対馬がない。図書館にも、その他にも対馬の本がない。

 航空便、船便、レンタカー事情、レンタサイクル、バス時刻表など個別に調べた。さっそく金田上登山記事を書いている人もいた。船便ついでに回る壱岐は、バスの便が相当あるので楽しめそうだが、対馬は、端っこまで日帰りができないくらいバスが少ない。思ったよりも島が大きいせいでもある。(韓国人の観光客が多いそうだ)

 これは、断念。レンタカーでないと無理なので、一人はしんどい。次に、これまた何年も前から温めていた阿蘇に行こうかと、調べなおした。阿蘇は今、3年前の地震のせいで、熊本からの鉄道が不通だ。おまけにそこそこ噴火しているので、火口までいけない。一人で泊まれるビジネスホテルがほとんどない。(駅から遠い)などの、問題はあるものの、バスの便は数種あって、草千里とか、大観峰など往復できる。なんとなく、そろそろ行っておかないと、もっと状況が困難になるかもしれない。

 それでついでに城を(あくまでも旅行のついでだ)、城を探す。行きと帰り、飛行機で行くのだが、両方とも熊本空港だと、欠航などの不安があるので、帰りは福岡から羽田にした。あまり阿蘇に長くいると、ホテルと交通の問題がおこりそうな気がするのだ。

 阿蘇から熊本は、不通であるが大分には通じている。便数はひどく少ない。1時間ぐらい電車に乗れば、豊後竹田(ぶんごたけた、読めない人もいるだろう)である。竹田の子守歌の竹田である。「翼をください」のA面である。と思ったら、これは京都の竹田地方の歌らしい。(スマホって便利だ)

 まあその竹田に有名な岡城があります。駅から歩いて行ける所にあります。いかないという選択肢はないやろ。(体調と天候に左右されるのであるが)


 そういえば、調べるときにユーチューブで、熊本空港に着陸する時の窓から見える風景を見たのだ。世の中には奇特な人がいるものだ。阿蘇の外輪山の内側を通って、熊本の街からいったん海に出て、回転してまた阿蘇の方に向きを変え着陸する。双方からのパターンがあるみたいだが、まあその景色の美しいこと。熊本城天守に数本のクレーンが襲いかかっているようなものも見えた。

 対馬旅行のユーチューブ動画を調べたら、まず出てきたのが「どこにでも行くドスコイ」というチャンネルだった。男か女か(お兄さんかおばさんか)わからないような、ひ弱そうな人が朴訥にしゃべっている、(手持ちスマホのためか顔だけはドアップな)のである。特にどうということもない動画であるが、ドスコイって!一度再生したら、再生候補に何度も出てくるようになった。ついついもうちょっと再生した。そのうち「裏ドスコイ」というのも。ドスコイって!(つづく)

スポンサーサイト



テーマ:史跡 - ジャンル:旅行

[2019/10/12 16:55] | 城を落とす | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<蒼い夏 | ホーム | 風の塔 2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/2016-ca1d9fc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |