fc2ブログ
固定電話がつながらない
 昨年、実家の固定電話が繋がらなくなった。携帯はないし、連絡できない。妹が近くに(と言っても車で40分ぐらい離れている)住んでいるので、1日おきぐらいに行って様子を見ている。だが、いざという時に連絡はつかない。

 そこで電話局を探したのだが、地元には一切NTT事務所のような、そんなものがない。もちろんドコモショップはあるが、特に関係はなくて、NTTの方に連絡してくれというだけ。ところが、探しても、連絡する場所がない。(と、妹が言っていた)

 私が、埼玉からNTTの事故受け付けみたいなところに電話してみた。どうも受け付けは、今や、全国で一か所しかないらしい。各地方にはないのだ。ところが電話がつながらない。公衆電話でかけて、15分ぐらい待って、やっと繋がった。

 電話番号と症状を離して、係の人が、田舎の繋がらない電話にかけてみた。もちろん、繋がらない。「電話機の故障が考えられるから、あなたが田舎の電話の所にいる時に、携帯からもう一度かけなおしてくれるといい。こちらの指示に従って、受話器の操作をしてみてほしい」

 「電話機は2台あって、2台同時に壊れますか?」と私が聞いた。
 「そういうこともあるから、確認した方がいい。それに工事担当者が見に行くだけで¥7.500(ぐらい)かかります」と言われた。
さらに、家の中の工事や修理をする場合、追加の料金がかかる。

 田舎には、年に一度か、二度しかいかないくらい、遠い。とりあえず、この場は、一旦考えることで電話を切った。

 それから、しばらくして、一時的に電話が直ったりして、またしばらくして、繋がらなくなった。半年ほどして、田舎に行って、電話機や配線がおかしくないことを確認して、NTTに電話した。相変わらず妹は、田舎にはNTTがないと言うし、先にかけた電話も全く、つながらない。

 これって、NTTが、みんなに固定電話を止めさせる作戦なんじゃないのか。わざと使いにくくしているんじゃないのか。

 せっかく田舎に行ったのだが、戻ってきてから電話をかけた。田舎よりも通信状態は良く、繋がりそうだったが、他の番号を指定されたり、さらに何番にかけろとか、たらいまわしにされていて、結局、途中であきらめた。

 ネット上で、受け付けているところがあるはずだと思って、調べた。電話局自体がたくさんあって、つながらないときはどうする、というページもたくさんありすぎて、なかなか探せない。


 ネット上の、電話がつながらない場合のチェック点、などたくさん見たが、どれも家の状況と違いすぎて参考にならない。それでも、30分ぐらかかってNTTのメールで相談窓口を見つけた。

 住所だの、双方の電話番号だの、トラブル内容などを書いて、送信した。ここまで来るのに、半年以上かかっていた。返事は数日来ないかもしれないと思っていた。


 なんと、5分後に、電話がかかってきた。昨年からの事情を話した。さらに、それじゃあ今日中にお宅に伺います、と言った。どこに事務所があるのか知らないが、私の今いる場所からは、新幹線を使っても、6時間はかかるぞ。そんなに近くに、工事事務所があるのだろうか。あるんだったら、田舎で分かるようにしておけばいいのに。

 さらに、なんと、1時間もしないうちに、工事担当者から「お宅に着きました、¥7.500(ぐらい)かかりますけど、見てもいいですか?」と電話が来た。うちの家は田舎過ぎるので、家から街の集落のあるところまででも40分はかかる。

 よほど仕事がなくて、近くに事務所があるのでないと、考えられない。(だって電話では、災害が多いので、NTTの事故受け付けは時間がかかりますと言っていた)

 さらに10分して、「原因が分かりました、部屋の配線を直すと、プラス¥1,000かかりますが、いいですか」と。もちろん、早くやってくれ。お願いした。料金は、月々の電話料金に加算されるそうだ。

 そして、10分後に実家に電話をかけてみた。つながった。めでたし??。
なんなんだ、、NTT!



スポンサーサイト



テーマ:通信回線 - ジャンル:携帯電話・PHS

[2021/08/07 17:23] | ガジェット | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ジブリの歌 | ホーム | ■ 7月の図書 ■ >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/2247-160a14d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |