FC2ブログ
九州旅行14 博多港へ
熊14-2

 博多駅に着いたが、こんな大都市からは出来るだけ離れなければいけない。フェリーターミナルに近いホテルをとっていたので、歩き出した。15ふんぐらいで着くのではないかと思っていたが、実際は30分もかかった。地下鉄で近くまで行くべきだった。

 マリンホテル新館(\3,750)非常に安い。博多にはホテルがたくさんあるし、古かったり、立地が悪かったりすると、極度に安くなるものらしい。この感じは、金沢のホテルに近い。普通の感覚よりも、1.500円ぐらい安い。

 しかしまあ、先の二日に比べれば、熊本から博多という、安全でチャレンジのない日だった。ホテルに着くまでの間に、コンビニが10軒くらいあった。ずいぶんあった。それとは逆に、恐らく、食材の買えるスーパーみたいなものは、ほとんどない。

 実は、この博多だけ、スーパーを見つけられなかったのだ。天神方面にあるはずだ。自分でも地図に書いてきてあって、ホテルの人にも聞いて、現地の露天のおじさんにも聞いたのだが、巨大なビルがあるばかりで、近くにあるはずなのだが、見つからない。あきらめて、コンビニでお弁当などを買う。

■3日目(火)熊本・佐賀吉野ヶ里
〇コンビニで(▼\493)
〇市電10:16→:32熊本駅(▼\170)
モスバーガー(▼\622)
〇九州新幹線(▼\3,610)熊本11:35→12:18新鳥栖
〇新鳥栖12:08→:18吉野ヶ里公園
吉野ヶ里公園(▼\460) 缶コーヒー(▼\100)
〇JR特急 吉野ヶ里16:01→16:36博多(▼\1,490)
マリンホテル新館(\3,750)
〇コンビニで(▼\1,176)


 4日目朝、博多駅とは反対側の海のほう、第二フェリーターミナルに向かう。少し離れたところに、海外から入港する国際線ターミナルとかがある。巨大な外国船、だけに九州という雰囲気ではなく、神戸に近い。外国っぽい。ちょっとだけ。

 ホテルが駅から遠かった分、今日は徒歩10分ほどでフェリーターミナルだ。船は、飛行機ほどではないが、鉄道やバスに比べたらずっと緊張する。天候によっては欠航になったり、身の危険を感じることがある。乗り遅れたら、次は3時間後だ。なにしろ普段生活している陸の上ではなくて、海の上なのだから。

 そのような緊張感とは裏腹に、肉体的には非常に楽ができる。枕も毛布もあるので、寝ているうちに着くのである。カーペット敷きの床が、固めだったので、毛布を寝袋のように体に巻いて寝た。10人ほどが寝ることのできるスペースが、4つほどあり、他には映画館のような椅子席もある。私の区画には、あともう一人しかいなかった。
はたして、予定通りに帰ってこれるのか。


熊14-1

熊14-4

熊14-3

熊14-5
スポンサーサイト



テーマ:九州の旅 - ジャンル:旅行

[2020/01/07 16:08] | 国内旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<タリン | ホーム | 阿蘇米塚2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/2045-43c30441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |