fc2ブログ
ジブリの歌
ジブリの歌


スタジオジブリの歌 名曲ランキング

 「スタジオジブリの歌 増補版2CD」を、借りてきたので、。

 なにはともあれ、映画音楽であるので、音楽自体が強力すぎる、大ヒット曲みたいなものではふさわしくないと思います。できればオリジナル曲がいい。天は二物を与えず、ジブリの監督は、歌詞を書いたり、選曲してはいけない。久石譲あたりに、任せておいた方がいいのではないかと思う。

 みんなが知っているヒット曲は、そもそもいけないと思う。あまり目立たない
「さよならの夏」(コクリコ坂から)ぐらいが限界ではないか。この曲は、森山良子が1970年代に歌っていた。だから、「上を向いて歩こう」なんて、日本の楽曲の中で世界のベストに出るぐらの名曲は、やめておいてほしいと思う。

 その点で、「はにゅうの宿」はいいとして、「カントリー・ロード」「ケ・セラ・セラ」など、原曲で馴染んでいるのに、変な日本語の歌詞で歌われてさめる。ジョン・デンバー「カントリー・ロード」、ドリス・デイ「ケ・セラ・セラ」は、英語の歌詞がとてもいいので、口ずさんだりしていた曲だ。

 さらに気を悪くしているのは、荒井由美の大ヒットシングル曲「ルージュの伝言」。「やさしさに包まれたなら」この曲は、使われているMISLIMからのアルバムバージョンよりもシングルバージョンの方がいいのに。

 そして天才少女荒井由美のファーストアルバムのタイトル曲「ひこうき雲」。こんな有名な、今でもちょくちょく聴いている曲を使わないでほしい。


 というわけで、それ以外の曲でベストテン。といっても10位から6位の順番はあまり意味がない。とりあえず許せる曲である。

10位 やさしさに包まれたなら (ユーミンの中では、合っているかな)
9位 時の歌
8位 No Woman,No Cry
7位 さよならの夏
6位 風になる (ごく普通のフォークソングです)

 ここからは順位に意味があります。
5位 風の谷のナウシカ(松本隆と細野晴臣)
4位 テルーの唄 (谷山浩子)
3位 君をのせて (久石譲)
2位 いのちの記憶 (二階堂和美)

 風の谷のナウシカは、映画とはたいして関係ないと思うが、詩と曲のバランスが絶妙ですね。そこへいくと、宮崎親子には、詩を書かないでほしい。曲が良いので。いのちの記憶は、最近「竹取の翁の物語」いや「かぐや姫の物語」を見たせいなのか、なんなのかわからないが、心にしみる曲だ。

 断トツで、圧倒的に一位です。
1位 いつも何度でも (木村弓)

 爾来「おいでラスカル」大杉久美子、「虹になりたい」やまがたすみこを愛聴しておりますが、ジャンルを問わず最高の曲でしょう。器楽で聴いても名曲で、名曲すぎて、歌詞はこれでいいのかどうなのかわかりません。


 「風立ちぬ」のポスターってmonet「日傘の女」とおなじじゃネ。


スポンサーサイト



テーマ:映画音楽 - ジャンル:映画

[2021/08/10 12:12] | ランキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<5■ブリュッセル王立近代美術館 | ホーム | 固定電話がつながらない>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/2248-ec2f8635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |