FC2ブログ
九州旅行13 吉野ヶ里遺跡
熊13-6


〇九州新幹線(▼\3,610)熊本11:35→12:18新鳥栖
〇新鳥栖12:08→:18吉野ヶ里公園
吉野ヶ里公園(▼\460)

 新幹線で来た新鳥栖駅からの電車は、普通の各駅停車よりも、ちょっとだけ違った座席配置の、美しい電車だった。なぜなのかわからない。吉野ヶ里駅には、300円のコインロッカーがある。古くて、誰も使っていないように見える。駅員と帰りの特急券の話をしていたら、下の観光案内所は200円で預かってくれると教えてくれた。偶然だが、駅員や観光案内の人とは、なんでもしゃべっておいた方が得をするようだ。

 吉野ヶ里遺跡は、10数年前に来て、当社の城ランキングの最上位を占めているのである。その時は、雨の中だった。そのせいで人がほとんどいないのが良かったともいえる。今でも、中心部からはずれるとしばらく人に会わない地帯がたくさんある。恐ろしく広いのだ。だから3時間くらいを予定していたのだが、やはり2回目は感動が薄い。広いといっても、岡城よりも広いけれど、2時間もあれば十分だった。

 以前と違うところは、あまりない。北の何もない地帯が広くなり入口ができたことくらいだ。正面入り口のアーケイドやレストラン街みたいなところは、以前新品だっただけに、古くなり、店も閉まっていた。ような気がする。ここも駅前シャッター街のような。

 園内のシャトルバスは、大きく、普通のマイクロバスになった。お客は、途中ひとりが乗ってきただけで、以前と同じ二人だけ。途中藁ぶき屋根の葺き替えをしていて、順路が通れないところがあって、ちょっととまどった。

 年代が立ったためか、策として周りを取り囲んでいる、太い木の棒が、痩せて細くなっているようだ。隙間から向こうが見える。空堀の中も、古くなった感じはする。初期の印象は弱まったが、それでも、阿蘇に劣らず、いやちょっとは劣るが、回りの山々の景観が美しい。散歩していて気持ちがいい。

 とてもいいのだけれど、阿蘇と岡城が素晴らしすぎたので、なんだかワンランク落ちる観光地のような気がしてしょうがない。ちょっと古びてきたのもいけない。以前来た時より活気がない。園内のどこかで食事でもして、時間をつぶせばいいようなものだが、こんなところで食べる気もしない。(そもそも観光地では何も食べない)缶コーヒー(▼\120)にしておいた。

 昨日の普通電車に懲りて、福岡なんていう大都市で、夕方の電車に乗ってはいけない。だいたいちょうどよい時間帯にJR特急ハウステンボス20号という長崎から博多駅までの1日に一本だけの特急がある。(なんでだろう)
吉野ヶ里16:01→16:36博多(▼\1,490)そんなに高くない。けど、普通の電車みたいに満席だった。人が多いと、特急に乗ったような気がしない。


熊13-1

熊13-2

熊13-5

熊13-3

熊13-4


スポンサーサイト



テーマ:九州の旅 - ジャンル:旅行

[2019/12/25 17:52] | 国内旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<フォースに頼る | ホーム | これから決勝、カーリング選手権2019>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/2040-369ea1cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |