FC2ブログ
■ VIP旅行に変える? 11月の図書 ■
DSC_6094.jpg


 ここ9年、海外旅行に行っていない。久々に、『海外パックツアーをVIP旅行に変える101の秘訣 喜多川リョウ』という、分厚い本をブックオフで買って読んだ。ちょっとづつしか読み進めない。家に帰ってみれば、外見は違うが『海外パックツアーをVIP旅行に変える78の秘訣 喜多川リョウ』というほぼ似ている内容の本があった。こちらも言うことはないが、(きっと)著者のせいではない。

 だいたい20年ぐらい前は、海外旅行テクニック本をたくさん読んだし、今でも30冊ぐらいはあると思う。ツアーコンダクターや、客室乗務員の裏話なども。ほとんどの本は、テレビの報道規制でもあるかのように、各社そろって取り上げないテーマがある。そもそも旅行なんて、人生の歩み方と同じで、ノウハウは無数にあって、一人の著者では書ききれないのかもしれない。

 かつて、本と全然違うじゃないか!と強く感じたのは、旅行英会話。かたこと英語でも、ヨーロッパは、基本的に英国系の英語の使い方をする。アメリカや(たぶん)アジアで使うのと、違う。ポルトガル語も、普通に出回っている本は、ブラジル語なので、違う。どっちもフランス語やイタリア語などのラテン系に近い言い回しをすることが多い。

 ユーチューブなどでも、裏情報に触れたり、タイトルに何を使うかでチャンネルが消されるらしい。(と、何人ものユーチューバーが言っている)航空機や、空港、ホテルなどで有効なノウハウを、みんなが使っては困ることもあるだろう。ほんのわずかな人がやるのなら、目をつぶるけれど、大勢がやり始めたら禁止事項になるようなことは、いくつか思いつく。

 このようなことは、気にしない人はまったく気にしないだろう。たとえば、私は新幹線で指定席を取るときは、A~Eのどれにするか、優先順位が決まっている。
(レイザーラモンRGのように、あるある言いたい~)

 油絵具のラベル裏には、値段のランクを表すA~E・F・Gの英文字が書いてあります。Aが400円ぐらいで、安く基本的な絵の具で、Gなどは2千円ぐらいします。(初心者なのに)間違って、気にせずに、Eの絵の具を持っている人を見つけると、「新幹線だと富士山が見える席じゃないですか」と言います。Fだと「窓の外です」

 飛行機だとJぐらいまであるんだっけ?
 なにごとも気にしないで旅行してくれる人が多いことを望んでいます。



移動力 長倉顕太
すごい効率化 金川顕教
働き方完全無双 ひろゆき
海外パックツアーをVIP旅行に変える101の秘訣 喜多川リョウ
Premiere Proスーパーリファレンス- 阿部信行
AI×人口減少-これから日本で何が起こるのか- 中原圭介
苫米地英人vs成瀬雅春の 瞑想と認知科学の教室
身近な人が亡くなった後の手続のすべて 新版
私が糖質制限でリバウンドも挫折もしない理由 藤田 紘一郎
日本進化論 落合 陽一
仮想通貨時代を生き抜くための「お金」の教科書  白井 さゆり
オキテ破りのFX投資で月50万稼ぐ! 午堂登紀雄 500
地球の歩き方 ペトラ遺跡とヨルダン レバノン 
地球の歩き方 イスラエル 
スポンサーサイト



テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

[2019/12/04 17:17] | 今月の図書2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<九州旅行10 阿蘇火口 | ホーム | 九州旅行9 大観峰入口往復>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/2033-ccceb7f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |